訪問者数

2504121

学校周辺の地図

*最寄りの駅
JR足利駅・東武足利市駅から
約2Km(徒歩で約25分) 
 

姉妹校の案内

ドイツのカールゼヴェリンク実業高等専門学校と「姉妹校」提携を結んでいます。
リンクはこちらです。
 

リンク

とちぎの工業高校
栃高教研工業部会>
 

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や
文章の無断転載は固くお断り
します。
 

ログイン

HPのQRコード

栃木県立足利工業高等学校 全日制課程
スマートフォンからも
HPがご覧いただけます。
 

日誌

高校生未来の職業人育成事業
12
2020/02/10

JR足利駅で「テトテ デザイン ラボ」の展示を開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by 産業デザイン科担当
 JR足利駅内の市移住・定住相談センター「Aidacco(あいだっこ)」隣の展示スペースで「テトテ デザイン ラボ」の活動をパネルで紹介しています。パネルは当面、展示していますので、JR足利駅をご利用の際はぜひお立ち寄りください。
 また下野新聞社様に「テトテ デザイン ラボ」の活動を取材していただきました。近日中に下野新聞に掲載していただく予定です。ぜひご覧ください。
 



13:23 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/02/04

北関東三県工業高校生徒研究発表大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 産業デザイン科担当
2月3日に足利大学で行われた「第16回 北関東三県工業高校生徒研究発表大会」で、産業デザイン科の研究発表「足利中央特別支援学校との協働による商品開発」が最優秀賞を受賞しました。
審査員の方々に「三者のそれぞれの特性を活かした取り組み」を評価していただけました。足利中央特別支援学校の美術部の皆さん、株式会社万蔵のご協力があっての受賞です。これからも本活動を継続していきたいと思います。どうぞ応援よろしくお願いします。








12:59 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2020/01/20

第30回工業関係高等学校生徒研究発表大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 産業デザイン科担当
1月17日(金)に宇都宮工業高校で行われた、生徒研究発表大会に参加しました。これまでの活動の成果を、展示とプレゼンテーションで発表し、12校の中から優秀賞を受賞することが出来ました。私達の思いや2年間の活動を多くの方々に知ってもらえるいい機会となりました。

以下は審査委員からいただいたお言葉です。
「共生社会の形成に向けて、地元企業の協力を得ながら、特別支援学校と協働して商品開発を進めた様子がよくわかりました。発表も落ち着いてできたと思います。この素晴らしい活動を是非続けていってほしいです。」

「共生社会に視点を置き、特別支援学校の生徒とともに魅力あるデザインを作り上げたのはさすがですね。このような視点はこれからの日本に必要不可欠なものですので大切にしてください。」

次は2月3日(月)に行われる北関東三県 工業高校 生徒研究発表大会に向けて練習を重ねていきたいと思います。




18:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/23

ギャラリー西門で展示しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 産業デザイン科担当
鑁阿寺の西門向かいにあるギャラリー西門(さいもん)で作品展示を行いました。11月10日~20日の10日間、多くの方にご来場いただきました。このギャラリー西門はカフェ八蔵のとなりなのでコーヒーを楽しみながら作品を鑑賞することもできます。アンケートにはTシャツやマグカップを購入したいという感想を多数いただきました。

製品の販売ですが、11月23・24日の2日間行います。会場は栗田美術館です。マグカップは5種類の絵柄で約80個ほど準備しました。足工祭で大人気だった青色の「うみそこ」と、緑色の「もりおく」を多めに製造しています。ご来場お待ちしています。








10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/30

「足利市役所1階ロビーでの展示」

Tweet ThisSend to Facebook | by 産業デザイン科担当

1016日(水)「足利市役所1階ロビーでの展示」

 印刷体験が終わって、9、10月はこれまでの活動をまとめる時期でした。本事業のブランド名を「テトテ デザイン ラボ」に決定し、今後は宣伝活動を行っていきます。

 この日、完成した製品をたくさんの人に知っていただくため、足利市役所1階ロビーでの展示会の搬入を行いました。活動と商品をまとめた7枚のパネルと製品(マグカップ、ハンカチ、Tシャツ、トートバッグ)を展示しています。是非、実際の商品をご覧ください。たくさんのご意見、ご感想をお待ちしています!

「展示会」

10月17日(木)~11月6日() 8:30~17:50 土日祝休み 

会場:足利市役所1階ロビー 栃木県足利市本城3-2145



 

《今後の展示販売予定》


 また本事業で開発した商品を足利市学生チャレンジショップ等で販売を行います。是非お越しください。

「足工祭」(販売)

11月9日(土)10:00~15:30

 会場:足利工業高等学校 栃木県足利市西宮町2908-

 

「みどり祭」(販売)

11月9日(土)9:30~14:20

会場:足利中央特別支援学校 栃木県足利市大月町871−3

 

「展示会」(展示のみ)

11月10日(日)~11月20日(水)11:00~20:00 月曜定休日

会場:ギャラリー西門 栃木県足利市家富2195 喫茶「八蔵」の隣

                                                           

「足利市学生チャレンジショップ」(販売)

11月23日(土) ・24日(日)10:00~15:00

会場:栗田美術館 駐車場 栃木県足利市駒場町1542

《商品ラインナップ》









《販売予定価格》

 マグカップ(陶器M)800円

 マグカップ(陶器S)600円

 マグカップ(樹脂M)800円

 マグカップ(樹脂S)500円

 ハンカチ       300円


00:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/08/05

印刷体験教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 産業デザイン科担当

8月2日(金)「印刷体験教室」

 印刷体験教室、当日です。猛暑にもかかわらず、株式会社万蔵に足中特生11人が集まってくれました。

 まず、出来上がったデザインの発表です。デザインを見て歓声が上がりました。「自分たちが描いた動物や魚や植物が組み合わさって、素敵なデザインになっている。驚いた。嬉しい。」と足中特生から感想をいただくことができました。

 続いて、印刷体験です。足工生が足中特生に印刷の仕方を説明し、補助しながら、印刷体験を行いました。足中特生は説明を熱心に聴き、真剣に、でも楽しそうに作業に取り組んでいました。試作品作りでの色の薄さも改善され、鮮やかな色彩の美しいマグカップが出来上がりました。「ひとつも失敗することなく、全て成功させて、予想以上でした」と株式会社万蔵の川本さんからのお言葉をいただきました。そして、「怪我をしないように、丁寧に作業して商品を作るということが良い経験になりました」と足中特生から感想をいただきました。

最後に、出来上がったハンカチを持って記念撮影。活動のまとめとし、商品の魅力を伝えるための情報発信の提案をして解散しました。

「こういうものづくり体験があればまた参加したい」と足中特生から感想をいただきました。

 企業と連携することで、特別支援学校の製品の中から新たな価値を生み出す「デザイン的な思考」を学習することができたと感じた1日でした。

 






















〈今後の発表予定〉

10915日「産業デザイン科 生徒作品展」場所 コムファースト1階 コム広場

10月16日〜11月7日(予定)「展示発表」場所 市役所ロビー

1189日「足工祭」場所 足利工業高等学校

119日「みどり祭」場所 足利中央特別支援学校

11月10日〜22日(予定)「展示発表」場所 ギャラリー西門

 1123日、24日「足利市学生チャレンジショップ」場所 未定


17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/08/05

試作品作り

Tweet ThisSend to Facebook | by 産業デザイン科担当

7月31日(水)「試作品作り」

 株式会社万蔵にて川本さん、大川さんに指導していただきながら、足工生がマグカップとハンカチの試作品作りを行いました。

 まず、完成したデザインを紙に印刷し、トンボ枠に合わせてカットします。そして、マグカップの印刷したい場所に貼り付け、上から紙で保護します。準備ができたら、カップマンと呼ばれる転写機にはめ込み高温で圧着させていきます。時間が経ったら、熱に気をつけて紙を剥がし、水に入れて冷却。プラスチックと陶器のマグカップに綺麗に転写することができました!

 ハンカチも同様にハンカチの印刷したい部分に印刷した紙を合わせ、トランスファープレス機で圧着させ、綺麗に作ることができました。

 転写することには成功しましたが、想像していたよりも色が薄く、データを修正して色味を調整しなければいけないことがわかりました。そして、印刷体験教室当日のスケジュールも確認しました。当日は足中特生に喜んでもらえるようしっかり準備しましょう!















17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/23

デザイン開始!

Tweet ThisSend to Facebook | by 産業デザイン科担当

7月9日(火)、16日(火)「デザイン開始!」

 ワークショップが終わり、出来上がった素材をスキャナでパソコンに取り込みました。次は、取り込んだ画像をアドビのフォトショップというソフトを使って画質調整、色調補正、修復などの画像処理をしていきます。

 画像処理の技術指導の講師として株式会社万蔵さまから代表取締役の川本さんと大川さんにお越しいただきました。画像処理の仕方をわかりやすく丁寧に説明していただき、テキパキ作業が進みました。

 その後、アドビのイラストレーターというソフトを使い、素材を切り抜いたり、重ねたりして編集していきます。マグカップとハンカチの印刷できる範囲、どこに配置したらよく見えるか、デザインする上での注意点などのアドバイスをいただきながら、集中して作業することが出来ました。そして、出来上がってきたデザインを印刷して、マグカップに貼り、仕上がったときにどう見えるかを何度も検討しました。

 次回(7月31日)は万蔵さんの工場でのマグカップへの印刷です。それまでにデザインを完成させなければなりません。どんな「共生」「つながり」をテーマにしたマグカップとハンカチが仕上がるでしょうか?頑張りましょう!












08:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2019/06/21

ワークショップ4日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 産業デザイン科担当

6月18日(火)ワークショップ4日目

ワークショップ最終日です。前回までのワークショップでおおよその素材は出来てきていますが、さらに良いデザインを作るために必要な素材は何だろう?グループで話し合い、参考作品を作り、しっかりと準備をして最後のワークショップに臨みました。

 

今回で4回目のワークショップということもあり、お互いの距離が近くなったようです。足工生は、技法や描き方の説明、アドバイスも上手くなり、協力してスムーズに作業が進みます。足中特生も慣れてきたのか、アドバイスを熱心に聞き、夢中になって作業する姿が見られました。

 

そして、予想以上に魅力的な素材がたくさんそろいました。次週からはパソコンで素材を編集し、デザインに仕上げていきます。どんなデザインが出来上がるか楽しみです。













17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/06/08

ワークショップ3日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 産業デザイン科担当
6月4日(火)ワークショップ3日目
生物が描けたので次は生物が暮らす環境、海と森です。
「どうすれば生き生きとした海や森が描けるだろうか?」と考え、1年生のデザイン技術の授業で学んだ「表現の技法」スパッタリング、筆ぼかし、プリンティング、デカルコマニー、ドリッピングなどにたどり着きました。これらの技法を使えばより自然で有機的な表現が出来るのではないか?
このようなねらいで3日目のワークショップを行いました。そして、偶然出来る絵の具の表情に驚きながら、楽しく制作することが出来ました。この日は足中特の美術部の新1年生も参加していただけることになり、12人での賑やかな制作となりました。













08:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 報告事項
12