ログイン

学校周辺の地図

*最寄りの駅
JR足利駅・東武足利市駅から
約2Km(徒歩で約25分) 
 

姉妹校の案内

ドイツのカールゼヴェリンク実業高等専門学校と「姉妹校」提携を結んでいます。
リンクはこちらです。
 

リンク

とちぎの工業高校
栃高教研工業部会>
 

訪問者数

2376305

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や
文章の無断転載は固くお断り
します。
 

HPのQRコード

栃木県立足利工業高等学校 全日制課程
スマートフォンからも
HPがご覧いただけます。
 

ドイツ姉妹校との交流

 ドイツのカール・ゼヴェリング実業高等専門学校と平成17年度に姉妹校の締結をし、隔年で相互訪問しながら両国の伝統や文化の理解を進めています。また、訪独時にはドイツのマイスター制度や高度な専門技術を見聞することで産業のグローバル化や技術の複合化等の進展に対応できる人材育成に努めています。

◆カールゼヴェリンク実業高等専門学校(CSB)について
 カールゼヴェリング実業高等専門学校はドイツ連邦共和国ビーレフェルト市にあります。「CSB」と省略していますが、正式な学校名は次の通りです。
 Carl-Severing-Berufskolleg fur Metall- und Elektrotechnik
また、設置学科として、電気工学、建築工学、情報科学、機械工学、交通工学があります。

  CSBのHPはこちらです。
◆ビーレフェルト市について
 人口は32万人を超え、食品加工業、商業・サービス産業、印刷・衣料品産業、機械製造業が立地する街でドイツの大都市リストでは第18位です。(北緯52度01分、東経08度31分)
◆時差について
 ドイツはサマータイムを導入しており、日本とは-7時間の時差があります。
 (日本時間-7時間 = ドイツ時間)

 

交流活動の記録 

ドイツ姉妹校との交流 >> 記事詳細

2019/09/26

ドイツ国際交流派遣団からの報告④

| by 教頭
◇ドイツ国際交流派遣団からの報告④

 9月25日(水)、ドイツ国際交流派遣団のビューレフェルトでの様子を報告いたします。
 ビ
ューレフェルトに移動してからも参加生徒全員元気の活動をしています。
【第4日の日程等】
   8:00 CSB校集合(市内で交通事故による大渋滞のため数名集合に遅れる)
   8:30 スタッフミーティングで挨拶(教員のみ)
   8:50 Game「Get to know each other」で自己紹介
      初めての相手に英語でインタビューをし、相手のことを知り、それをもとに記事にするゲーム
 10:20   市内散策
 11:00 
ビューレフェルト市長へ表敬訪問
 13:00 DMG森精機にて昼食
 14:30 DMG森精機会社概要説明及び工場見学
    ※ 
DMG MORI AGのHP    https://de.dmgmori-ag.com/
                              DMG MORI AGのHPより)
    ※ DMG MORI AGの会社概要 
https://en.dmgmori-ag.com/company/about-dmg-mori
                           DMG MORI AGのHPより)
 16:30 ホストファミリー宅へ
 
スタッフイーティングで校長挨拶 スタッフミーティング
     スタッフイーティングで校長挨拶             スタッフイーティング
 見学した教会 見学した教会内部
     市内散策で見学したニコライ教会              ニコライ教会内部
 市内にある古い建物 ビューレフェルト市内の販売店
  Old Market Squareにある古い建物(Alten Markt)     市内散策よりビューレフェルト市内の販売店
 ビューレフェルト市庁舎 ビューレフェルト新市庁舎 
        ビューレフェルト市庁舎               ビューレフェルト新市庁舎
 ビューレフェルト市長 懇談の様子
        ビューレフェルト長                  市長と懇談の様子
 市長へプレゼント贈呈  記念撮影
      市長へプレゼント贈呈                   市長と記念撮影   
 DMG森精機 見学後記念撮影
           DMG森精機                  DMG森精機見学後記念撮影
【感想】産業デザイン科2年 須藤 里夏さん
 参加者全員とホスト全員で「DMG森精機」という工場を見学させていただきました。世界に工場が14箇所あり、
身近な機械の部品を作る精密な機械を製造している会社でした。
 工業高校生として非常に役に立つよい経験となりました。

00:00