校章・校歌栃木県立足利清風高等学校 トップページへ

  
 
トップページ > JRC 

JRC部

 私たちJRC部は3年生13名、2年生14名、1年生13名の計40名で、主に水曜日の放課後と土曜日の午前中に活動しています。

 平日の活動内容は、学童クラブや高齢者福祉施設への訪問、校外清掃、エコキャップ回収、レクリエーションなどです。休日には、土曜日の午前中に児童館を訪問したり、各種ボランティアへ参加したりしています。

 将来、保育士や教師、介護士などになりたいと思っている部員や、何か人のために活動したいと考えている部員が多く、JRC部で有意義な時間を過ごしています。


 

JRC部より

JRC
12345
2018/06/04

坂西軽トラ市

Tweet ThisSend to Facebook | by sei
6月3日(日)坂西軽トラ市のボランティアに参加してきました!
毎年6月と10月に行われる軽トラ市には、たくさんのお客さんがいらっしゃっていました!

生徒の中には地元で何度も来たことがあるという子や、家族がお店を出しているという子もいました。
小島東洋堂さんの販売をお手伝いしたり、たまごのつかみどりのお手伝いをしました。

子どもからお年寄りまで笑顔が多いイベントに参加させていただき、生徒も楽しんでいる様子でした。

販売の様子


たまごのつかみどりの様子

08:03 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/05/12

足利織姫神社観光ボランティア

Tweet ThisSend to Facebook | by sei
足利織姫神社にて観光客に案内をするボランティアが行われました。
昨年度から参加させていただいており、6月上旬までの毎週土曜日・日曜日に活動しています。

初日は足利織姫神社奉賛会の方のご挨拶と、織姫神社についての説明をしていただき、11時頃から活動しました。
このボランティアは『おせっかいボランティア』というもので、観光客にお節介をして足利をより深く知ってもらうことを目的としています。
1年生は外部のボランティアは初めてなので、はじめは緊張してしまい自分から話しかけることができませんでしたが会話のきっかけを見つけて徐々に声を掛けられるようになっていました。

歴史ある織姫神社で貴重な体験をさせていただけることに感謝し、観光客に足利の魅力を伝えていけるよう努めます。

説明の様子


活動の様子

16:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/05/02

今年度も活動開始!

Tweet ThisSend to Facebook | by sei
今年度JRC部は
1年生25名、2年生20名、3年生11名
計56名という大所帯でのスタートです。

5月2日から各施設への訪問を開始させていただきました。
1年生は初めての訪問なので少し緊張した面持ちでしたが、頼りになる先輩にしっかりついて行きました。
3年生は6月までが活動になるので、残り少ない訪問やボランティアを後悔のないように取り組んでもらえればと思います。

訪問の様子



18:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/11/27

第21回ボランティア・スピリット賞

Tweet ThisSend to Facebook | by sei
JRC部は今年、第21回ボランティア・スピリット賞のコミュニティ賞を受賞することができました!
4年目の応募で、初めていただくことができた賞です。
(ボランティア・スピリット賞 http://www.vspirit.jp/index.html

11月26日(日)に北関東・信越ブロックの表彰式があり、参加してきました。

本校の活動内容が紹介されると、部長は「緊張した!!!」と言っていましたが、壇上で堂々と質問に答えていました。
また、他校の高校生・中学生が語る、活動内容、工夫点、原動力、これからの目標などにも、とても刺激を受けました。

自分たちにできることをコツコツと続け、さらに気持ちを入れて活動に取り組んでいきたいと思います。

   
11:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/11/21

災害ボランティア講座

Tweet ThisSend to Facebook | by sei
11月19日(日)に「災害ボランティア講座」を聴講してきました。
この講座は足利市社会福祉協議会の主催で、福祉委員2名が参加しました。

日本はなぜ災害が多いのか、防災士の役割や那須水害について、などのお話しを聞き、
その後、新聞紙で折れるスリッパや簡易トイレなどの防災グッズを作りました。

講座の途中には防災に関するクイズがあり、生徒は授業中より(!?)
考えながら回答していました。

災害はいつどこで起こるかわかりません。
今回の講座は、災害やその備えについて、考え直し、見直すよい機会となりました。
   
14:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345