学校周辺の地図

◆最寄りの駅
 JR足利駅・東武足利市駅から
 約2Km(徒歩で約25分) 
◆Googleマップはこちら
 

姉妹校の案内

ドイツのカールゼヴェリンク実業高等専門学校と「姉妹校」提携を結んでいます。
リンクはこちらです。
 

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や
文章の無断転載は固くお断り
します。
 

訪問者数

2816232

リンク

とちぎの工業高校
栃高教研工業部会>
 

同窓会ホームページ

 

STS事業

STS事業
 

ログイン

HPのQRコード

栃木県立足利工業高等学校 全日制課程
スマートフォンからも
HPがご覧いただけます。
 

日誌

高校生未来の職業人育成事業
123
2021/07/14

オリジナルマグカップとお皿の製作

| by 産業デザイン科担当
第1日目
 昇華転写印刷技術の育成を図るため、株式会社万蔵と「オリジナルマグカップとお皿の製作」の体験活動について打合せを行い、マグカップと絵皿ができるまでの工程を習得することができました。産業デザイン科生徒7名が、デザインを転写紙に昇華型インクで印刷し、熱をかけてインクを製品に浸透させる昇華転写印刷について、プリントバンクの大川様より指導して頂きました。
 陶器と樹脂のマグカップ、絵皿への焼き付けを行い、安全に、綺麗に仕上げることができました。
 これから始まる体験活動で、小中学生の皆さんがどんな素敵な製品を作れるのか、今から楽しみです。


   
14:58
2021/07/07

令和3年度高校生未来の職業人育成事業への申込みについて

| by 産業デザイン科担当

 今年度、高校生未来の職業人育成事業を足利工業高等学校産業デザイン科で実施する運びになり、本日7/7(水)に募集案内を足利市内の小中学校に、郵送によりお送りさせて頂きました。

 産業デザイン科では、オリジナルマグカップ、手描き樹脂皿の製作を、小学校5年生以上の児童と中学生を対象に実施させて頂きます。特に危険な作業はありません。

 参加を希望する児童生徒がいらっしゃいましたら、申込用紙(募集案内)を印刷・コピーし児童生徒に配布して頂き、お手数でも提出された申込票を各学校で一括して「申込一覧表(希望者名簿)」に記入し、募集案内にあるE-mailFAXにてお送り頂けますよう、お願いいたします。

※ダウンロードデータ
児童生徒への募集案内.pdf

申込一覧表.xlsx
18:20
2021/01/26

足利ライトアッププロジェクトⅢ(電子機械科)

| by 電子機械科担当
4 LEDミラーハウス展示終了
 LEDミラーハウスの展示が無事終了し、275名の方々にご来場いただきました。ありがとうございました。
 また、『子供達が喜んでいた・・・』『子供に写真をせがまれ・・・』などのメッセージが多数あり、笑顔が目に浮かぶようです。コロナ禍でなければ、下図のようなLEDの光がハートに見えるイベントを実施し、子供達をもっと笑顔にしたかったのですが、残念です。
 これからも、笑顔を届けるイベントを考えていこうと思います。期待して待っていてください。
 

13:30
2021/01/08

足利ライトアッププロジェクトⅡ(電子機械科)

| by 電子機械科担当
3 『LEDランタン製作』体験教室
 令和2年12月26日(土)~12月28日(月)の3日間、1回あたり90分の体験教室を6回実施しました。参加してくれた小学生の皆さんは、初めて扱うハンダごてに戸惑いを見せていましたが、皆さん手先が器用で、手早く電子基板を作り上げていました。その後は、思い思いのイラストを描き、ランタンを完成させていました。
 この体験教室の感想に『ハンダごてが鉄の棒を溶かしてくっつけたのが不思議で面白かった・・』『これは何?と思ったけど、簡単だった・・』など興味関心を喚起することができたのではないでしょうか。『また体験教室をやって欲しい・・』の言葉もたくさんいただきました。
 新型コロナウイルス感染症が終息したら、体験教室やるからね!!
  
19:00
2020/12/23

足利ライトアッププロジェクト(電子機械科)

| by 電子機械科担当

1 はじめに

 2020年、今年は感染症の猛威により、地域の人々が楽しみにしている年中行事が中止になりました。その結果、人々の交流が減少することにより街の活気が失われそうです。

 私達は、足利商業連合会「まちなかルネッサンス委員会」の中心街イルミネーション事業と足利市制100周年に着目し、これまで地域に支えられてきた学校として、地域事業に関わり、異年齢交流によって新しい発想を生むことで、地域の活性化につながるのではないかと考え取り組みました。

2 実施内容

(1)計画立案

 商店街にイルミネーション設置を考えました。現在、図1にあるようなイルミネーションが設置されています。その為、電源の確保などは問題なさそうです。 観光客の動線を考え、足利駅=足利学校間に注目されるイルミネーションを設置できないか考えました。その結果、足利学校入り口のわきに図2のような公園があることがわかりました。この場所を、イルミネーション設置場所として利用させていただけるよう、商店街の方々にご協力いただき、利用許可をいただきました。
  
     図1           図2

(2)イルミネーションの具体案

 話し合いを進めていく中で、光を使った体験型のアトラクションにしたいという意見が出ました。具体的には小規模のミラーハウスを製作し、異空間を体験できるアトラクションとして作れるのではないかということになりました。また、異年齢間の交流を考え、小学生向けのワークショップ、ランタン製作(図3)を取り入れることにしました。


        図3
(3)技術協力

 オグラ金属株式会社様(図4)を訪問し、光の性質・効果やLEDの仕組み、防水などの安全対策、ランタンの試作品についての漏電対策や改善の提案を頂きました。

 株式会社足利フラワーリゾート様(図5)を訪問し、イルミネーションの見せ方について話を伺いました。また、アイディアを出してからの流れや、私たちが作品を製作する上での心構えなど、幅広くアドバイスを頂きました。

 
        図4                  図5

(4)プレゼン用ミニチュア版の製作

 企業の方から助言を頂き、イメージが固まってきたところで、実際にどのように作っていくかを確認するために卓上サイズのミニチュア版を製作しました。

 

(5)プレゼン

 私たちの考えや試作品を持参し、足利商工会議所に協力のお願いに出向きました。当日は商工会議所の方だけでなく商店街の自治会長にもお越しいただき、費用や設置場所の協力、公開日程などを相談しました。また、持参した試作品のプレゼンをした際には、大変ご好評をいただきました。(図6)。

 

このプレゼンの結果、防犯等を考慮し、公園への設置ではなく、商工会議所のホールに設置することになりました。
 
       図6             図7

(6)LEDミラーハウス完成

高さ2300mm一辺900mmの7角形のミラーハウスを設置しました。図8、9のような異空間を完成することができました。設置期間は下記の通りです。是非見に来て下さい。
 
     図8              図9

 ☆LEDミラーハウス             

 日付 20201220日(日)

    ~2021年1月24日(日)

 時間 10:00 ~ 17:00

 場所 足利商工会議所 1階







18:00
2020/02/10

JR足利駅で「テトテ デザイン ラボ」の展示を開催!

| by 産業デザイン科担当
 JR足利駅内の市移住・定住相談センター「Aidacco(あいだっこ)」隣の展示スペースで「テトテ デザイン ラボ」の活動をパネルで紹介しています。パネルは当面、展示していますので、JR足利駅をご利用の際はぜひお立ち寄りください。
 また下野新聞社様に「テトテ デザイン ラボ」の活動を取材していただきました。近日中に下野新聞に掲載していただく予定です。ぜひご覧ください。
 



13:23
2020/02/04

北関東三県工業高校生徒研究発表大会

| by 産業デザイン科担当
2月3日に足利大学で行われた「第16回 北関東三県工業高校生徒研究発表大会」で、産業デザイン科の研究発表「足利中央特別支援学校との協働による商品開発」が最優秀賞を受賞しました。
審査員の方々に「三者のそれぞれの特性を活かした取り組み」を評価していただけました。足利中央特別支援学校の美術部の皆さん、株式会社万蔵のご協力があっての受賞です。これからも本活動を継続していきたいと思います。どうぞ応援よろしくお願いします。








12:59
2020/01/20

第30回工業関係高等学校生徒研究発表大会

| by 産業デザイン科担当
1月17日(金)に宇都宮工業高校で行われた、生徒研究発表大会に参加しました。これまでの活動の成果を、展示とプレゼンテーションで発表し、12校の中から優秀賞を受賞することが出来ました。私達の思いや2年間の活動を多くの方々に知ってもらえるいい機会となりました。

以下は審査委員からいただいたお言葉です。
「共生社会の形成に向けて、地元企業の協力を得ながら、特別支援学校と協働して商品開発を進めた様子がよくわかりました。発表も落ち着いてできたと思います。この素晴らしい活動を是非続けていってほしいです。」

「共生社会に視点を置き、特別支援学校の生徒とともに魅力あるデザインを作り上げたのはさすがですね。このような視点はこれからの日本に必要不可欠なものですので大切にしてください。」

次は2月3日(月)に行われる北関東三県 工業高校 生徒研究発表大会に向けて練習を重ねていきたいと思います。




18:00
2019/11/23

ギャラリー西門で展示しました

| by 産業デザイン科担当
鑁阿寺の西門向かいにあるギャラリー西門(さいもん)で作品展示を行いました。11月10日~20日の10日間、多くの方にご来場いただきました。このギャラリー西門はカフェ八蔵のとなりなのでコーヒーを楽しみながら作品を鑑賞することもできます。アンケートにはTシャツやマグカップを購入したいという感想を多数いただきました。

製品の販売ですが、11月23・24日の2日間行います。会場は栗田美術館です。マグカップは5種類の絵柄で約80個ほど準備しました。足工祭で大人気だった青色の「うみそこ」と、緑色の「もりおく」を多めに製造しています。ご来場お待ちしています。








10:00
2019/10/30

「足利市役所1階ロビーでの展示」

| by 産業デザイン科担当

1016日(水)「足利市役所1階ロビーでの展示」

 印刷体験が終わって、9、10月はこれまでの活動をまとめる時期でした。本事業のブランド名を「テトテ デザイン ラボ」に決定し、今後は宣伝活動を行っていきます。

 この日、完成した製品をたくさんの人に知っていただくため、足利市役所1階ロビーでの展示会の搬入を行いました。活動と商品をまとめた7枚のパネルと製品(マグカップ、ハンカチ、Tシャツ、トートバッグ)を展示しています。是非、実際の商品をご覧ください。たくさんのご意見、ご感想をお待ちしています!

「展示会」

10月17日(木)~11月6日() 8:30~17:50 土日祝休み 

会場:足利市役所1階ロビー 栃木県足利市本城3-2145



 

《今後の展示販売予定》


 また本事業で開発した商品を足利市学生チャレンジショップ等で販売を行います。是非お越しください。

「足工祭」(販売)

11月9日(土)10:00~15:30

 会場:足利工業高等学校 栃木県足利市西宮町2908-

 

「みどり祭」(販売)

11月9日(土)9:30~14:20

会場:足利中央特別支援学校 栃木県足利市大月町871−3

 

「展示会」(展示のみ)

11月10日(日)~11月20日(水)11:00~20:00 月曜定休日

会場:ギャラリー西門 栃木県足利市家富2195 喫茶「八蔵」の隣

                                                           

「足利市学生チャレンジショップ」(販売)

11月23日(土) ・24日(日)10:00~15:00

会場:栗田美術館 駐車場 栃木県足利市駒場町1542

《商品ラインナップ》









《販売予定価格》

 マグカップ(陶器M)800円

 マグカップ(陶器S)600円

 マグカップ(樹脂M)800円

 マグカップ(樹脂S)500円

 ハンカチ       300円


00:00
123