STS事業

STS事業
 

訪問者数

2672367

学校周辺の地図

◆最寄りの駅
 JR足利駅・東武足利市駅から
 約2Km(徒歩で約25分) 
◆Googleマップはこちら
 

姉妹校の案内

ドイツのカールゼヴェリンク実業高等専門学校と「姉妹校」提携を結んでいます。
リンクはこちらです。
 

リンク

とちぎの工業高校
栃高教研工業部会>
 

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や
文章の無断転載は固くお断り
します。
 

ログイン

HPのQRコード

栃木県立足利工業高等学校 全日制課程
スマートフォンからも
HPがご覧いただけます。
 

 「学生チャレンジショップ事業(足利商工会議所主催)」

◆この取り組みは、平成28年度「起業家精神育成事業」(県教育委員会主催) として、研究指定を受けました。
 研究テーマは、
「先端的なデザイン技術を活用した、『繊維のまち』足利にふさわしい魅力ある商品の開発」です。
 研究指定終了後も足利商工会議所と協力して活動を続けています。


 「学生チャレンジショップ事業」(足利商工会議所主催)
 本校では、平成21年度から産業デザイン科の生徒約50名を中心に、市街地活性化事業「学生チャレンジショップ」に参加しています。これまでにTシャツやエコバッグ、ス卜―ルなど本校オリジナルの商品を、校内のシルクスクリーン印刷や染織設備を使用して製作し販売してきました。(平成27年度はゴールデンウィーク中の3日間に実施しました)
 この取組は、単に地域貢献としての活動ではなく、市内の空き店舗を再活用し、商品開発から販売、経理、広報まで実践的な企業活動を行い、起業家精神の育成にも役立っています。足利銘仙の着物を身にまとって店頭に立ち、買い物客と接する姿はとても誇らしく感じられます。皆さま、どうぞ生徒たちの活動を応援してください。


 

日誌


2018/04/29

春期チャレンジショップ開催

| by 産業デザイン科担当

4月28日(土)、29日(日)に、かぎ十番の店舗をお借りしてチャレンジショップを開催しました。

 

販売商品は、エコバッグやTシャツ、コースターなどの繊維製品です。藍染、柿渋染、草木染、型染、捺染など地域の企業や大学で学んできた技術を活かして製作したものです。その他、店内に生徒作品や卒業生の活躍、地域連携について紹介する展示も行いました。また、初の試みとして、市役所から屋台をお借りし、足利市観光駐車場近くに案内所を設置しました。

開店に先立ち、商工会議所の武井さんから接客の研修を受けるなど準備をしてきたので、前回の反省点である接客応対について多少なりとも改善することができました。

 

店舗を貸してくださったかぎ十番の方々をはじめ、遠方からの観光客や市内イベントへ参加した方など、多くのお客様にご来店頂きありがとうございました。

 

 

 

 
 
 


16:01