学校周辺の地図

◆最寄りの駅
 JR足利駅・東武足利市駅から
 約2Km(徒歩で約25分) 
◆Googleマップはこちら
 

姉妹校の案内

ドイツのカールゼヴェリンク実業高等専門学校と「姉妹校」提携を結んでいます。
リンクはこちらです。
 

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や
文章の無断転載は固くお断り
します。
 

訪問者数

2947567

リンク

とちぎの工業高校
栃高教研工業部会>
 

同窓会ホームページ

 

STS事業

STS事業
 

SIリーグ


 

ログイン

HPのQRコード

栃木県立足利工業高等学校 全日制課程
スマートフォンからも
HPがご覧いただけます。
 
ようこそ! 足利工業高校(全日制)のホームページへ
 足利工業高校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。授業のほかにも部活動や資格取得、工業関連の競技会、地域連携活動など、足工高には生徒たちの  活躍の場がたくさん  あります。
 また、工業高校の特性を生かした  就職にも進学にも強い学校  を目指しています。
 本校の教育活動をご覧いただき、ご理解とご支援をどうぞよろしくお願い致します。
 
お知らせ
祝   全国・関東大会出場   足工生の健闘を祈ります!
・高校生溶接コンクール(関東甲信越溶接コンクール 東京都来年7月開催)→ 関連記事
・産業デザイン研究部写真領域(全国高等学校総合文化祭写真部門(とうきょう総文2022))→ 関連記事 

◆新型コロナウイルス感染症拡大防止に取り組んでいます。感染対策マニュアル【R3/8/26改訂版】



令和4(2022)年度一日体験学習について

 令和4(2022)年度栃木県立足利工業高等学校一日体験学習を実施いたします。
 実施要項をご覧いただき、参加申込書に必要事項を入力の上、6月6日()
6月17日()までに電子メールにて本校宛へ送信くださいますようお願い申し
上げます。なお、申し込み手続きは
中学校単位でお願いいたします。

 多数のご参加をお待ちしております。
《 実施要項 》令和4(2022)年度 一日体験学習実施要項(HP用).pdf
《 参加申込書 》
令和4(2022)年度一日体験学習参加申込書(足利工業高等学校).xlsx
《 申込先 》E-mail : ashikagakogyo@tochigi-edu.ed.jp





「Web一日体験学習」のページを随時更新しています。バナーをクリックしてご覧下さい。

 
新着情報
 
生徒会新聞『足工新聞第1号』特活指導部担当05/25 13:55
5月23日(月)令和4年度生徒会新聞『足工新聞第1号』を発行しました。生徒会新聞は学校行事や生徒会からのお知らせなどを掲載しています。ぜひご覧ください。 足工新聞第1号(5月23日).pdf
第2回講習会を実施しました管理者05/25 08:33
 5月21日(土)、本校においてSIリーグの第2回講習会を実施しました。  今回の講習会は、株式会社バイナス 冨田英雄様、愛知工業大学 間瀬好康様にお越しいただきました。ロボット「COBOTTA」の操作方法、プログラムの作成方法につい...
機械科3年1組 課題研究!機械科担当05/24 14:23
 機械科3年1組の「課題研究」の様子です。  着々と進んでいる班もあれば、入念に打合せを繰り返している班もあり、今後が楽しみです。        木材加工              旋盤作業      CADによる図面製作      ...
行事報告(防災訓練)環境安全指導部担当05/23 18:34
5月20日(金)中間テスト終了後、生徒・職員が全員参加する防災訓練を実施しました。 今回は、強い地震の発生後、火災が起きるということを想定した内容でした。生徒達は真剣に訓練に取り組み、すばやく避難することができました。その後、1年生を...
機械科3年生 課題研究!機械科担当05/17 14:23
 機械科3年1組の課題研究の様子です。生徒が主体的になり計画を立て、作業に取り組んでいます。今まで学んできたものづくりの知識や技術を生かし、完成まで頑張ってほしいです。     CADによる図面製作          けがき...
足工ニュース
トピックス
12345
2022/05/24new

機械科3年1組 課題研究!

| by 機械科担当
 機械科3年1組の「課題研究」の様子です。
 着々と進んでいる班もあれば、入念に打合せを繰り返している班もあり、今後が楽しみです。
 
     木材加工              旋盤作業
 
   CADによる図面製作        3Dプリンタによる作品

 
     塗装作業              入念に設計中
14:23
2022/05/23new

行事報告(防災訓練)

| by 環境安全指導部担当

5月20日(金)中間テスト終了後、生徒・職員が全員参加する防災訓練を実施しました。

今回は、強い地震の発生後、火災が起きるということを想定した内容でした。生徒達は真剣に訓練に取り組み、すばやく避難することができました。その後、1年生を対象とした消火訓練では、消化器の使い方について学び、より防災意識の高まる訓練となりました。
 
18:34
2022/05/17

機械科3年生 課題研究!

| by 機械科担当

 機械科3年1組の課題研究の様子です。生徒が主体的になり計画を立て、作業に取り組んでいます。今まで学んできたものづくりの知識や技術を生かし、完成まで頑張ってほしいです。
 
      CADによる図面製作           けがき作業
 
       電気自動車のフレーム製作     半自動溶接機を用いた溶接作業
 
  曲げ機による曲げ加工       ボール盤による穴あけ加工
14:23
2022/05/13

SIリーグ 第1回目の講習会を実施しました

| by 機械科担当
5月11日(水)にSIリーグの第1回目の講習会を実施しました。
今回の講習会では、搬入されたロボットについて学習をしました。
外部から、株式会社デンソーウェーブ 三浦徹郎様、株式会社バイナス 伊藤滋啓様にお越しいただき、生徒5名に講習をしていただきました。
講習会では、実際のロボットを操作する時間もあり、生徒は緊張しながらも積極的にロボットの操作をしていました。
今後も放課後や土曜日を利用して、講習会を実施していき、技術向上を図っていきたいと思います。
 
 
13:19
2022/04/28

SIリーグ ロボットが搬入されました!

| by 機械科担当
 4月28日(木)にSIリーグで使用するロボットが搬入されました。
 本校が使用するロボットは、株式会社デンソーウェーブ様のCOBOTTAです。
 競技課題テーマはボールペンの組み立て作業です。
 サポーター企業として、株式会社バイナス様にご指導していただきながら、12月の成果披露イベントまで学習をしていきます。

 
16:00
2022/04/20

第1回高校生ロボットSIリーグ キックオフ講習会に参加しました

| by 機械科担当

 416() 愛知県名古屋市 ダイドーロボット館で行われた、第1回高校生ロボットシステムインテグレーション競技会(略称:高校生ロボットSIリーグ) キックオフ講習会に参加しました。

 この競技会は愛知県が主催となり、モノづくり現場の自動化を担うロボットシステムインテグレータ(ロボットSIer)の人材創出につながる高校生を対象した競技会になります。参加する学校は、愛知県内の8校と本校の合わせて9校になります。

 キックオフ講習会(ロボット産業の概要、生産技術・品質管理の概要、労働安全衛生法)への参加生徒は、K32佐藤悠大、寺内達哉、Y3阿部暖樹、原澤夏輝、K21鷲頭侑樹の5名になります。

 12月の成果披露イベントまでの約8か月、ロボットに関する基礎知識や操作技術等を学習していきます。 

 
 
14:25
2022/04/18

マナー講座を実施しました

| by 進路指導部担当

 413()に、13年生を対象とした「マナー講座」を実施しました。

 ライセンスアカデミーの石田陽一郎様をお迎えし、ご指導いただきました。

 挨拶の大切さやルールとマナーの違い、第一印象の大切さなどについて、
実演を交えながら講話していただきました。

 特に3年生は進路実現に向け、とても重要な内容であったと思います。今回
の講座で学んだことを十分に活用してください。

  
  


11:40
2022/04/08

花だより

| by 教務部担当
 令和4年度の入学式・始業式が終了し、新たな一年がスタートしました。
全日制464名の生徒たちがいきいきと着実に成長できるよう、勉学や部活動、資格取得、地域貢献活動など様々な活躍の場を作り、私たち教職員一同も精一杯取り組んで参ります。
  
17:38
2022/04/05

ジュニアマイスター「学校表彰」受賞

| by 機械科担当
 全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター顕彰の「学校表彰」を受けました。
 この学校表彰は、ものづくり県としての誇りを持ち、生徒の努力と資格指導に力を入れたことの成果として、令和3年度ジュニアマイスター申請があった全国471校の内、上位30校に入ることができ、表彰されたのもです。4月5日付け下野新聞にも掲載されました。
 また、本表彰は栃木県では本校のみ、関東でも本校と埼玉県の1校のみでした。これからも、全国上位校を維持できるよう頑張ります!
 
                     (取材を受ける本校生)
12:00
2022/03/01

第74回卒業式ならびに閉科式を実施しました

| by 教頭
本日、第74回卒業式を開催いたしました。
今年度も新型コロナウイルス感染症対策を講じながらの開催となりました。


式では機械科78名、電気科37名、産業デザイン科39名、電子機械科40名、合計194名の生徒に卒業証書が授与されました。

校長先生の式辞では、桜梅桃李、他人と自分を比べることなく個性を磨いていくことの大切さやSDG`s等の視点から、自分だけでなく他人を思いやりながら生きていくことの大切さ等のお話しが卒業生に送られました。

また、今年度の卒業生をもって、電気科と電子機械科が閉科となることから、卒業式に続いて両科の閉科式が行われました。式では両科の代表生徒による挨拶が行われ、両科を卒業した誇りとともに、これからの電気システム科への期待の言葉がありました。

終始厳かな中で式は進められ、とても思い出に残る卒業式と閉科式となりました。

194名の卒業生の皆さん。未来に向かって大きく羽ばたいてください!!
16:50
12345