校長より
 

ロータリーの桜の葉も秋色から冬に向かっています。


金木犀の香りも一面に。


  
   

 

 第2学期が始まりました。今年も猛暑日の多い夏休みでしたが、健康・体調面で大事に至ることなく始業式を迎えることができました。
 しかし、全国的には台風などによる被災も各地で出ています。被災地の皆様には心からお見舞い申し上げます。
 さて、知的障害教育を行う特別支援学校である本校では、2学期は、1学期の学習を土台として児童生徒の「生きる力」の伸長と定着を目指した学習を充実させていく時期でもあります。そのため、様々な学習活動が計画されています。全員の学習の成果を披露する交流学習発表会「みどり祭」をはじめ、小・中学校、高等学校との交流及び共同学習や校外での体験的な学習を積み上げてきます。運動・スポーツの面でも校内持久走大会や校外の各種大会への参加に向けた練習も始まっています。卒業学年では、小・中学部それぞれの修学旅行がありますし、高等部3年生にとっては、2学期の産業現場等における実習は卒業後の進路決定につながる大切な実習です。
 こうした行事や実際の場で体験できる学習の積み重ねにより、児童生徒の自立と社会参加を目指していきますが、そうした学習活動を通して得られる経験を着実に児童生徒の「生きる力」につなげていく一つの観点として「キャリア教育」があります。本校では児童生徒の卒業後の生活や進路を見据えて、小学部・中学部・高等部の各学部段階で重点を置くべきキャリア教育の指導内容・指導方法を明確化して、確実に身に付けられることを今年度の努力点の一つとして設定しています。そうした「各学部段階に応じた」指導内容の中でも、全学部を通じて共通し、かつ重要で不可欠な指導内容の一つが「あいさつ」であると考えています。今年度もキャリア教育の指導内容の内、あいさつを特に焦点化し、各学部段階と児童生徒一人一人の実態に応じたあいさつの指導を実践しながら、あいさつに関する指導方法を確立し、全校で一貫した指導が徹底できるように取り組んでいます。                                                                         
                                                                                                    校長  粂川剛士

 

 
校長ブログ
1234
2019/11/07

北郷地区文化祭に参加しました。

| by 校長
本校の所在地が含まれる足利市の北郷地区の文化祭が開催され、本校も毎年参加しています。前日の会場設営や終了後の片付けにも高等部生徒が参加し、開催期間中は作品の展示の他、初日の11月2日(土)には、高等部生徒による作業製品の販売も行い、地域の皆様にお褒めの言葉をいただくとともに、たくさんの製品をご購入いただきました。
地域の行事に参加させていただくことで、本校の教育についての理解啓発につながるとともに、地域の皆様の活動に、本校としてお手伝いできる貴重な機会でもあり、本当にありがたく思っております。

【本校児童生徒の作品展示コーナー】







【高等部生徒による作業製品の販売】







10:43
2019/11/07

学校公開を開催しました。

| by 校長
本校並びに特別支援学校の教育について知っていただく、理解を深めていただく機会にしていただきたいと考え、10月18日(金)に「学校公開」を開催しました。当日は100名を超える来校者があり、知的障害教育の特別支援学校としての本校の児童生徒や、その授業の様子、施設・設備などを自由に見ていただきました。





10:32
2019/10/15

台風19号により被災された皆様へ

| by 校長

この度の台風第19号により被災された皆様、ならびにそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

08:50
2019/10/11

文化・芸術の秋

| by 校長
10月半ばとなり、ようやく秋らしい気候になってきました。9月から10月にかけて、児童生徒は文化・芸術の秋らしい活動に楽しみながら取り組んでいます。


【高等部】大正琴の体験です。手取り足(?)取り、丁寧にご指導いただけて、簡単な旋律の曲を自分で演奏できた生徒もいました。楽しみながら貴重な体験をさせていただきました。



【小学部】文化芸術体験「人形劇 ひとみ座」・・・10月25日に公演される観客も参加して楽しめる人形劇の事前のワークショップでした。ペープサートや自分のあらだを使った表現の仕方を教えていただきながら、児童それぞれが自分なりの動きで楽しそうに活動できました。本公演が楽しみです。



【小学部】出前コンサート「足利カンマーオーケスター」・・・弦楽五重奏の生演奏を、こんなにも間近で鑑賞できる貴重な体験でした。一つ一つの楽器の音がよくわかり、そのハーモニーに多くの児童が興味深そうに鑑賞できていました。
13:18
2019/07/20

専門家の力をお借りして

| by 校長

中学部・高等部では、「働く力」を高めるために、いろいろな作業種目を設定し、その作業を通して「働く」ことに向かう姿勢や心構え、加えてより専門的な知識や技能を身に付けて、「働く」ことへの自覚と意欲を高める指導を積み重ねています。今年度も農作業やビルクリーニング、接客サービスなど、それぞれの専門の方々に来校していただき、直接ご指導をいただいています。






11:24
2019/04/08

平成31(2019)年度 学校経営計画

| by 校長
今年度の学校経営計画です。基本方針は昨年度のものを継続しながら、内容の具体化・具現化と充実を図っていきたいと考えています。

平成31(2019)年度 足利中央特別支援学校 学校経営計画(教育目標・経営方針・努力点).pdf
14:25
2019/03/08

平成30年度卒業式

| by 校長
今年度の卒業式が無事終了しました。
小学部19名、中学部17名、高等部36名の卒業生全員が、立派に卒業証書を受け取り、それぞれの学部での、特に高等部生は本校での「有終の美」を飾ることができました。
学校内において、各学部の最高学年は下級生にとって、見習うべき目標・お手本です。「自分も先輩たちのようになりたい」というあこがれの対象でもあると思います。本校の目指す児童生徒像にある「自分の良さに気付き、相手の良さを認められる児童生徒」の実現に向けて、この最高学年の先輩たちの存在は、「相手の良さを知り認める」ためになくてはならないものだと考えます。卒業生の皆さん、おめでとうございます。そして、ありがとうございました。
本校を巣立つ高等部卒業生の輝かしい未来を心からお祈りするとともに、上の学部にステップアップする小・中学部卒業生も含めた在校生が明るく充実した学校生活を送れるように教職員のチームワークで取り組んでいきたいと思います。

14:08
2019/02/05

地震対応避難訓練(予告なし)

| by 校長
3学期の地震対応避難訓練で、今回は訓練があることの予告無しでの実施でした。今年度は1学期から速報のチャイムを聞いたら机の下に入る、机等がないときはうずくまって頭を守る姿勢(通称;ダンゴムシ)をとることの練習を繰り返してきました。その成果として、チャイムを聞いて、自分から身を守る行動をとれる、あるいはとろうとする児童生徒が多く見られるようになりました。また、今回は予告無しであることや、実施時間も給食時間の直後という、これまでとは違う設定でしたが、多くの児童生徒が練習の成果を発揮できていました。写真は、給食後、まだ食堂にいた児童たちの避難行動の様子です。

   
14:06
2019/02/04

伸びゆく子どもたちの作品展

| by 校長
今年も、足利特別支援学校と合同の「伸びゆく子どもたちの作品展」を開催しました。今年で31回目となる歴史ある取組です。コムファーストショッピングセンター足利店様のご協力をいただきながらこれまで継続して開催してきています。
この作品展は、特別支援学校の重要な役割である、①児童生徒の力を伸ばすことと、②障害児者に対する地域の方々の理解啓発を推進していくことの両方に関わる大切な取組です。作品制作を通して、児童生徒自身が自己を表現する力を高めていきます。その成果を地域の方々に直接、間近で見ていただき、子どもたちの頑張りを知っていただく・・・とても貴重な機会になっています。
今回は、作品展の成功を願い、児童生徒の学習の成果である作品がより引き立つようにと展示に取り組む教員の様子もご覧ください。
     




12:10
2019/02/01

立志式

| by 校長

1月31日(木)に、中学部2年生10名の立志式を行いました。
昔の「元服」と言っても、今はなかなかピンときません。しかし、来年度は中学3年・・・義務教育を修了し、おそらく生徒たちの人生で初めて、自分の進路、つまり自分の生き方を、自分で考えて家族と相談し、選択・決定することになります。ですから、いよいよその3年生になる直前の2年生のこの時期に立志式を行うということは、とても意義深いものになります。学校教育の中では、進路選択に向けて頑張っていくという機会を捉えて、生徒たち一人一人が、それぞれの実態に応じて、少しずつ自己理解を深め、自らの意思でよりよい選択ができる・・・というキャリア教育の視点からも、その具体的な取組の一つとして重要な位置付けになります。
10名の生徒たちは、一人一人、将来の夢や目標を発表してくれました。その実現のために、まずは来年中学部を卒業した後の自分の進路はどうするかをしっかり考え、家族の皆さんと一緒に話し合っていってほしいと思います。

 
   




10:52
1234