栃木県立足利清風高等学校
 

日誌

令和4年度入学生 普通科
2022/09/28

信号機のなぞに仮説をたてよう

| by sei
 本日の探究は、先週の時間に立てた「信号機に関する問い」を使って仮説を立てる練習をしました。仮説チャートを使って班ごとに選んだ【問い】に【仮説】「もしかしたら〇〇」を記入し、【理由】には「なぜなら(仮説にたどり着いた根拠)」を記入しました。
 その後の班ごとの発表では、最初なかなかリアクションを取ることができませんでしたが、徐々に声が出るようになりました。
〈振り返りシートから〉
・仮説を考えることは難しく一人では無理だと思いました。でも、班のみんなで考えれば考えが広がると感じました。
・仮説を立てることによって、そのものの新たな考え方や見方が発見でき同時にたくさんの謎にも出会うことができました。
・他の人の仮説や理由をきいて、同じ問いで考えているのに全然同じではない考え方もあって、とてもおもしろいなと思いました。
 <総合的な探究の時間の様子>

16:09 | 投票する | 投票数(0)
2022/07/06

なぜ発表をするの?

| by sei
 7月6日(水)今日のテーマは「なぜ発表をするの?」と題してクラス毎にグループに分かれ、なぜ発表をするのか考えました。また、口頭発表(研究発表)の特徴を考え、ポスター発表(ポスターセッション)との違いを確認しました。来週は探究Weekで2年生の発表会に参加してポスターセッションを体験します。
 また、保護者への手紙も書くことになりました。普段なかなか伝えられない事を文章にして伝えることが目的です。

【生徒の振り返りシートから】
・発表をする理由なんて考えたことなかったが、いざ考えてみると自分達が当たり前にしていたことが考えを深めるという上で重要だということが分かった。
・私も小さい頃から発表するのが苦手で、なんで発表するのかと考えたことがあったので今回の探究の時間はとても楽しかった。
・なぜ発表をするのか、という事を考えたことがなかったので少し新鮮な感じがした。これからは様々な事を疑問に感じるようにしたい。

15:49 | 投票する | 投票数(0)
2022/06/16

論理的な伝え方とは?

| by sei
本日は「論理的」について考える授業を行いました。伝わりづらい文章から、なぜ伝わりづらいのかなどをグループごとに話し合い、発表しました。理由からの結論、根拠のしっかりとした理由、隠れた前提をなくすなどポイントを押さえながら明瞭簡潔な文章や伝え方を学びました。

【生徒の振り返りシートから】
・論理的に説明するということが少し分かった。
・誤解を招く伝え方があるのが分かった。
・今後は人に何かを話すときには隠れた前提に気をつけて話していきたい。
・グループの人たちの様々な視点から意見が出て面白かった。
<授業風景>

15:59 | 投票する | 投票数(0)
2022/06/09

1年生普通科探究第6回「何を言いたいの??? 」

| by sei

6月8日(水)の探究は「何を言いたいの???」を行いました。

今回「対話する力」「人にわかりやすく、物事を伝える方法を知る」を身に着けることを授業のねらいとしています。

 

生徒には「いちご」「パイナップル」の簡素な図を渡し、隣の生徒に図形を見せず、ジェスチャーも使わず説明をしてもらいました。

「いちご」という言葉を使えても、種の数、房の形状、いちごの向き……などを事細やかに説明するのに生徒は苦心しながらも一生懸命伝えていました。

 

その後、「物事を伝える力」を高めるために、班グループにわかれ、こちらの指定した絵を代表生徒の説明のみで描いていきました。

パンダ? 木? 草? ひもとタイヤ? ハンコ?

様々な要素のある図を説明する時に、どの情報を取捨選択するかよく考え「人にわかりやすく」伝えることをよく考えることができました。

 

【生徒のふりかえりシートから】

・物事を正確に伝えるためには、小さな情報も必要なんだなと思いました。

・人によって受け取り方は変わってしまうので、誰に言っても同じになるように伝える努力をしたいと思います。

・これからの社会で必要になる話し合いの力を効率的に上げることができると気付けた。事実を相手に伝えることが大切だと思った。

・たくさんの情報を一気に伝えるのではなく、ある程度自分の中で整理して、落ち着いてはっきり伝えることが、相手にわかりやすく伝えるコツだと思います。

【生徒の様子】
 

 



14:43 | 投票する | 投票数(0)
2022/06/02

1年生普通科探究第5回 「きみの“考え”は無限大」

| by sei
6月1日(水)の探究は「きみの”考え”は無限大」というテーマについて行いました。
あるテーマについて、シンキングツールを活用しながら考えの広げ方を知ること、自由な発想で考えたことを自他ともに認め共有することを目的に活動をしていきました。
今回は、4~5名の班にわかれて「成績が思うように上がらない」「勉強、授業に集中できない」「進路が決まらない」「進路に対する明確な理由が見つからない」「自分の長所がわからない」の5つのテーマから各班が考えたいテーマを選び対話を行いました。
これまでの活動から、生徒達も対話をする事に慣れてきたこともあり、活発に意見を話し合う姿が見られました。

【生徒のふりかえりシートから】
・テーマが同じなのに全然違う意見が出てきて、いろいろな考え方が知れて考え方が広がった。
・木の枝みたいに自分の考えを広げて書いていくことで考えが広がっていくのを感じた。
<授業の様子>

08:43 | 投票する | 投票数(0)
2022/05/27

探究の時間

| by sei

今日のテーマは先週に引き続き、情報の見方です。
4つのおまじない
  ク断しない:「まだわからないよね?」
  のみにするな:「事実かな?印象かな?」
  たよらない:「他の見方はないかな?」
  カだけみるな:「何が隠れているかな?」

カとナについて今回は行いました。
カでは「逆リポーターごっこ」を行いました。立場が変わると同じ情報も違って見えるということを生徒たちは実感できたようです。
「普段見聞きしているニュースでさえも一部しか報道されていないということを知った。」などの意見が多くきかれました。
目線を変える必要性、隠れた部分は何なのかという視点が大切と感じることができたようです。
<授業の様子>

11:05 | 投票する | 投票数(1)
2022/04/30

1年生普通科 第2回 総合的な探究の時間「哲学対話」

| by sei

1年生普通科 総合的な探究の時間

 第3回目の427日(水)⑤⑥時間目は「哲学対話」を行いました。

 『NPO法人こども哲学・おとな哲学アーダコーダ』さんにお越しいただき、「哲学対話はどうやって行うか」「どういう問いかけをするとよいか」「心がまえは?」など説明していただき、実践をしていきました。

 

今回のテーマは「幸せってなんだろう?」

「大切な人といると幸せ」「やりたいことができると幸せ」「大切な人が作った弁当が食べられるのが幸せ」「犬と触れ合えると幸せ」「お金があると幸せ」「自由があると幸せ」「友達と遊んだ時」「0からプラスになった時が幸せ」「幸せは忘れてしまう→嫌なことはよく思い出す」「幸せの持続時間とは」

一人一人違う幸せの価値観を話していき、他人の価値観の違い、どう考えるか、どう答えるか、と考えることができていました。

さまざまな考えを聞く中、生徒の気づきはどこまで広がっていくのか。

今後の探究で問いかけがどう変化していくか楽しみです。

 

【生徒のふりかえりシートから】

○みんな知っていることでも、深く考えてみればわからなかったり、なぞや疑問があったりするものだと思った。

○「正しい答えはこれだ!」と決めずに、いろいろな意見を聞いて考える時間も大切だということに気づいた。

○質問することの大切さを学校生活でも生かしたい

○普段考えないので、本当に難しかった

○幸せが人によって違いすぎる

○答えがでなくてもやもやする。自分が思う幸せがなぜ幸せなのか、たのしい幸せとは何が違うのか考えられた。
<総合的な探究の時間の様子>

 
 
10:20 | 投票する | 投票数(1)
2022/04/25

ステージ図

| by sei
 4月20日(水)キャリア学習室にて「ステージ図」の説明とグループワークを行いました。

生徒たちは最初にステージ図という1年間でどのように力を付けていくのか、最高目標である「学び楽しむ」に照らし合わせながら全体像を掴める図を見て一人一人具体的な目標を考えました。

 また、3年後どのような自分になりたいのかも一緒に考えて、グループで友人たちと意見を共有しました。

 振り返りシートには、自分の目標をよく調べて決めていきたい等、しっかりと将来を見据えていくような態度が感じ取れるような記述が多く見られました。
12:43 | 投票する | 投票数(1) | 報告事項
2022/04/22

1年生普通科 第1回 総合的な探究の時間

| by sei

1年生普通科 総合的な探究の時間

 

 第1回目の413日(水)は、「総合的な探究の時間オリエンテーション」を行いました。

 

 今年から普通科は3クラス、116名の生徒が体育館に集まり、RADWIMPSさんの「正解」の曲を、聴きました。今回は、3年生有志4名が探究の楽しさを1年生に伝えたいと、オリエンテーションに参加。『正解』がないことや魔法のかけ言葉「さ・し・す・せ・そ」、最高目標「学び楽しむ」について、ステージで説明してくれました。3年生が1年生に「楽しさが伝わった人?」と聞くと、数名の生徒が手を挙げてくれました。とてもワクワクしながら探究を語った3年生でした。

 
 その後、3年間の探究の流れ、最高目標について詳細を教員から説明し、探究最初のスタートをきりました。来週から、皆さんの探究が始まります!!

 

“生徒のふりかえりシートから”

・楽しそうだった。これから自分の疑問を見つけて考えを広げていきたいと思った。

・今までは、知らなかったことをスマホなどで調べていたけれど、まずは一人で考えてみることや友達に聞いてみることによって新しい答えを見つけ出せることに気づいた。

・まだ話したことのない人などに積極的に話しかけたり、まずはその人の興味に興味を持つことが大切なのかなと考えた。

・成長していくにつれて少なくなっていった「どうしてなんだろう?」という疑問を増やして、より自分の世界を広げていきたい。

・自分の好きなことについて学ぶのは楽しいので、とても探究が楽しみになってきた。

・正解という曲は初めて聴いたが、とても共感や勉強になる曲だなと思った。

 





「よーい、はじめ!」


編集 | 削除

11:48 | 投票する | 投票数(1)