第2学年保護者会 令和元年10月31日(木)

第2学年保護者会が開催されました。全体会では,学年部長挨拶の後,校長・学年主任・進路指導部長より話がありました。その後の進路講演会では,河合塾の野村先生より「新制度入試初年度 親子で臨む大学受験」という題目でお話しをいただきました。現役合格を勝ち取るために何をしたらよいのか・何をしたらいけないのかということを,豊富なデータに基づき分かりやすく説明していただきました。生徒も保護者の皆様も熱心に耳を傾け,受験に対する意欲を高める良いきっかけとなりました。
  

 

マラソン大会の中止について 令和元年10月31日(木)

令和元年度 第72回足高マラソン大会中止について

 

 11月6日(水)に予定していた第72回足高マラソン大会ですが、台風19号による渡良瀬川河川敷の被害の影響により中止します。

 

 なお、保護者宛通知を、本日、生徒を通して配布しましたのでご覧ください。

 

第2学年修学旅行:最終日

令和元年10月19日(土)

今日は予定通りクラス別研修が行われました。
1、2組は保津川下り、3、4、5組はトロッコ列車に乗り、京都の絶景を満喫しました。


以上で4日間の全行程が終了です。生徒にとって一生の思い出になるような充実した修学旅行となりました。ご協力頂いた保護者の皆様、関係者の方々に感謝申し上げます。

2学年はこれから受験生として、希望進路実現のため努力して参ります。保護者の皆様におかれましては、今後ともご理解・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 

第2学年修学旅行:第3日目

令和元年10月18日(金)

今日は班別研修が行われました。
朝は神戸のきれいなホテルで朝食ビュッフェを食べ、京都や大阪方面へそれぞれの班が出発しました。





天気が心配されましたが、夕方までは雨もひどくならずに曇りの時間も多く、予定通り実施できました。

明日はクラス別で保津川下りとトロッコ列車に分かれての研修を予定しています。
保津川下りは悪天候の場合は嵐山散策を予定しています。






 

第2学年修学旅行:第2日目

令和元年10月17日(木)
本日は、宿泊した宮島のホテルを出て広島市内へ戻り、午前中は平和学習に臨みました。

はじめに広島平和記念資料館のホールにて大越和郎さんより被爆直後の広島について実体験からの講話を頂きました。

その後、平和記念資料館の見学を行った後、平和記念公園内の記念碑と原爆ドームの見学を行いました。


午後は、広島・姫路・神戸の3コースに分かれて研修を行い、最終的に神戸市のホテルに入りました。

 

第2学年修学旅行:第1日目

令和元年1016日(水)

午前630分に足利を出発し、午後330分に初日の目的地である広島県は宮島に到着しました。

再建から140年を数える厳島神社。大鳥居は70年ぶりの大規模改修工事の最中でしたが、日本三景の一角をなし、世界文化遺産にも登録されている本殿を存分に堪能することができました。

明日は午前中広島平和記念公園にて平和学習を実施した後、広島、姫路、神戸の各都市に分かれてコース別研修を行う予定です。


 

第2回新校設立準備委員会について  令和元年10月16日(水)

 2019/10/16
 

  統合新校関係のページに「第2回準備委員会」を掲載しました。
  画面左側「メニュー ▶統合新校について」よりお入り下さい。

 

第2学年修学旅行:結団式

令和元年1015日(火)7時限目に、修学旅行結団式が行われました。団長の殿岡教頭先生、学年主任、養護教諭より修学旅行を安全に・楽しく・充実したものにするための諸注意等がありました。同日朝の荷物搬入も時間通りに全員が終えることができました。1016日(水)~19日(土)の期間、広島・神戸・京都方面の修学旅行に行ってまいります。

 

台風19号に伴う今後の対応について(1・3年生)  令和元年10月15日(火)

明日(10/16())からの3日間は、1時間遅れ(9:25登校)で始業します。
 授業は、2~7限目の授業を行う予定
です。
 危険個所もあると思われるので気をつけて登校してください。


◎台風19号により被災した者や登校が難しい生徒は、無理して登校せずに、必ず、学校または担任に連絡してください。


今週予定していた中間試験は、来週の月・水・木曜日に延期します

 

10/15(火)の対応について  令和元年10月14日(月)

明日(10/15(火))は、1時間遅れ(9:25登校)で始業します。
 授業は、2~7限目の授業を行う予定です。
 危険個所もあると思われるので気をつけて登校してください。

◎台風19号により被災した者や登校が難しい生徒は、無理して登校せずに、必ず、学校または担任に連絡してください。

◎2年生に連絡します。
 16日からの修学旅行は予定通り実施します。
 明日(15日)の荷物搬入も予定通り7時半から8時まで実施します。
 

2年生修学旅行の実施について

足利高校の2年生に連絡します。16日からの修学旅行は予定通り実施します。明日の荷物搬入も予定通り7時半から8時まで実施します。
台風の影響で明日の荷物搬入に際して、支障のある生徒は学校または担任まですぐに連絡をしてください。
 

3年全統模試の実施延期について 令和元年10月13日(日)

足利高校の3年生に連絡します。
3年生第3回全統記述模試(10/14(月)実施予定)は、10/19(土)に延期します。
 

台風19号接近に伴う対応について 令和元年10月11日(金)

◎台風19号接近による荒天が予想されるため、
 10月12日(土),13日(日)の学校開放や部活動は中止します。
 生徒諸君は、自宅にて学習に取り組み、不要不急の外出は控えてください。
3年生の全統模試は14日(月・祝)に延期します。
◎14日(月・祝)の部活動は、各部顧問の指示に従ってください。


 

 

第三学年奉仕作業

令和元年9月26日(木)6・7時限目に奉仕作業が実施されました。各クラスに分かれて、足利市総合運動公園付近のゴミ拾いや、近隣自治会の除草作業を行いました。彼岸過ぎとはいえまだ暑い中、生徒は額に汗して慣れない除草作業に悪戦苦闘しました。暑さもさることながら、蚊の攻撃により体中のかゆみに耐え、よく頑張ってくれました。付近の住民の皆様からも暖かいご声援や差し入れをいただき、有意義な奉仕作業になりました。
 

学校案内の掲載について 令和元年9月24日(火)

「学校案内(2019(令和元)年度版)」を掲載しました。

R1学校案内1.pdf
R1学校案内2.pdf
R1学校案内3.pdf
R1学校案内4.pdf
 

令和元年9月20日(金)

 2019/09/20
 

 統合新校関係のページに「統合新校に関するQ&A」を掲載しました。
 画面左側「メニュー ▶統合新校について」よりお入り下さい。

 

第25回 足利高校首都圏同窓会 総会・懇親会開催のお知らせ

 

新校案内リーフレットの掲載について 令和元年9月9日(月)

統合新校関係のページに「新校案内リーフレット」を掲載しました。
画面左側「メニュー ▶統合新校について」よりお入り下さい。
 

台風接近による授業の対応について 令和元年9月8日(日)

明日9日(月)は、台風接近による荒天のため、始業時間を4時間遅らせ13時00分とします。
授業は、13時15分から5時限~7時限の授業を実施します。
生徒諸君は、交通事故等に注意して登校してください。
昼食の販売はありません。各自で対応(用意)してください。


 

 

第2学期始業式 8月26日(月)

 本日、第2学期始業式を行いました。
 賞状伝達と水泳部の関東大会報告(「とてもいい経験をすることができた」)がありました。
 校長講話では、道路に倒れていた人を助けた善行生徒の話をされ、心に余裕を持つことが大切であると話されました。また、夏休みをどう過ごしたか反省し、そういったことを考えることにより人は成長する。安きに流されず、「凡事徹底」をする。日頃から、先を考えしっかり準備をして受験等に臨んでいこう、との話がありました。

 

 最後に、生徒会役員の任命式を行いました。

 

一日体験学習 8月23日(金)

 8/23(金)に一日体験学習を行いました。
 今年は、中学生・保護者合わせて、約600名の参加がありました。
 全体会が始まるまで、本校紹介の映像等を見ながら過ごしました。全体説明では、生徒会より学校生活の説明や進路指導部より進路指導について説明がありました。最後に応援委員会より中学生へエールが送られました。

 その後、教室で中学生は本校2年生と懇談を行なった後、第2体育館で「足高〇×クイズ」、保護者の方は本校卒業の大学生・本校PTA役員との懇談を行いました。

 最後に、部活動説明(雨天のため室内にて)や校内施設見学、質疑応答を行いました。多くの方から、「大変参考になりました。」「足高の様子がよくわかりました。」との感想を寄せていただきました。ありがとうございました。

 

統合新校関係ページ開設  令和元年8月6日(火)

足高足女統合新校関係のページを開設しました。
画面左側「メニュー ▶統合新校について」よりお入り下さい。
 

第21回館林邑楽地区足高同窓会

 令和元年7月17日(水)館林市文化会館内カンリンカフェにて第21回館林邑楽地区足高同窓会定期総会・懇親会が開催されました。
 総会は午後6時00分から行われました。総会の後には、大道寺の坪井直良氏(足高平4卒)による講演会も行われました。坪井氏はお盆の由来など分かりやすくお話し下さいました。
 午後7時00分からは懇親会が始まりました。途中、須藤和臣館林市長(足高38回卒)がご参加されご挨拶をいただきました。同窓生の皆様は楽しい時間をお過ごしになったようです。
 

1学期終業式 7月19日(金)

 本日、第1学期の終業式が行われました。
 校長講話の最初に、本校卒業生で社長を務める(株)板通様から「大型冷風扇」の寄贈を受けたことや、足利市医師会様より野球部へ寄付をいただいたことの披露がありました。
 講話では、本校生が頑張っていることの話をされ、エンジントラブルの自動車を助けたことや近隣の火災を早期に発見し、消火活動をしたことなど人のために活躍したことを誇りに思うとのことでした。
 ・夏休み、目標に向かって何をするにしても最後までやり遂げて欲しい。
  ・世の中がどんどん変化していくが、それに対応できる力を付けて欲しい。
 そして、2学期に元気な姿で会いましょう、との内容でした。

 

第25回 足利高校首都圏同窓会 総会・懇親会開催のお知らせ

 

7月12日(金) 生徒会役員選挙

3年生は主権者教育の一環で、本番の選挙を意識した投票を行いました。今年も足利市の選挙管理委員会から、投票箱、記載台をお借りして実施しました。今月には参議院議員選挙もあります。有権者の一員となった3年生は受験勉強も大切ですが、ぜひ一票を投じに投票場へ足を運んで欲しいと思います。さて、投票の結果、誰が新生徒会長、副会長になるでしょうか?本日放課後に、開票作業を行います。

 

 

7月11日(木) 生徒会役員選挙演説会

第一体育館にて、足利高校の将来を背負って立つ、生徒会会長、副会長を決めるための選挙立会演説会が行われました。今回は、会長候補が2人、副会長候補に3人の生徒が立候補し、個性あふれる演説を行いました。それぞれが胸に秘めた思いを熱く語り、生徒たちに訴えました。どの生徒が代表に選ばれようとも、必ずや足利高校を支えてくれる優秀なリーダーになれると思います。
 

令和元年7月11日(木) 水泳部関東大会出場壮行会

 水泳部が県予選を突破し、関東大会に出場することになり、本日7時間目に壮行会が行われました。個人種目では100m平泳ぎ、200m平泳ぎでの出場を決め、その他400mメドレーリレーや400mフリーリレーにも出場します。これで15年連続での出場となりました。応援委員によるエールのあと、生徒全員で関東大会での活躍を祈念しました。

 

令和元年度 足利高校同窓会・懇親会

 令和元年7月10日(水)ニューミヤコホテルにて足利高校同窓会総会・懇親会が開催されました。
 同窓会総会は午後6時00分からニューミヤコホテル丹頂の間で行われました。その後、会場を鳳凰の間に移し、実行委員長の栗原昭義様の挨拶で懇親会が始まりました。
 今年度の芸術的発表では、山岡美奈子氏他6名の方が琴の演奏をご披露くださいました。
 その後、諏訪治男様(高6回卒)が乾杯の音頭を取り、歓談となりました。
 同窓生の皆様は楽しい時間をお過ごしになったようです。

 

PTA大学視察実施

 6月27日(木)に保護者65名と教職員4名参加のバス2台で、PTA文化部主催「令和元年度大学視察研修会」を実施いたしました。

 今年度は、午前中に横浜中華街を訪れ、まず昼食会場である状元楼で、中華料理に舌鼓を打ちました。その後、中華街を散策しました。ほんのひと時日常から離れて、楽しい時を会員の皆様と過ごすことができました。

 午後に横浜国立大学を訪問しました。初めに図書館で大学概要説明があり、皆様熱心に耳を傾けていました。その後、図書館の見学とキャンパス散策があり、緑の多い広大なキャンパスに目を見張りました。

 横浜国立大学は全体で約10,000人の学生が在籍しており、そのうち1,000人近くが外国人留学生とのことで、国際交流が盛んな大学です。また、文理乗り入れの体制を取り、実学重視のカリキュラム編成をしているとのことでした。今回は、卒業生の都合がつかず、彼らとの懇談ができなかったのが心残りでしたが、この視察を御子息の進路選択に役立てて頂けたら幸いです。参加された会員の皆様、お疲れさまでした。

 

 

令和元年度薬物乱用防止講話

74()第7校時、薬物乱用防止講話を実施しました。講師に足利警察署生活安全課少年係 船田 雄一 様にお越しいただきました。

 パワーポイントにて前半は違法薬物の危険性を、後半はスマートフォンによるネットトラブルの予防についてお話がありました。イラストや例えを交えての説明に、とても身近な危険性を感じました。薬物はとても危険なもので、絶対に使用してはいけないものだと改めて学びました。

 

応急手当講習会

6月21日(金)放課後、教職員対象の応急手当講習会を行いました。足利消防署の方にお越しいただき、実技中心の講習を行いました。参加者全員が、ダミー人形を用いて胸骨圧迫とAEDの使い方を実習しました。万一の最、咄嗟に動けるよう、実践力をつけることができました。


 
 

進路相談会

6月13日(木)(15:00~)に進路相談会が足利市民会館で開かれました。例年、足利女子高と共催で、三年生が授業の一環として参加しています。保護者の方も自由に参加でき、1,2年生の希望者も放課後に参加しました。 今年度は12校の国公立大学と約50校の私立大学がブースを設けました。予備校の受験相談のスペースもあり、生徒達は自分の志望する大学や関心のある大学のブースで熱心に説明に耳を傾けました。三年生はもちろんですが、参加した一年生の中からも「勉強をやる気が出てきた。」などの声も聞かれました。
        

        
 

令和元年6月6日(木)13日(木) 第1学年 足利学校・鑁阿寺研修

「総合的な学習の時間」の一環として、第1学年153名を対象に、足利学校・鑁阿寺研修を実施しました。地域ボランティアの方にご協力いただき、屋内外を見学するとともに、足利学校・鑁阿寺に関する様々な話をしていただきました。先人たちの残した知恵や文化に触れることを通して、地域に対する理解を深めました。

参加生徒の感想

・令和を含め、明治以降の元号は全て足利学校にある書物に書かれていることに驚いた。

・字降松の話がとても印象的だった。

・徳川家康をはじめ、多くの歴史上の人物が足利学校に関わっているということを初めて知った。

・足利学校の創建について、まだ解明できていないことがとても興味深いと思いました。

 

6月15日(土)対抗戦 野球部部戦 閉会式について

本日予定されておりました
太田高校との対抗戦 野球部部戦 及び 閉会式は
雨のため中止となりました。
 

『イリノイ大学生との交流』

612()の午後からイリノイ大学スプリングフィールド校(UIS)の学生10名と教員1名が来校しました。UIS一行は足利大学にて6月中に交流しており、本校とはSSH事業の縁で訪問してくださいました。

6時間目は3年生の授業に参加して交流を図り、後半は美術室や体育館などの施設見学をしました。

7時間目は2年生の授業に参加してお互いの学校について理解を深めました。

放課後はオーストラリア海外研修参加生徒の有志が集まり、学生たちと英会話を楽しんだ様子でした。

交流した生徒からは「もっと話したかった」「うまく言えればよかったのに」などの感想が寄せられました。

 

令和元年5月30日(木) 交通講話・命の大切さを学ぶ教室

 6・7限目に足利警察署交通総務課係長 鈴木 龍 様、公益社団法人被害者支援センターとちぎ職員 小佐々 冽子 様を講師としてお迎えし、交通講話並びに命の大切さを学ぶ教室を実施しました。まず校庭にてスタントマン実演によるスケアード・ストレイト方式での交通安全教室を見学し、その後体育館にて、小佐々様よりご自身の体験を基にした講話をして頂きました。どちらの内容も他人事ではなく、自分のこととして捉え、「交通ルールを守る」「犯罪加害者にならない」ということを徹底していきたいと思います。


    
 

対抗戦部戦開幕!!

令和元年525日(土)太田高校を会場に、対抗戦部戦開会式が行われました。

太田・足利の両校のエールの交換後、バレーボール部の熱戦が繰り広げられました。

23年生だけではなく、1年生の新戦力も力を発揮し、見応えのあるラリーの応酬が

見られました。第1セットを足利高校が先取したものの、続く第2、3セットは取られてしまい、セットカウント1-2で惜しくも敗れてしまいました。両チームとも、この後行われるインターハイ予選に向けて、良い練習となりました。太田高校の皆さん、次は来月の閉会式でお会いしましょう!

 

避難訓練が行われました

5月16日(木)避難訓練が行われました。
教頭先生より、自分の身を守るためにも防災意識を高く持ち、普段から家族との連携を取ったり、周囲に起こりうる災害を予想したりという対策を立てることを心がけてほしいとの指導がありました。
 

足利の初夏の風物詩~足高・足女合同書道展~

5/9(木)~12(日)までアピタコムファーストで行われた足高・足女合同書道展、毎年多くの皆様に支えられながら今年で4回目を迎え、無事に終了することができました。同展覧会は、もはや足利の初夏の風物詩と言っても過言ではないと自負しており、そこに毎年多くの方に足を運んでいただいていることに足高書道同好会一同、厚く御礼申し上げます。

さて、毎年会場に来ていただいている方々の楽しみの1つでもある「書道パフォーマンス」。11(土)と12(日)の2日間、今年も足高・足女の生徒達が、それぞれ趣向を凝らした作品を披露しました。また、書道パフォーマンスだけでなく、私たち一人ひとりの思いを込めた作品を多くの皆さんの前で披露させていただくことで、書道の素晴らしさと楽しさ、そして私たちの無限の可能性と力強さを感じていただけたかと思います。

展覧会にお越しいただいた多くの方々をはじめ、日頃からご支援・ご協力いただいている方々に重ねて御礼を申し上げるとともに、今後も足高書道同好会をよろしくお願いいたします。
  

     

 

栃木県高等学校総合体育大会総合開会式

 5/11(土)、栃木県総合運動公園トレーニングセンターにて、第60回栃木県高等学校総合体育大会総合開会式が行われました。本校からは、2年生の生徒会役員4名が学校を代表して参加してきました。

 令和となってから初めての県総体。開会式では来賓の方々から、東京オリンピックやとちぎ国体の開催が近いということ、そして、現役の高校生の選手達が今後主力として活躍が期待されることなど話されていました。運動部は、まさにこれからがシーズン本番!県総体、そして、インターハイ予選での本校生の活躍を大いに期待したいと思います。

 

 

足髙・足女合同書道展覧会案内

足髙・足女合同書道展覧会

 

【日時】令和元年5 9()12()

【場所】コムファースト本館1階 コム広場

新館1階 コムコム広場

(アピタコムファースト 足利市朝倉町245番地)

  
  書道パフォーマンス:11()12()

           本館1階コム広場

   両日とも1回目…13:00~  2回目…16:00

       ※12()11:00~特別公演あり

 

今年で4回目となります、足利高校と足利女子高校で合同書道展覧会を行います。書道パフォーマンスも行います。

  みなさん、ぜひお越し下さい!
 

平成31年度 新入生宿泊学習

4月11日(木)から12日(金)にかけて、那須にて新入生の宿泊学習を行いました。
ホテル到着後、開講式と進路講演会が行われ、代表生徒が司会進行と挨拶を行いました。進路講演会では、中学と高校の学習方法の違いについてベネッセの方から説明していただきました。

その後、14時から17時30分まで国語・数学・英語の講義、入浴・夕食後20時から22時まで自主学習が行われました。
2日目は8時40分から12時まで自主学習を行いました。生徒たちは集中して学習に取り組んでいました。各教科の質問コーナーにも沢山の生徒が訪れ、熱心に質問していました。
 

平成31年4月15日(月) 創立記念日

 本日(4/15(月))、本校は創立98年を迎え、記念式典や記念講演会を開催しました。
 足高三代表彰の表彰式が行われ、5つの家族が表彰を受けました。
 校長式辞では、大正10(1921)年に栃木県立足利中学校として産声を上げてからの本校の歴史についての話がありました。
  記念講演では、足高第10回卒で、順天堂大学名誉教授の福地義之助氏より「臨床研究医50年の軌跡を辿る」と題しての講演がありました。-美肺延年のすすめ-として
 ・医学部学生から臨床医になるまで
 ・臨床医から臨床研究医への道
 ・呼吸器学の臨床研究医に専念 についての話がありました。
 先輩の話を真剣に聞き、最後に「読書の意義について」「医師に必須なもの」についての質疑応答がなされ有意義な講演会をもつことができました。


 

平成31年4月12日(金)2・3年生進路講演会

2・3年生を対象とした進路講演会が行われました。
ベネッセコーポレーションの山口智紀先生を講師にお招きして、
昨年度の入試概況と
先日行ったスタディサポートの結果をもとに
2・3年生がこれからどのような学習をすると良いかお話をいただきました。
 

平成31年4月7日(日) 第二十六回両崖大さくら祭り

 第二十六回両崖大さくら祭が四月七日(日)に開催されました。
 例年よりも遅い開催なので桜の花が散ってしまっているのではないかと心配しましたが、満開の桜の下で開催することができました。余興ではTHE BANNAのゴスペル、永倉さん増田さんによるギター&フルート演奏、ミスターシンガリによるマジックショー、レッド・ハイビスカスによるハワイアン&フラダンスが披露されました。。
 恒例となった足女八千草会の皆様による野点も流麗な趣のなか行われました。
 
 

平成31年4月9日(火) 新任式

平成31年4月9日(火) 新任式が行われました。
 今年度赴任された、7名の先生方の紹介を殿岡教頭先生が行いました。
 そして、新任職員を代表して神長事務長から挨拶をいただきました。
 最後に生徒会長から、歓迎の言葉がありました。
 全教職員・全生徒が一致団結して足高を盛り上げていきましょう。
 

平成31年4月8日(月) 始業式

平成31年4月8日 校長着任式・離・退任式・対面式・始業式 を行いました。

 まず、今年度赴任された、横尾浩一校長の校長着任式が行われました。
 新校長紹介と横尾校長先生からの挨拶がありました。3年生は進路実現に向けて残り10ヶ月を頑張ることや2年生は学校の中心となる学年であることの話がありました。

 

 昨年度までお世話になった先生方7名との離・退任式が行われました。
 離任・退任される先生方からあいさつをいただき、花束の贈呈がありました。そして、最後に足利高校校歌の斉唱をし、先生方をお見送りしました。


 次に、対面式を行いました。生徒会長からの新入生歓迎の言葉と新入生代表挨拶を行いました。
 その後、始業式を行いました。
 校長講話の中で、「当たり前のことを当たり前に行うことが大切である」と話され、「凡事徹底」の大切さについて講話されました。

 

平成31年4月5日(金) 入学式

平成31年度第74回栃木県立足利高等学校入学式が挙行され、
160名の新入生を迎えました。
「質実剛健」「文武両道」の校訓のもと、ともに足高を創っていきましょう。
ご入学おめでとうございます。



その後、保護者はPTA入会式・担任と保護者の懇談、
新入生は部活動紹介がありました。
勉強に部活動に、充実した学校生活を送ってもらいたいと思います。



 

平成31年4月4日(木) オリエンテーションⅢ

本日は、今年度入学生の3回目のオリエンテーションが行われました。各ホームルーム担任と初顔合わせをした後、第1体育館において入学式予行・校歌練習を実施しました。

                  
入場練習              緊張した様子でスタートを待ちます
           

       校歌練習

その後、一足早く各クラスの集合写真撮影がありました。 

 

本日は穏やかな陽気で、いい写真が撮れました。

明日の入学式も晴れてほしいです。

 


 

 

平成30年3月22日(金) オーストラリア研修報告 ③

20日

 ホストファミリーとのお別れの日でした。短い期間でしたが、日を重ねるごとによってホストファミリーととても良い関係を築いていたのでそれぞれの家族とのお別れはとても寂しそうでした。ぜひまたオーストラリアに帰ってきたいと願う生徒もいました。

 それからバスで一時間ほど移動し、クイーンズランド大学へ向かい、見学しました。敷地内に美術館があるほど広い敷地を持つ大学で、約一万人の生徒が通う大学でした。約2時間、大学生ボランティアのBuddyの方たちに校内を案内していただきました。午後にはゴールドコーストにあるサーファーズ・パラダイスでショッピングを楽しみました。夕食はホテルの近くにある中華料理屋で中華料理を楽しみました。

 

21日

 朝方ホテルからゴールドコースト空港へ向かい、約8時間で成田空港に着きました。足利には夜10時ごろ到着し、解散しました。今回の海外研修の旅程をすべて終了いたしました。

 

 長いようで短い期間の中で、生徒たちは積極的にコミュニケーションをとっている様子が見受けられました。今までの生活では経験できないことや知らなかったことがたくさんあったと思います。また、日本を外から見ることで気づけたこともたくさんあったと思います。今回の海外研修が終着点ではなく、出発点になるようこれからの高校生活や進路に役立ててほしいと思います。

 

 今回の海外研修のサポートをしてくださった日本旅行のガイドの方々、AJSPの現地コーディネーターの方々、ホストファミリーの皆様、ボーデザート高校の職員の皆様、保護者の皆様に改めで感謝申し上げます。10日間大変お世話になりました。



 

平成31年3月25日(月) オリエンテーションⅡ


 本日、本校の入学試験合格者を対象とした第2回オリエンテーションが行われました。教頭をはじめとした本校教職員から、本校に関する説明があり、続いて芸術選択科目の連絡、校歌練習、各種物品申込み・販売などが行われました。

つい先日、中学校を卒業したばかりの合格者たちですが、来月からの高校生活に胸を躍らせ、夢と希望に満ちあふれているのではないでしょうか。

 

なお、次回の「オリエンテーションⅢ」は4月4日(木)です。

 

 

 

平成31年3月22日(金) 修業式

 本日、平成30年度修業式が行われました。
 校長講話の中で、
1.「初心忘れるべからず」
 ・足中第4回卒の檀一雄氏が2年のときに書いた「吾人の覚悟」について紹介された。「日本の足利中学、いや世界の足利中学とするのは吾等同窓の責任ではあるまいか……。」振り返ることは大事なこと。みんな一人一人初心を忘ることなくしっかり目標を持って高校生活を送って欲しい。
2.「凡事徹底」
 ・「小さいことを積み重ねることが、とんでもないところへ行く、ただ一つの道だ(イチロー選手)」「平凡な事を徹底して継続することで、平凡は非凡になる」という意識をこれからも持ち続けて欲しい。
3.生徒に贈る言葉として2つ
 ・「人の究極の幸せとは  人に愛されること 人に誉められること 人の役に立つこと 人から必要とされること」(日本理化学工業株式会社 会長 大山泰弘)この会社には、7割を超す知的障がい者の社員が従事しているが、そういった社員から他には代えがたい幸福を授けられる。
 ・「あぁ(大黒摩季)」という歌詞「やっぱり 夢を 叶えたい  このまま終わりたくない  目の前の現実は厳しすぎるけど  もう一度だけ賭けてみよう  ……  あぁ 君のように輝いてみたい 冷たい風に吹かれても負けない君のように…」受験は団体戦である。人は安きに流れる。それを律してくれるのは友人である。切磋琢磨。そういう学校をクラスを作って欲しい。

「足高 がんばれ!!」「足高 輝け!!」

 

平成31年3月20日(水) オーストラリア海外研修 報告②

3月15日

 この日は日本についてのプレゼンテーションを現地校の日本語クラスで行いました。

 緊張した様子も見られましたが、事前に準備してきたパワーポイントを使いながら各グループが発表していました。

 またcooking の授業があり、Anzac(Australian and New Zealand Army Corps )ビスケットというものを作りました。

 

16日~17日

 週末は各家庭でゴールドコーストやブリスベンに行き、ショッピングをしたり、映画を見たり、スポーツを楽しんだり、ホストファミリーと楽しいひと時を過ごしました。

 

18日

 午前中はEnglish Lesson Buddy Lessonで選択している授業を一緒に受け、午後はオーストラリアの先住民族であるアボリジニの狩りで使われていたブーメランをBuddy と一緒に装飾しました。伝統的なアートスタイルを学ぶことができました。

 

19日

 学校最終日は午前中、English Lessonでホストファミリーへ送る手紙を書きました。この7日間お世話になったホストファミリーへの感謝の気持ちを、英語で一生懸命に書いていました。

 また、この日はこの海外研修に参加している本校生徒の誕生日ということもあり、みんなでお祝いをしました。

 最後のランチもBuddy とともに過ごし、午後お別れ会を行いました。本校生徒が催し物として〇×ゲーム、おにぎり作りを行い、みんなで楽しむことができました。最後に現地校で日本語の授業を担当されているフェントン先生から修了証明書とギフトをいただきました。

 4日間という短い期間でしたが、お世話になった先生方やBuddyへお礼の挨拶として団長である柏瀬くんがスピーチをしました。みんな別れを惜しみつつもそれぞれBuddyにお別れの挨拶をしていました。


 

平成31年3月15日(金) オーストラリア海外研修 報告①

3月12~13日

 参加生徒27名は12日に成田空港を出発し、約8時間半でゴールドコースト空港に到着しました。1日目はゴールドコースト市で市内観光をし、夕方ホストファミリーと対面しました。

 ゴールドコースト空港到着後、カルンビン自然保護区へ行き、野生に近い状態のカンガルーやコアラ、ウォンバットを見ることができました。またそこではコアラを抱いて写真をとることができ、数名の生徒が希望し記念撮影していました。

午後はサーファーズ・パラダイス周辺で散策をし、青く透き通った海をバックに集合写真を撮りました。

 夕方ボーデザート市へ向かい、ホストファミリーと無事対面することができました。

 緊張した様子も見受けられましたが、ホストファミリーと積極的にコミュニケーションをしていました。

 

3月14日

 ボーデザート高校で一日授業を受けました。学校で過ごす間は、本校生徒一人一人に現地校の学生のバディがいます。そのバディと授業を受け、モーニングティーやランチの時間を一緒に過ごしました。

 

平成31年3月14日(木) 卒業生合格体験発表会

 3月14日(木)の6、7限目に卒業生による合格体験発表会が行われました。

 難関国公私立大学に合格した26名の卒業生から、進路選択の過程や受験勉強の進め方、本番の入試の様子などの報告がありました。

 1、2年生は、それぞれの希望に応じて8系統に分かれて卒業生の話を聞くことで、自分の進路や学習の進め方について考えを深めました。


 

音楽部第25回定期演奏会のお知らせ

足利高校音楽部の第25回定期演奏会についてお知らせがあります。
以下のリンクを確認してください。
第25回 定期演奏会
 

平成31年3月1日(金) 平成30年度第71回卒業式

 平成31年3月1日に平成30年度栃木県立足利高等学校第71回卒業式が挙行されました。
 174名の生徒たちが足利高校を巣立っていきました。卒業生一人一人の活躍を期待してします。卒業おめでとう。



 また、前日には足高同窓会入会式が行われました。
 5名の生徒が同窓会表彰を受けました。


 

平成31年2月14日(木) サッカー大会開会式

 平成30年度第51回サッカー大会開会式が行われました。サッカー大会は226()から320()まで行われます。放課後に行う寒い季節の熱い試合が始まります!



 

明日、2月9日(土)の雪の対応について

2年生へ
 2/9(土)に雪が予想されるので模擬試験の日程を変更します。

 ①・2/10(日)国語、英語、地歴(昼食持参)9:25~14:30
  ・2/11(月)公民、理科、数学(昼食持参)8:25~13:20
 ②10(日)は予定より1時間遅らせるので、事故等に注意して登校してください。


1,2,3年生へ
 ①2/9(土)は雪のため学校開放部活動中止にします。
  練習試合等を予定している部活動に関しては顧問の指示に従ってください。

 

平成31年1月30日(水) 国際数理コース 探究科学発表会

1/30(水)6,7限に2年国際数理クラスで探究科学発表会が開催されました。各班5分の時間内で、パワーポイントを用いたプレゼンテーションを行い教員及び生徒相互で評価をしました。研究内容については、 空気抵抗の考察、紙飛行機の研究、納豆菌の研究、食材に含まれる蛍光物質の研究、 指標生物による水質調査の研究、消しゴムの研究、メントスガイザーの研究、コインの転がる軌道の研究、 アルカリ型燃料電池の研究 というものでした。事前にリハーサルを繰り返し、放課後の時間も費やして各班協力の下研究データのまとめを懸命に行い、充実した発表会となりました。この研究の経験を進学後も活かすことが期待されます。
 

平成31年1月24日(木) 進路指導講演会

 1,2年生合同の進路講演会をベネッセの方を講師に迎えて実施しました。演題は「進路実現に向けて今すべきこと~1.2年後を見据えて~」でした。新学年へ向けて、現状を反省し、これから修正・注意していくべきことについて考えるきっかけとなりました。
 

平成31年1月19日20日(土・日) センター試験激励

 1月19(土)20日(日)大学入試センター試験が本校生は足利大学を会場に行われました。19日は地歴公民、国語、英語が行われ、20日は数学と理科が行われました。気温は低いものの幸いにも天候にも恵まれ、3年生は入学以来の学習の成果を示すべく試験に臨みました。先生方も激励に駆けつけ、足利高校ののぼり旗の掲げられる中、3年生にエールを送りました。


 

平成31年1月7日(月) 第3学期始業式

平成31年1月7日(月) 第3学期始業式が行われました。

校長講話では、

1年生…スキー教室は天候にも恵まれ、参加者の行動も素晴らしかったこと。

2年生…今年は足高を引っ張っていく学年なのでしっかりやって欲しい。「一年の計は元旦にあり」である。

*節目のときは、自分を見つめ直す機会にして欲しい。目標を持って、目標を再確認してこの一年を(3学期を)過ごして欲しい。

3年生…①今やるべきことをやる。先のことを考えると不安になるので今までやってきたことの復習(基礎基本の確認・体調管理)をする。勝負ごとのときは今の力を全部出せるように、人事を尽くして、天命を待て。

②センター試験の前日は寝られなくても横になるだけで6割寝たことになる。心配せずにやるべきことをやれ。

③「いきものがかり」メンバーの水野良樹さんが「-精いっぱいやる無駄じゃない-」として、昨年の朝日新聞の中で、「高校、大学受験を経て感じるのは、今が幸せかどうかも大事だけれど、それで人生は決まらないということ。いっぱい悔しがってもいいけれど、絶望はしなくていい。そして、今精いっぱいやることは、無駄じゃない。目の前の成功以上のものへとつながって、将来、返ってくるはずです。」と話されたことを紹介されました。

 

 1,2年生へ

3学期はあっという間に終わる。4月に大きな花が咲くように、一人ひとりがしっかり勉強してもらいたい。
「授業の充実」、「凡事徹底」!!

 

平成30年12月25日(火)~27日(木) 第1学年スキー教室

 平成301225()27()23日間、群馬県万座温泉スキー場にて第1学年スキー教室が実施されました。上・中・初級に加え、初めてスキーを体験する生徒用に「初めて班」が設置され、4つのグループに分かれて各個人のレベルに合わせた指導を受けました。全日程を通して晴天に恵まれたこともあり、各個人が上達を実感することができていました。初日から格段に上達した滑走に自信を持つことが出来たようです。貴重な経験をさせてくれたインストラクターの皆様に、改めて感謝申し上げます。



 

平成30年12月21日(金) 第2学期終業式

賞状伝達…水泳部をはじめとする、各部活動や学校外活動等においての表彰状・感謝状等の授与がありました。
 
校長講話では、

1.*感心したこと…生徒会長を中心に9月に募金活動をしてくれたこと。足高生には、人の痛みがわかるリーダーになって欲しい。そのために、生徒自らがこのような活動を自主的に行ってくれたことがうれしかった。

  *直して欲しいこと…①交通マナーの悪さ。なぜ、マナーを守るのか。自分や相手を傷つけてしまうからであることを、真剣に考えて欲しい。②「己の欲せざるところ人に施すことなかれ」自分がされていやだと思うことは、人にやってはいけない。「恕」…相手の立場になって行動すること。

2.「凡事徹底」…『ハチドリのひとしずく』―いま、私にできること―

  の話をされました。「凡事徹底」に通ずるのではないだろうか。

3.3年生にエール…「人事を尽くして、天命を待て」、今できることをしっかりやること。これは社会に出ても同じ。対抗戦に勝利。次は、受験に勝利。みんなの頑張りに期待しています。


との話をされました。



 

平成30年12月15日(土) 海外研修 第2回 Global Mini Village 開催

 海外研修参加者対象の事前研修2回 Global Mini Village が2B教室で午後1時半から実施されました。前回の121日(土)実施時とは違う留学生の方々が来校されました。8人前後の3つの班に分かれて、各班にリーダーと呼ばれる留学生の方がついて英語で表現練習をしました。まず、リーダーが日本でのカルチャーショックについて、自国の習慣や文化に触れて、その違いを話してくれました。今回は、カザフスタン、ロシア、パキスタン等の寒い国の出身なので、暖房システムについて、更に気さくな国民性など興味深い話でした。次に、班内で生徒が、日本文化の紹介をリーダーにしました。中には書いた書道の用紙を片手に説明する人もいました。彼らなりに準備をして臨んだようです。最後に、海外研修で必要なことは何かを、それぞれ発表しました。2回の研修を踏まえて、意識を高める事が出来たと思います。


 

平成30年12月6日(木) SSH講演会

SSH講演会「花のバイオサイエンス:早く、きれいに、長く咲かせよう!」

本校第1体育館にて1年生159名を対象に、宇都宮大学農学部山根 健治 先生 に「花のバイオサイエンス:早く、きれいに、長く咲かせよう!」という演題でご講演をして頂きました。

桃栗三年柿八年」のことわざがあるように、植物が種子から花を咲かせるたり実を結ばせるには長い時間がかかります。この時間を短くするにはどのような技術が必要なのかを分かりやすく教えて頂きました。また、「早く」咲かせるだけでなく「きれいに」咲かせる技術についてもご説明頂き、これらの技術は遺伝子学、生物学、化学など様々な学問の上に成り立っているということが分かりました。さらには、今高校生である自分達はどんなことを勉強しておけば良いかといった、今後の進路に役立つ話等もしてくださいました。生徒は、身近にあるがゆえに見過ごしがちな花に大きな役割があることを知り、生物に非常に興味が沸いたという感想が多くありました。


 

平成30年12月6日(木) 小論文講演会

 第二体育館において第二学年の小論文講演会が行われました。講師は第一学習社の戸口恵子氏でした。小論文を書くにあたって、注意すべきことや、課題文型の小論文の要約の仕方のコツなどについて説明がありました。問題意識をしっかり持って取り組むことが重要とのことでした。

 

平成30年12月1日(土) オーストラリア海外研修Mini Global Villageを実施

 当日は、担当旅行社の日本旅行の方の他に事前研修担当のLbE Japanのスタッフ2人と4人の外国人留学生の方が来校しました。そして、海外研修参加者対象に、本校1Aの教室で、事前研修としてMini Global Village が午後1時半から実施されました。生徒は、9人前後の3班に分かれて、それぞれの班にリーダーと呼ばれる外国人の留学生がついて、英語だけでコミュニケーションを取るという内容です。先ず、リーダーの出身国を当てるゲームから始まり、班ごとにリーダ-と話して自己紹介をしました。それぞれ、好きなことや得意なことなどを交えて自己紹介をしました。 次に、他のリーダーへの質問を班内で話し合い、誰が何を質問するのかを決めました。その後、リーダーが別の班に移動して、そのリーダーに色々質問をしました。最初は、靜かだった生徒達も熱心に話すようになり、コミュニケーションの取り方を覚えてきたようです。次回が楽しみです。


 

平成30年11月22日(木) 避難訓練

 11月22日(木)午後、避難訓練が行われました。15:12頃、大地震が発生し、その後調理室から出火という想定でした。
 避難後の教頭先生からのお話は、前回の避難訓練で、
 (1) 自分の命は自分で守る。
 (2) 家族がばらばらになったときの集合場所を確認しておく。
ことが大切であることを話したので再度確認して欲しいとの内容でした。
 さらに、校内には何個の消火器が設置されているか?答えは56個と予想より多く設備が設置されていることや、本校近隣の避難場所は足利第二中学校であること、校庭の西・南側が土砂災害警戒区域になっていることなどの話があり、今日の避難訓練のことを家族にも伝えて、防災意識を高めて欲しいとの講話でした。
 消防署員の方からの講評では、実際の火災では煙対策が重要であることや、避難の際の2次災害に注意が必要であるとの話がありました。
 最後に、消火器を使った消火訓練を行って終了しました。
 今日の体験を今後に活かして欲しいと思います。


 
 
 

平成30年11月15日(木) 第2学年 大学出前授業

 今年度も大学出前授業が2学年を対象に開催され、国公立大学の様々な学部から大学の先生を招聘して講義を体験しました。大学の研究が目指すもの、そしてそのレベルの高さ・深さを理解し、大学進学への意欲・興味をさらに高め、学部・学科に関する様々な情報収集を自ら本気で行う契機となりました。
  今年度は以下の先生方にご講義いただきました。


 

平成30年11月15日(木) 1学年奉仕活動

 2年生に引き続き、去る1115日に1学年の奉仕活動が実施されました。近隣自治会のご協力をいただき、例年以上に充実した活動を行うことが出来ました。

 

 大正町の清掃では、民生委員の方にご指導をいただきながら、地区を流れる川沿いで活動しました。季節柄落ち葉が多く、それらの収集を中心に取り組みました。約1時間の活動中、地域の方と直接交流する機会があり、会話をする中で学校と地域との繋がりを再認識しました。

 

 活動全体を通して、貴重な学びを得ることができました。僅かながらも地域に貢献できるよう、このような奉仕活動に継続的に取り組みたいと思います。この度ご協力いただきました全ての皆様に、改めまして御礼申し上げます。誠にありがとうございました。



 

平成30年11月11日(日) 首都圏同窓会

千代田区一ツ橋の如水会館において第24回足利高校首都圏同窓会が行われました。本部からは7名参加しました。また、今回も足利高校OBだけでなく、足利女子高校OGである「あしとう会」の方にもご参加いただきました。

総会の後には、「下野国が生んだ足利氏」の著者である下野新聞社特別編集委員綱川栄様よる特別講演が行われました。足利氏はどのように興ったのかなど、今まで知らなかった「足利氏」についてわかりやすくお話し下さいました。

 参加された同窓生の皆様は楽しい時間をお過ごしになったようです。


 

平成30年11月8日(木) 芸術鑑賞会

 『青島広志 with SIENA WIND ORCHESTRA』による芸術鑑賞会が開催されました。指揮&ナビゲーターの青島広志さんのわかりやすい楽器と演奏曲の説明があり、普段音楽に触れることの少ない生徒にも親しみやすい内容にしてくれました。また、軽快でノリのよい曲が多く、演奏中にも手拍子を求めるジェスチャーをしてくださり、生徒たちも楽しく鑑賞することができました。後半には、生徒参加の曲もあり、打楽器で4名、指揮体験に1名、アンコールでは本校職員が参加しました。
 
 
 
 
 
 

平成30年11月3日(土) 第78回 優良青少年・団体表彰式

本校の応援委員会は足利市民会館で行われた第78回優良青少年・団体表彰式において優良団体として表彰を受けました。代表として、団長の坂上君が式に参加しました。

応援委員会は平成6年に、本校生徒会の各種委員会として設立し、現在各クラス数名の委員が選ばれ、56名にて活動しています。部活動ではないため、放課後の定期的な練習が行うことができず、生徒にとって貴重な昼休みを練習時間に当てて活動をしています。応援委員会の活動は野球の応援に限らず、学校行事や壮行会、栃木県高等学校総合体育大会の開会式等、多岐にわたります。野球部の応援では、炎天下の中、学ラン姿で、一団となって応援に励んでおり、本校の顔であり欠かせない存在です。


 

平成30年11月1日(木) 第2学年保護者会

 11月1日(木)第2学年保護者会が、本校第1体育館にて行われました。
保護者会に先立ち、第5限に合わせて授業参観を行い。各教室にて数学、世界史、英語、物理の授業を参観していただきました。その後、全体会(13:55~14:45)が以下のように行われました。
 (1) 学年部長挨拶
 (2) 学校長挨拶
   修学旅行も終わり今年も残すところあと2ヶ月、2年3学期は3年0学期として、受験生としての心構えを自覚させる旨の話がありました。
 (3) 学年主任挨拶
   修学旅行はアンケートを見ると、班員と協力して自分たちで計画し行動できたことに充実感を持てたようです。戦争の悲惨さも十分に心に刻むことが出たと思われます。ただ、もう少しスマホから離れた生活時間が持てるよう指導の必要性を感じました。模擬試験の経過は偏差値60以上の生徒がこの一年で倍増しており非常によく頑張っています。今一歩の生徒達を延ばすべく課外等の指導を継続して行って参ります。過去のデータから全教科のバランスが国公立大学入学のために非常に大切であることがわかりますので、苦手教科を集中的に補強していくことが肝要です。
 (4) 進路指導部より
   3学年進学に当たり、選択教科に関しての概要の説明がありました。今後、学年集会において生徒達にもお伝えします。
 (5) スクールカウンセラーより
   思春期の生徒は、上手くいかない場合に責任転嫁する場面が見られることもありますので、自分の将来の選択についてよく考えさせ、本人の意思を尊重しながら必要に応じてアドバイスをしてあげることが大切である等、これから受験期を迎える子供との接し方に関してお話しいただきました。
 その後休憩をはさみ進路講演会を生徒と一緒に聴講しました。講師は、野村寛先生(河合塾東日本営業部)にお願いして、「大学入試に向けての心構え」という演題にて行いました。2020年度大学入試のスケジュールや志願状況を含む入試動向、大学入学共通テストについてのお話を聞きました。
 最後にホームルーム別懇談を各HRで行いました。遅くまで個別で質問に来られる保護者の方もおり、有意義な懇談会になりました。
 
 
 
 

平成30年10月31日(水) 校内研修「アクティブ・ラーニング研修」

 県の新たな学びに向けた指導体制強化事業(「進学指導体制強化」プラン)として、宇都宮大学教職大学院の久保田善彦教授を講師としてお招きし、本校教員対象にアクティブ・ラーニングに関する校内研修を実施しました。大学入学共通テストや新学習指導要領を見据え、生徒たちにどのように「主体的・対話的で深い学び」を実現させるかということを中心に、外化の重要性など教員の授業改善に向けたヒントをお話しいただきました。参加した教員の質問にも丁寧にお答えいただき、たいへん有意義な研修会となりました。明日からの授業に早速活かしていきたいと思います。

 

平成30年10月25日(木) 2学年奉仕活動

例年、通学路を中心に清掃活動を行っていましたが、今年度は足利市総合運動場の落ち葉清掃、近隣自治会のゴミ拾い・除草作業などを行いました。本城一丁目の公園の除草作業では、自治会長さんをはじめ自治会の皆さんにもご協力いただきました。近年は高齢化が進み、除草作業等もなかなか思うように行うことが難しいということで、感謝の言葉をいただきました。今後も奉仕活動等を通して、地域に少しでも貢献していきたいと思っています。自治会の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。




 

平成30年10月19日(金) 平成30年度職業進路講演会

今年度も職業進路講演会が1学年を対象に開催されました。この講演会は、実社会・各業界の第一線で活躍されている方からその職業についてのお話しを聞き、専門職に携わる人間の「職業観」や「倫理観」、「人生観」を垣間見ることによって、将来の自分の職業に思いを馳せ、自己の人生のあり方について考える機会とすることを目的としています。今回も、足利ロータリークラブのご協力のもと、公認会計士、弁護士、銀行家、歯科医師、音楽家、大学講師の方々にお出でいただきました。専門的な話以外にも、今後の人生について、進路選択について、勉強についてといった、生徒が今まさに直面している悩みに対してのアドバイスもいただきました。生徒の感想には、「文理選択の際、苦手科目から逃げないようにしたい」「これからはもっと進路をみすえて勉強をしたいと思う」といった前向きのものが多く、1学年にとって大変有意義な講演会でした。


 

平成30年10月16日(火)~19日(金) 修学旅行

 10月16日(火)~19日(金)本校2年生が3泊4日で広島・関西方面への修学旅行に行って来ました。
第1日目 被爆者体験講話・平和記念資料館見学 
  実際に被爆を経験した講師の先生より、原爆の恐ろしさや、原爆投下後の広島の街の様子などをお聞きして平和の大切さを実感しました。
第2日目 厳島神社参拝・京都市内クラス別研修
 宮島口からフェリーで宮島に渡り、厳島神社を見学しました。午後はクラス別研修で神社仏閣を見学するクラスや、トロッコ列車に乗るクラス、着付・すし作り体験をするクラスとそれぞれのクラスの希望のコースに分かれ活動しました。
第3日目 班別研修
  この日は京都の宿舎を出発し、大阪・京都の街をグループ別に見学しました。主な見学場所は、大阪に行く班は大阪城・通天閣・海遊館。京都の班は京都タワー・二条城・清水寺などでした。
第4日目 クラス別研修Ⅱ
  最終日はクラス毎に見学・体験を行いました。陶芸体験や舟で保津川下りをするクラスなどがありました。こうして四日間の日程を終え新幹線とバスに乗り足利に帰って来ました。充実した四日間の研修を通じて多くのことを学びました。今後の人生に活かして行けるといいと思います。


 

2018.10.11(木) 第1学年保護者会

 第1学年保護者会が1011日に実施されました。6限目に行われた全体会では校長、学年主任より学年の状況や指導方針についての説明がありました。続く7限目には、ベネッセコーポレーションの森大輔先生を招いて進路講演会が実施されました。生徒・保護者を対象に、1年秋の学習の重要性並びに今後の大学入試改革について、分かりやすく講演いただきました。講演会で得た情報を元に、「主体的に」学ぶ姿勢を整えてもらいたいと思います。

 

平成30年10月1日(月) 2年次からの類型コースについて

『コース制について』の項目を更新しました。
以下のリンクにて、ご覧いただけます。

コース制について
 

平成30年9月27日(木) SSH前期事業報告会

 SSH前期事業報告会が927()6時限に本校第1体育館にて開催されました。主に夏休み期間を利用して実施された研修について、第1学年参加者が発表しました。通常の授業では経験することが少ない、ステージ上でプレゼンテーションを行うことの難しさを感じる良い機会となりました。

 SSH関連事業については、後期にも実施されます。授業の枠を超えた研修・活動を通して学んだことを、日頃の学校生活に生かしていきます。

 

【発表内容】

・つくば研修                     ・日本科学未来館研修

・サイエンスカフェ2018  ・群馬大学医学研修

Spring-8研修                 ・足利大学自然エネルギー研修

・科学部物理班研究報告「振り子の共振に関する研究」

 

平成30年9月20日(木) 性に関する専門医等による講演会

 産婦人科の先生を講師に「性に関する専門医等による講演会」を行いました。本校1年生を対象に、性感染症や避妊法について詳しく説明していただきました。自らの人生にも関わる話であり、生徒達は真剣に話を聞いていました。

 

平成30年9月20日(木) オーストラリア海外研修事前学習

9月20日(木)の放課後、足利清風高等学校からALTの先生をお招きし、オーストラリアの文化についての事前学習を行いました。西オーストラリア・パース出身のALTの先生が具体的な事例を挙げながら、生徒たちにオーストラリアについて多くのことを教えてくれました。オーストラリアと日本の文化やマナーの違い、またオーストラリア独自のスラング(略語)を学ぶことができました。皆さんよくご存じの”McDonald “(マクドナルド)はオーストラリアでは”Maccas”(マッカア)と言うそうです。最後には今日の内容についてのワークシートを行いました。生徒全員は一生懸命に取り組んでいました。海外研修へ行く前にこういったオーストラリアの文化・慣習について学習することは、異文化理解をする良い機会になりました。異文化理解をすることで相手の国の人々に寄り添うことができ、彼らが英語でコミュニケーションをするきっかけになると思います。今回のことを踏まえながら次回は実践を見立てた英会話のレッスンを行っていきます。


 

平成30年8月27日(月) 第2学期始業式

第2学期始業式を行いました。
水泳部の賞状伝達式を行った後、始業式にて校長先生より
(1) 各学年に対して
 ①3年生…夏休み中戦略を持って計画的に学習できたか。常に自分と向き合いながら戦っていく。「2つの焦り」。成績が上がらない。隣の芝は青く見える。やがて必ず成績は上がる。「人は人、自分は自分」と割り切って2学期を乗り切って欲しい。
 ②2年生…足高を引っ張る主役になる。修学旅行後は受験に切り替えて欲しい。3年0学期。
 ③1年生…2学期は進路を決める上で大切!!将来を考えて4つのコースを自分と向き合って選んで欲しい。
(2) 凡事徹底について
 夏休み、教室やトイレがきれいであった。履き物をそろえて脱いであり気持ちがいい。「大きな声であいさつができますね」と言われた。ことなどを例に挙げ、「見ている人は見ている」、このような非認知能力を身につけることが、社会で信用され、活躍できるようになるために大切なことである。
(3) 授業の充実について
 予習復習をしっかりやる。家庭学習の「質」が重要である。授業に集中するためには、しっかり寝ることも大切である。
充実した2学期にしていこう。
と、講話がありました。
最後に生徒会役員任命式を行い、新たな生徒会が発足しました。

                  校長講話                                             生徒会役員任命式
 

平成30年8月23日(木) 一日体験学習開催

平成30年8月23日(木) 本校体育館等において、一日体験学習を開催しました。

8:00~9:00 部活動の作品や学校紹介の映像、音楽部による合唱を鑑賞しました。
9:00頃~ 生徒会による学校生活の説明や進路指導について、書道同好会による歓迎パフォーマンス、応援委員による激励のエールを受けました。



10:00頃~ 中学生と本校2年生との懇談や中学生保護者と本校PTA役員・卒業生との懇談をしました。中学生は「足高〇✕クイズ」で盛り上がりました。
11:00頃~ 部活動説明において、興味のある部活動の見学をしました。

この体験を通して、本校への理解を深められたことと思います。  
足利高校は皆さんの入学を心よりお待ちしています。
 

平成30年8月10日(金)  新潟大学オープンキャンパス

 8月10日(金)に、第1学年44名が新潟大学のオープンキャンパスに参加しました。

法学部、理学部、教育学部など、幅広い分野の中から、自らの興味関心に合わせて説明会に参加することができました。

 

≪生徒の感想≫

・学生が生き生きとしている姿を見て、大学は面白い場所なのだと思った。

・オープンキャンパスに参加したことで、もっと色々な大学に行ってみたいと思った。

・オープンキャンパスに参加して初めてわかったことも多かったので、数多くの大学に足を運ぶことで行きたい大学を見つけたいと思った。

 

平成30年8月8日(水) 台風13号への対応について

台風13号の接近に伴い、明日8月9日(木)は学校開放を中止します。
十分に気を付けて下さい。
尚、部活動も9日(木)は原則中止とします。
大会等については、顧問の先生の指示に従ってください。
 

平成30年7月30日(月)  SSH群馬大学医学研修

 去る7月30日(月)、群馬大学重粒子線医学研究センターにて、研修を実施しました。

世界に9か所しかない、ガンに対する重粒子線治療施設の1つを見学することが出来ました。事前研修として医学に関する講義を実施したこともあり、充実した研修となりました。

 

≪生徒の感想≫

・講演を通して、悪性新生物による死亡者数の上昇と社会の変化を結び付けて考えることができた。

・病院実習で聴診器を初めて使った。心音が予想以上にはっきりと聞こえることに驚いた。

・今回の研修で医療の最前線を見学することができ、勉強になった。

・研修を通して医学に関して興味を持つことができた。

 


 

SSH

企業研修「あしかがフラワーパーク」、日本科学未来館研修を実施しました。
詳細はこちら SSH通信第64号.pdf
 

平成30年7月20日(金) 館林邑楽地区足高同窓会

 平成30年7月20日(金)館林市の料亭第五におきまして邑楽館林地区足高同窓会総会・・同窓会設立20周年記念講演会及び懇親会が開催され、本部からは8名が参加しました。
 総会の後、足利商工会議所会頭・早川ホールディングス代表取締役会長である足利高等学校同窓会会長早川慶治郎氏による記念講演会が行われました。
 参加された同窓生の皆様は楽しい時間をお過ごしになったようです。


 

平成30年7月20日(金) 第1学期終業式

 本日、第1学期の終業式を行いました。
 最初に部活動関係で、多くの賞状伝達がありました。多くの生徒が多方面で活躍をし、表彰されました。
 終業式の校長講話では、
 1凡事徹底
 2授業の充実
 3太田高校との対抗戦の勝利について
お話がありました。特に対抗戦に関しては、当日の閉会式では話しきれなかった思いを熱く話されました。校長先生にとっては、「この熱い思いを経験できたことが私にとっての青春である」との内容でした。そして、生徒諸君へ感謝の言葉がありました。
 次に、この夏を3年生は受験体制へ、1・2年生は学習の充実と部活動の両立へと切り替えて乗り切ろうとの話がありました。
 

平成30年7月19日(木) 第1回オーストラリア海外研修保護者説明会

当初は視聴覚室で実施予定でしたが、酷暑のため冷房のある1A教室になりました。生徒と保護者で50人を超える人数で会場は一杯でした。午後5時半から始まり、初めに橋本校長先生が、予想を超える希望者が集まったこと、本校として初めての海外研修になるので、しっかり取り組むようにと心構えなどを話されました。次に、研修担当の山本先生と石塚先生から、事前研修の内容や普段の取り組みも手を抜かぬようにとの話がありました。最後に担当旅行者の日本旅行飯塚さんが、研修の日程と内容、パスポートやホームステイのアンケートなどについて、丁寧に説明されました。生徒や保護者の方々も熱心にメモを取っており、真剣さが伝わってきました。是非、充実した研修になってほしいです。
 
 
 
 

平成30年7月10日(火) 応急手当講習会

 教職員を対象に応急手当講習会を行いました。足利中央消防署の2名にお越しいただき、実習用人形を使い、心肺蘇生法の実技講習を受けました。AEDの使い方、熱中症対応も詳しく教えていただき、緊急時対応の意識を高めることができました。

 

平成30年7月13日(金) 生徒会選挙投票

 生徒会選挙の投票が行われました。1・2年生は例年通り、各教室で朝のSHRで行い、3年生は崖響ホールで行いました。3年生は足利選挙管理委員会から借りた、本物の記載台、投票箱を使っての投票でした。本番さながらの投票に、驚いていた生徒もいました。投票権が18歳に引き下げられ、3年生も既に有権者となっている生徒もいます。将来行われるであろう国政選挙や地方選挙にも、自らの意見を反映すべく、必ず投票に行って欲しいと思います。

 

平成30年7月12日(木) 生徒会役員選挙演説会

 7時間目に第一体育館にて、足利高校の将来を背負って立つ、生徒会会長、副会長を決めるための選挙立会演説会が行われました。今回は、会長候補が1人、副会長候補に4人もの生徒が立候補し、それぞれが胸に秘めた思いを熱く語ってくれました。どの生徒が代表に選ばれようとも、必ずや足利高校を支えてくれる優秀なリーダーになれると思います。明日行われる投票の結果を静かに見守りたいと思います。

 

平成30年7月12日(木) オープンキャンパス講演会

 平成30年7月12日(木)6限目、第1体育館でオープンキャンパス講演会が行われました。講師はリクルートの増淵さんでした。講演では、人間はそのことについて知識が無いことにはそれを選択肢に入れることはできないので、まずは自分の知っている範囲を拡げて欲しい、ということや、自分の進路選択のためにオープンキャンパスをどのように活用したら良いのか、など大変興味深く役に立つ内容でした。生徒も引き込まれるように聞いていました。
 

平成30年7月11日(水) 同窓会総会並びに懇親会

 平成30年7月11日(水)ニューミヤコホテルにて足利高校同窓会総会・懇親会が開催されました。
 午後6時00分から同窓会総会を行われ、その後、部屋を移し、実行委員長の群馬大学学長の平塚浩士様の挨拶で懇親会が始まりました。
 今年度の芸術的発表では、ソプラノ歌手である渡辺文子氏(藤原歌劇団)が美しい歌声をご披露くださいました。
 その後、菊池名誉会長が乾杯の音頭を取り、歓談となりました。
 同窓生の皆様は楽しい時間をお過ごしになったようです。



 

第12回オープン理科教室(7月21日実施)

 この度は、本校オープン理科教室へのお申し込みありがとうございました。

 申し込みを締め切りましたので、お知らせいたします。

 当日はお子様の送迎をお願いいたします。熱中症対策のため、飲み物等お持ちください。また、顕微鏡で観察したい生き物や物がありましたらお持ちください。

 

平成30年7月3日(火)対抗戦本戦『足高生がんばりました!大逆転勝利!!』

平成30年度第14回対抗戦本戦が7月3日(火)足利高校にて盛大に行われました。

 30年にも及ぶ歴史を持つこの伝統的行事は「質実剛健・文武両道」を校訓とする足利高校・太田高校がお互いの威信とプライドをかけて全力でぶつかり合う男同士の戦いです。県を超えてのこのような行事を展開しているのは、全国的にも非常に珍しく、まさに本校が誇れる行事の1つです。

今年度は、対抗戦史上初めて、部戦と一般戦を別日開催とし、当日は全校生徒がぶつかりあう、一般戦のみを行いました。部戦では28点差をつけられていましたが、「生徒も職員も、絶対に逆転するぞ、逆転できる」と信じて臨みました。炎天下の中、どの種目も互いに譲らない大接戦でした。球技種目が全て終了し、両校全生徒がグランドに集合した、長縄、リレー、綱引き競技。なんと、リレー終了時点で、点数は全くの五分。そして、迎えた最終種目、綱引き。周りの応援はさらにヒートアップし、審判の先生の声もかき消されるほどの熱気と興奮。1年生、2年生、と勝負して、まだ点数は同点。勝負の行方は3年生へと持ち越しです。一本目の勝負、足高A,Bチームとも勝利。2本目の勝負。Aチームは惜しくも敗れるも、Bチームが連勝。ここで勝負あり。何とも言えない感動の瞬間が訪れました。6年ぶりの優勝はこんなにもドラマチックなものでした。

 足利高校の勝利で、対戦成績は7勝7敗となり、再び対戦成績が五分になりました。第15回本戦は場所を太田高校に移し、行われます。お互いが勝ち越しを目指し争うことでしょう。 最後に、激戦を終え、太田高校の職員、生徒のみなさんとPTAの方々には深く御礼を申し上げます。また、本校の来賓としてお越しいただいた皆様と各競技をご指導いただいた各方面の方々に感謝いたします。大変お世話になりました。




 

平成30年6月25日(月) PTA生活指導部 交通指導

6月25日(月)、定期試験の終了時刻に合わせ、PTA生活指導部、10名全員で交通指導を行いました。本校北門、本城郵便局付近、旧二郎ラーメン交差点の3カ所に分かれて下校生徒の安全・安心を見守ることができました。

生徒の多くが、交差点での一時停止を怠るなど、今後の指導課題がいくつか残りましたが、本校の生徒指導部と連携し、生徒への注意喚起を促していくことを確認して解散いたしました。

部員の皆様、本当に暑い中ご参加をいただき、ありがとうございました。


 

平成30年6月15日(金) PTA大学視察研修会

615日(金)、保護者74名、教職員4名の参加で、PTA文化部主催、「平成30年度大学視察研修会」を実施いたしました。

今年度は、学生の間で人気上昇中の青山学院大学を訪れ、大学概要説明を聞き、ボランティアの学生によるキャンパスツアーに参加しました。あいにくの雨模様でしたが、皆さん熱心に耳を傾け、有意義な時を過ごすことができました。

その後、京王プラザホテルにて昼食をとり、都庁第一本庁舎45階展望室の見学、江戸東京博物館の見学など、ほんのひととき日常から離れ、楽しい時を会員の皆様と過ごすことができました。

青山学院大は女子が多いと思われる方も多いかと思いますが、大学全体では男女比率がほぼ半々とのことでした。今回は卒業生の都合がつかず、彼らとの懇談ができなかったことが心残りでしたが、この視察をご子息の進路選択に役立てていただけたら幸いです。

参加された会員の皆様、お疲れ様でした。




 

平成30年6月14日(木) 第1学年 足利学校・鑁阿寺研修

 総合的な学習の時間の一環として、第1学年1・2組77名を対象に、足利学校・鑁阿寺研修を実施しました。

先人たちの残した知恵や文化に触れることを通して、地域に対する理解を深めました。

≪参加生徒の感想≫

・小学生・中学生で行った時よりも興味を持ちながら多くのことを学ぶことができた。

・「平成」や「昭和」などが足利学校の書物から来ていると初めて知り、驚いた。

・日本列島の形が正確に認識される以前から足利学校の存在が世界に知られていたと思うと、非常に感慨深いと感じた。

・鑁阿寺本堂の上に足利氏の家紋とともに天皇家の家紋(五七桐紋・菊花紋)が2つあることの意義を知り、非常に驚いた。

 尚、今回実施しなかった3・4組は7月5日(木)に実施する予定です。


 

平成30年6月13日(水) 対抗戦部戦途中経過

 611()現在の対抗戦部戦の途中経過です。以下のリンクに掲載してあります。

あと2団体の試合が残っていますが、現在は負け越しています。テニス部と野球部の部戦で差を詰めていき、勢いに乗って本戦に向かいたいと思います。応援よろしくお願いします。
部戦日程・結果一覧表.pdf




 なお、今後通知は出しますが、73()の対抗戦本戦の保護者の方や一般の方のご来場はご遠慮させていただいております。申し訳ありませんが、ご理解の程、よろしくお願いします。

 

平成30年5月31日(木) 交通講話・薬物乱用防止講座

 7限目に足利警察署交通総務課係長 鈴木 龍 様、生活安全課少年係 秋澤 啓太 様を講師としてお迎えし、交通講話並びに薬物乱用防止講話を実施しました。まず薬物乱用防止に関するDVDを視聴し、その後、交通安全について自転車のシミュレーターを使用して、指導をして頂きました。どちらの内容も他人事ではなく、自分のこととして捉え、「薬物は使用しない」、「交通ルールを守る」ということを徹底していきたいと思います。



 

平成30年5月29日(火) クラスマッチ

 5月29日(火)快晴のもとクラスマッチが開催されました。ソフトボール、卓球、ミニサッカー、バスケットボール、バレーボールの種目の他に7月に開催される太田高校との対抗戦を意識し、ドッジボール、長縄、クラス対抗リレーの種目も追加して熱戦が繰り広げられました。各クラスとも団結し勝利を目指して戦う姿や、1つ1つのプレーに必死に立ち向かう姿、どれもが素晴らしく感じました。また友情の和も広がり大変実りのあるクラスマッチとなりました。各学年の団体優勝クラスは以下の通りです。

3年生 優勝 3-6 2年生優勝 2-6  1年生優勝 1-1


 

平成30年5月17日(木) 携帯モラル講演会

NTTドコモの西真智子様を講師に招いて,第1学年対象に平成30年度の携帯モラル講演会が実施されました。講演では特に,SNSで軽々しく情報発信することの危うさや,友人同士でのマナーやルールなどをお話しいただきました。講演の途中にはミニドラマもあり,日常生活で起こりうるトラブルが分かりやすく説明されていました。特に,この4月からケータイ・スマホを使い始めたばかりの1年生にとって,自分のことのように感じられたはずである。これを契機に,ケータイ・スマホとうまく付き合ってもらえるよう,指導していきたいと考えている。

 

平成30年5月14日(月) 御礼

5/10(木)~13(日)の4日間、アピタコムファーストにて開催された「足高・足女合同書道展覧会」には大変多くの方にご来場いただきました。書道同好会一同、厚く御礼申し上げます。

 展示作品については、諸先輩方をはじめ、多くの方々からご指導をいただきました。また、土曜・日曜日の書道パフォーマンスでは、5回の公演すべてが大盛況で、皆さんとともに私たちも楽しくパフォーマンスをすることができました。ありがとうございました。

 6/3(日)には、「アシコタウンあしかが」にて書道パフォーマンスを行う予定です。そちらもぜひよろしくお願いいたします。

 

平成30年5月12日(土) 栃木県高等学校総合体育大会総合開会式

5/12(土)、生徒会役員4名とテニス部員7名が栃木県体育館本館で開催された県総体総合開会式へ参加してきました。

 例年は県総合運動公園陸上競技場で行われている開会式ですが、現在は陸上競技場が改修中のため、今年度は県体育館での開催でした。県内各校から代表生徒が集まり、厳粛な雰囲気の中で執り行われ、本校生徒も真剣な態度で臨んでいました。

 また、開会式では各校が校旗を掲げ整列。各校の校旗を見て本校生徒の1人が、「やっぱり、足高の校旗は格好良いなぁ・・・」と呟いていました。「足高愛」を実感する機会でもありました。

 

足高・足女合同書道展覧会

5月10日(木)〜13日(日)の4日間、アピタコムファーストにて足高・足女合同書道展覧会を行います。
5月12日(土)13日(日)の2日間は書道パフォーマンスも行いますので、ご覧ください。

 

平成30年4月26日(木) 対抗戦説明会・生徒総会

 本年は、対抗戦本戦が足利高校のホームで行われる年です。太田高校の3連覇を阻止するためにも、前回ホームで行われた4年前の映像を見ました。熱い戦いを行った先輩たちの勇姿を見て、負けた4年前の悔しさを痛感しました。

 生徒総会では、昨年度の予算報告と今年度の予算審議、生徒の要望を学校に上げるべく総務提出議題と一般動議が行われました。要望には「各教室のアルコール除菌スプレー設置」、「1-A教室外の段差にスロープを設置」、「グリーンカーテンの設置」等が上がり、それに対し活発な意見が出されました。


 

平成30年4月16日(月) 創立記念日

 本日、創立記念式典と記念講演会が開かれました。
 足高三代表彰式が行われ、2組の三代表彰がありました。
 校長式辞では、本校の「生徒心得」についての話がありました。本校の生徒心得には前文があり、その中で「われわれ足高生は周囲の状況にいたずらに流されることなく、自主性・協調性を養っていかねばならない。……このために、足高生としての良識の上に立ち、高校生活における秩序を守るべく、ここに生徒心得を制定する。」と、生徒自らが作ったことについての内容でした。
  続いて、本校第48回卒、映画監督としてご活躍されている菊地健雄氏の記念講演がありました。映画から自分の知らない世界を教わったことや、自分がやりたいこと好きなことを見つけられれば、人生前向きに生きられるのではないか、との講演でした。

 

平成30年4月13日(金) 進路講演会(2,3学年)

 2、3学年合同の進路講演会をベネッセの方を講師に迎え実施しました。
変わる社会やそれに伴う入試の変化について知り、またそれらに対応していくためにこれからどのように学習を進めていくべきかを学び、考える機会となりました
 


 

平成30年4月12日(木) 平成30年度大学入試の合格状況を掲載しました。

平成30年度大学入試の合格状況を掲載しました。
H30大学合格状況.pdf
H30大学合格状況(難関大学).pdf

また、左側「メニュー」画面の「学習/進路」より過去のデータも閲覧できます。
 

平成30年4月12日(木)13日(木) 宿泊学習

4月12日から13日にかけて、那須にて新入生の宿泊学習を行いました。
ホテル到着後、開講式と進路講演会が行われ、代表生徒が司会進行と挨拶を行いました。進路講演会では、中学と高校の学習方法の違いについてベネッセの方から説明していただきました。

 
その後、14時から1730分まで国語・数学・英語の講義、入浴・夕食後20時から22時まで自主学習が行われました。

2日目は840分から12時まで自主学習を行いました。生徒たちは集中して学習に取り組んでいました。各教科の質問コーナーにも沢山の生徒が訪れ、熱心に質問していました。

閉講式でも代表生徒が司会進行と挨拶を行い、今後の高校生活に向けて全員が決意を新たにしました。閉会式後、昼食をとり、すべての予定が終了しました。



 

平成30年4月10日(火) 新任式

4月10日(火)新たに本校に着任された先生方の新任式が行われました。
新しい先生方と一緒に足高を盛り上げていきましょう。

 

平成30年4月9日(月) 離任式・対面式・始業式

4月9日(月)離任式・対面式・始業式を行いました。
離任式では8名の先生とお別れをし、その後新入生と在校生の対面式を行いました。
離任される先生方、大変お世話になりました。先生方の新天地でのご活躍をお祈りします。

始業式では、校長先生から、
 ・凡事徹底
 ・授業の充実
 ・対抗戦にぜひ勝ちたい!!  との話がありました。
安きに流されないためには、周りの雰囲気が大事です。
伝統ある足高の雰囲気を盛り上げていきましょう。


 

 

平成30年4月6日(金) 入学式

平成30年度第73回栃木県立足利高等学校入学式が挙行されました。160名の新入生を迎えました。文武両道の精神でこれから共に足高を創っていきましょう。ご入学おめでとうございます。

 

 

 その後、部活動紹介がありました。各部・同好会の説明をよく聴いていました。

勉強に部活に、充実した学校生活を送ってもらいたいと思います。

 

平成30年4月5日(木) 入学者オリエンテーション

HRTの紹介や入学式予行、校歌練習を行いました。いよいよ明日は入学式です。


 

一斉メール配信

保健室より

治癒証明書がダウンロードできます。
治癒証明書(足高).pdf

感染症流行期における健康管理について
感染症流行期における健康管理について.pdf
 

お知らせ

「令和元年(2019)度一日体験学習」参加の申し込みは終了しました。
多数の申し込みありがとうございました。

なお、参加される中学生・保護者の皆様は、
以下の要項を御確認ください。

令和元年(2019)度一日体験実施要項.pdf
 
特殊詐欺にご注意下さい

足利警察署より、各高校の同窓会名簿等を悪用した振り込め詐欺など特殊詐欺の事案が発生しているとの連絡がありました。同窓生の皆様におかれましては、ご家族とも連絡をとり、特殊詐欺の電話には十分ご注意下さいますようお願いいたします。また、個人情報の取り扱いにも十分ご注意下さいますようお願い申し上げます。