STS事業

STS事業
 

訪問者数

2562628

学校周辺の地図

*最寄りの駅
JR足利駅・東武足利市駅から
約2Km(徒歩で約25分) 
 

姉妹校の案内

ドイツのカールゼヴェリンク実業高等専門学校と「姉妹校」提携を結んでいます。
リンクはこちらです。
 

リンク

とちぎの工業高校
栃高教研工業部会>
 

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や
文章の無断転載は固くお断り
します。
 

ログイン

HPのQRコード

栃木県立足利工業高等学校 全日制課程
スマートフォンからも
HPがご覧いただけます。
 

足工高の5S運動について

 「5S(整理・清掃・整頓・清潔・躾)運動」は、現在も姉妹校として交流を続けているドイツのカールゼヴェリンク実業高等専門学校の訪問を契機に、平成17年からスタートしました。本県の学校では教育現場に初めて5S運動が導入され、校内美化が画期的に改善されました。
 具体的な取組の一つに、「校内5Sパトロール」があります。5Sパトロールは、毎月1回放課後、生徒によるパトロール隊を編成して、5S運動の評価表に基づいて全クラスを対象に評価・表彰しています。

 ただし、5S運動は単に美化活動や清掃活動ではありません。学校内で3S(整理・清掃・整頓)を推進することによって、清潔・躾は3Sの結果、得られるという捉え方で進めています。5S運動を教育活動に導入する意義や目的は次の3点です。

◆5S運動の「意義(目的)」
(1)「学習活動の実効性を高める」
  ①教科書やノート、実習機器がすぐに取り出せれば「学習時間が確保」される。
  ②ノートに書く内容が整理されていれば、「学習内容の定着」につながる。
(2)「安全な学習環境づくり」
  ①実習や実験に伴う危険が回避され、作業の「安全性が確保」される。
  ②危険予知の習慣を身に付けさせ、「判断力の向上」が期待できる。
(3)「自らを律し、学校生活を充実させる」
  ①清潔な生活環境を保つため、自らの行動を律する意識が高まる。
  ②躾に結び付けることで、落ち着いた学校生活になる。

 

 また、足利市は「5Sのまち足利」を全国に向けて発信中であり、「足利5S学校」(足利5S推進ネットワーク協議会)がその活動の中核を担っています。本校でも、5S学校で開催されている「5Sインストラクター養成講座」に教職員を派遣することで、研修の場としています。

 このような本校の取組が評価され、様々な団体が見学・視察に来校されています。


今後も、5S運動を学校全体で取り組み、見直しを進めながら充実発展させ、5S運動を通じて社会に貢献できる人材(生徒)を育成していきたいと考えています。

 

5S運動報告


2015/01/23

5S講演会について

| by 5S係
 1月22日(木),足利商工会議所の根岸憲一様を講師にお迎えし,全校生徒対象の5S講演会を実施しました。
 寒い体育館の中での講演にもかかわらず,生徒たちはメモをとりながら真剣に話を聞いていました。自宅で始める5S運動として,「自分自身の財布の中身や自宅の冷蔵庫の中の3Sから始めるとよい。」などのお話をいただき,高校生にも大変分かりやすく,とても印象に残る話でした。
 5S運動がスタートしてから10年が経った今,今回の講話で改めて,職員も含め各自が5Sを見つめ直す良いきっかけとなりました。

  
  
16:14