STS事業

STS事業
 

訪問者数

2584478

学校周辺の地図

*最寄りの駅
JR足利駅・東武足利市駅から
約2Km(徒歩で約25分) 
 

姉妹校の案内

ドイツのカールゼヴェリンク実業高等専門学校と「姉妹校」提携を結んでいます。
リンクはこちらです。
 

リンク

とちぎの工業高校
栃高教研工業部会>
 

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や
文章の無断転載は固くお断り
します。
 

ログイン

HPのQRコード

栃木県立足利工業高等学校 全日制課程
スマートフォンからも
HPがご覧いただけます。
 

各科の活動紹介

ここでは各科の活動を紹介しています。カテゴリ選択で特定の科を表示↓
12345
2020/12/01new

安全点検を実施しました

| by 機械科担当
12月1日の午後、実習で使用する機械の安全点検を実施し、旋盤、フライス盤、アーク溶接機を点検しました。
生徒が実習や検定試験の練習などで使用する機械ですので、事故や故障が起こらないようにしなければなりません。
今回の点検では、機械科・電気科・電気システム科・電子機械科・定時制の先生方で協力して各機械の点検を行い、必要に応じて修理・部品の交換を行いました。
今後も、定期的に機械、設備の点検を実施して、安全作業に努めていきたいと思います。
 


16:58
2020/11/30new

電子機械科2年生 工場見学

| by 電子機械科担当
11月27日(金)に電子機械科2年生が工場見学を実施しました。
群馬県高崎市にある少林山達磨寺、(株)原田 ガトーフェスタハラダ、
群馬県伊勢崎市にある華蔵寺公園に行き、達磨の絵付け体験やラスクの製造工場の見学等をしました。
普段ではできない体験に、生徒たちは生き生きとしていました。




16:30
2020/11/30new

機械科2年2組 工場見学

| by 機械科担当

1127()に機械科22組が工場見学を実施しました。新型コロナウイルスの影響で例年6月に実施していたものがこの時期の実施となりました。

群馬県太田市にある、坂本工業()を見学させていただきました。自動車の燃料タンクやマフラーなど、私たちの生活に欠かせない製品を製造していることもあり、生徒達も真剣に話を聞いていました。

今後控えている進路選択に向けて、とても貴重な時間になったと思います。
 


10:00 | 機械科
2020/11/27

産業デザイン科2年工場見学

| by 産業デザイン科担当
11月19日(木)に、産業デザイン科2年工場見学を実施しました。
日下田藍染工房では、藍染めの歴史や染料、益子木綿についてお話いただきました。こちらの工房は、江戸寛政時代から200年以上続く紺屋(藍染屋)です。栃木県無形文化財指定を受けている日下田正様に、産業デザイン研究部の生徒が代表して、バンダナの絞り染めを教わりました。染め上がりは深い藍色でとても綺麗です。

長谷川陶苑での陶芸体験では、益子焼きの湯飲みや茶碗、皿を製作しました。初めて電動ろくろを使う生徒がほどんどで、形を整えるのに苦戦していました。焼き上がりまで一ヶ月ほどかかるとのことで、完成が楽しみです。
今回の見学で伝統工芸の製作について、体験を通してテキスタイルデザイン、クラフトデザインについて理解を深めることができました。

 

 
11:39 | 産業デザイン科
2020/11/26

機械科2年1組 工場見学

| by 機械科担当

11月26日(木)に機械科2年1組が工場見学へ行きました。
例年ですと1学期に行われていますが、今年度は新型コロナウイルスの影響で実施できなかったため、この時期となりました。
見学を引き受けて下さった企業は群馬県明和町にある「日東製器(株)」様と「東都成型(株)」様で、生徒を半分に分けて見学させていただきました。
生徒は日常生活の中で身近に使われている製品が目の前で出来上がっていく光景にとても興味を持っていました。
この先進路を考えていく上で、大変貴重な経験が出来たかと思います。


  



  
17:05
2020/11/25

「とちぎものづくりフェスティバル2020」表彰式参加報告

| by 機械科担当
 10月24日(土)に開催された「とちぎものづくりフェスティバル溶接部門選手権」において、本校の生徒が金賞(知事賞)及び高校生の部金賞(県産業労働観光部長賞)の2つを受賞しました。この部門での本校での受賞は初めてとなります。        
 受賞した機械科1年1組 ガルシア ヴォルテイル君は、一般の参加者(企業や産業技術専門校等)の中でも1位となる快挙で、金賞(知事賞)を受賞しました。11月20日(金)に表彰式が執り行われました。写真が表彰式になります。(栃木県総合文化センターサブホールにて) おめでとうございました。
  
  
18:16
2020/11/19

機械科1年2組 工場見学

| by 機械科担当

1118()に機械科12組は工場見学を行いました。例年6月に実施していますが、新型コロナウイルスの影響でこの時期に実施となりました。クラスを半分ずつにわけ、株式会社タツミ様と株式会社進恵技研様のそれぞれ一社ずつを見学させていただきました。

1年生にとって、外部の企業を見学するのは初めての機会だったので、普段の実習では見られない大きな機械や精度の高い製品を目の前にして、驚いた表情をしていました。

見学後には、積極的に質問をしていてとても有意義な時間を過ごせたのではないかと思います。

   


16:30 | 機械科
2020/11/19

宇都宮美術館と栃木県立博物館の見学

| by 産業デザイン科担当

産業デザイン科3年生を対象に、宇都宮美術館と栃木県立博物館で校外学習を実施しました。宇都宮美術館では、企画展「ミロコマチコ いきものたちはわたしのかがみ」を見学しました。絵本などで目にすることが多いミロコさんですが、本物の絵は大迫力で、生徒はびっくりしていました。とても良い機会になったと思います。

 

 



栃木県立博物館では企画展「貝ってすてき!~美しい貝、美味しい貝、とちぎの貝、大集合~」を中心に常設展を見学しました。日光の動植物、栃木県の自然と文化のあゆみ、人文系展示、自然系展示など多岐に渡った充実した展示内容でした。
生徒のみなさんは、今後も本物に触れる機会をつくり、得られた感動や気付きを重ね、感性を磨きながら、デザインに活かして欲しいと思います。

 
 



12:05 | 産業デザイン科
2020/11/19

市立美術館で「テトテ デザイン ラボ」の販売開始

| by 産業デザイン科担当

「小さなデザイン 駒形克己展」20201114日〜2021111日)を開催している足利市立美術館で、産業デザイン科の課題研究で立ち上げたブランド「テトテ デザイン ラボ」の製品を販売していただけることになりました。このブランドは、共生社会の形成に向けて、本校の生徒と足利中央特別支援学校の生徒が協働し、創意工夫しながら新しい製品を提案するものです。昨年度の北関東三県工業関係高校生徒研究発表大会では、栃木県の代表3校として出場し、最優秀賞を受賞しています。

ミュージアムショップでは、研究成果のマグカップとハンカチの販売のほか、特別支援校の生徒がワークショップで描いた原画なども展示しています。生徒の学習成果をご覧ください。

 


12:01 | 産業デザイン科
2020/11/17

足利二中で出前授業を行いました

| by 機械科担当
機械科は11月17日(火)に、足利市立第二中学校の1年生73クラス(78名)を対象に出前授業を行いました。
『モノの大きさ(長さ)を測ってみよう』というテーマで、機械科の基礎となる計測についての講義を行いました。
ノギスの使い方や測定方法について、本校教員2名と機械科2年生の生徒4名が中学生に優しく教えていました。
参加した中学生は、初めて扱う測定機器に興味を示し、短い時間の中でも測定方法を習得しようと頑張っていました。
 


14:24
12345