トップページ > 吹奏楽部 

吹奏楽部

こんにちは!!

 私たち足利清風高校吹奏楽部は、昨年度から少しずつ人数が増え、発表の場も増え活動の幅が広がってきました。吹奏楽部は全員がレギュラーですので、選曲や演出も皆で考え、美しいハーモニーを目指し日々精進しています。経験不問、楽器に少しでも興味のある人はぜひ音楽室に来てみて下さい。
現在、3年生4人、2年生7人、1年生9人で活動しております。

 楽器編成 
Fl 3年(1人)1年(1人) 
B♭Cl   2年(2人) 1年(1人)
Asx  2年(1人)1年(1人)Tsx  2年(1人) 
Bsx 3年(1人)  Tp  2年(1人)1年(1人) 
Tb 3年(1人)1年(1人) Hr 1年(1人) 
Euph
  2年(1人)1年(1人) Tub 3年(1人) 1年(1人)
Perc 2年(1人)1年(1人) 

主な活動内容

  4月

入学式 

5月

キッズフェスティバルinアシコタウンあしかが

6月

足利市内高等学校音楽祭

7月

吹奏楽フェスティバル、高等学校野球大会応援

8月

一日体験、清風祭

9月

栃高文連総合音楽祭吹奏楽部門、

キッズフェスティバルinアシコタウンあしかが

10月

 足利市教育祭学校音楽祭、助戸公民館文化祭

12月

高齢者福祉施設でのクリスマスコンサート

     1月

栃木県高等学校音楽祭

2月

ウィンド・アンサンブル・フェスティバル

3月

卒業式


練習時間

 平日 ♪ 17時30分まで

 休日 ♪ 毎週土曜 または必要に応じて(9時~12時)


新入生の皆さんへ

経験者も未経験者も大歓迎です。部員の半分が高校に入ってから始めた人です。少しでも興味あったら音楽室に来てください。お待ちしてます♪  
 

吹奏楽部より

吹奏楽部
12345
2022/02/01

予餞会

Tweet ThisSend to Facebook | by sei
 今日は予餞会が行われました。吹奏楽部では有志団体として初めて参加させて頂きました。今回は、先日高等学校音楽祭で披露した全員で演奏する「夜に駆ける」に加え、少人数でのアンサンブルで「アンダー・ザ・シー」にも挑戦しました。しかし、先週と先々週は検定の補習があり放課後練習時間がとれなかったため、毎日昼休みに集まって練習した部員もいました。本来ならば、ステージの上から生の演奏でお届けしたかったのですが、現在の状況を踏まえ、事前に演奏を録画した物を当日流してもらう事になりました。録画の時は緊張して練習の成果を十分に発揮出来なかった部員もいましたが、部員一同3年の先輩方へ、今までお世話になった感謝の気持ちと卒業を祝う気持ちをお届けすることが出来ていましたらうれしいです。これからも頑張ってください。

     

14:19 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/01/12

第26回栃木県高等学校音楽祭

Tweet ThisSend to Facebook | by sei
 令和4年幕開けを飾る最初のステージは、1月9日(日)宇都宮市文化会館大ホールで開催されました第26回栃木県高等学校音楽祭です。昨年度はコロナの影響でステージに立つことはできなかったので、1年ぶりの高等学校音楽祭のステージです。また、3年生の引退後、1・2年生だけで迎えた初ステージでもありました。
 今回披露した曲は、広瀬勇人作曲「ゆめのかけら」とAyase作曲、郷間幹男編曲「夜に駆ける」の2曲です。「ゆめのかけら」は吹奏楽オリジナルの曲、ゆったりとした序奏を伴う「急-緩-急」の三部形式で構成されています。少年が眠りに入り、夢の中で見知らぬ場所、環境に戸惑いながらも、必死に前に進んで道を切り開いてゆく様子が自由に描かれた曲です。また、「夜に駆ける」は若者達に絶大な人気を誇るYOASOBIのナンバーを吹奏楽にアレンジした曲です。実は(当日わかったのですが)この曲は他にも演奏している学校がありました。同じ曲を演奏しても人数・編成・アレンジ等も違うのでまるで別の曲のように聞こえるのは面白いものです。本校では、いつもの振り付きの立奏で演奏してきましたが、今回はフォーメーションも大きく変えて変化を付けたので、この曲のために演奏だけでなくウォーキングも取り入れて練習に取り組んで来ました。当日は練習の成果を存分に発揮できました。
 当日は多くの保護者の皆様にもお越し頂き、生徒達の練習の成果をお楽しみ頂くことができたようでした。お越し頂き有り難うございました。

  



09:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/09/10

第43回栃木県高等学校総合文化祭総合音楽祭 吹奏楽部門

Tweet ThisSend to Facebook | by sei
 9月8日(水)第43回栃木県高等学校総合文化祭総合音楽祭 吹奏楽部門が開催されました。緊急事態宣言が発出されている中、当日まで開催が危ぶまれましたが、何とか開催にこぎつけることができました。厳戒態勢の中、検温・マスク着用・手指消毒等は当然のことながら、まことに残念ではありましたが、無観客での開催という苦渋の決断がくだされました。本来ならば、他校の演奏を聴いたり、他校の皆さんにも本校の演奏を聴いてもらったり、また保護者の方々にもお越し頂けるはずでしたが、このような状況下で開催して頂けただけでも有難いことです。
 本校はお馴染み「ソロモンの指輪」に加え、今回はAyase作曲、郷間幹男編曲の「群青」を披露してきました。「ソロモンの指輪」はテンポ(速さ)をあげること、そして前回指摘された強弱(特にfの音の出し方)について、この夏は取り組んできました。「群青」は振りをつけての演奏でしたが、今までやってきた曲よりテンポが速く、軽快な曲なので、動きにもメリハリがつくよう心掛けて練習してきました。
 3年生は今回の演奏会で引退となります。進路等で大変な時期に後輩達をここまで引っ張ってくれてどうもありがとうございました。そして、お疲れ様でした。これからは、今までとはまた違った立場で後輩達を応援してくれると嬉しいです。

    
        <演奏「ソロモンの指輪」>           <演奏「群青」>            <3年生引退記念写真>
16:03 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2021/07/21

第50回吹奏楽フェスティバル

Tweet ThisSend to Facebook | by sei
 7月18日(日)梅雨も明け、朝からうだるような暑さの中、第50回吹奏楽フェスティバルが開催されました。吹奏楽フェスティバルは例年足利市民会館で開催されてきましたが、市民会館の閉館に伴い、足利市民プラザに会場を移しての開催となりました。コロナ禍での開催ではありましたが、市民プラザでは高性能の空調が入ったそうで、(検温・手指消毒・一定時間での換気・入場者の確認等のコロナ対策はとりつつも)一般のお客様の入場も許され、客席も全席使用することができました。
 本校では、市内高等学校音楽祭に演奏した「ソロモンの指輪」「ただ君に晴れ」に草野正宗作曲、浅野由莉編曲の「チェリー」を加え3曲演奏してきました。審査員の先生方からは「ソロモンの指輪」についてはバランスが良いこと・丁寧に演奏されていたこと等のお褒めの言葉頂きました。残り2曲についてもアンサンブルの良さや動きが合っていたことを褒めて頂けました。また、「ただ君に晴れ」ではたくさんの手拍子も頂き、会場にお越しのお客様にも楽しんで頂けたようでした。
 当日は暑い中、多くの保護者の皆様・本校職員・卒業生にお越し頂くことができました。ありがとうございました。

   <フェスティバルの様子>
        

09:24 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2021/07/17

第103回全国高等学校野球選手権栃木大会応援

Tweet ThisSend to Facebook | by sei
 7月9日(金)から始まった第103回全国高等学校野球選手権栃木大会。我が清風高校は13日(火)に宇都宮の清原球場にて初戦を迎えました。対戦相手は足利高校でした。当日はやや曇り空で野球の応援にはもってこいの日となりました。昨年度は新型コロナの影響で野球の応援はできませんでした。そのため、1年生は勿論、2年生にとっても初めての応援、7割近くの生徒が初めてという不慣れな中での応援となりました。また、練習時間も十分とはいえませんでしたが、当日は野球部のため吹奏楽部一丸となって応援してきました。
                    
                        <応援風景> 
 

15:24 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345