栃木県立足利清風高等学校
 

日誌

総合的な探究の時間 >> 記事詳細

2021/01/14

第21回総合的な探究の時間

| by sei

第21回目 12月9日(水)の探究は、

「ルーブリックを知る!」というタイトルで、「ルーブリックが持つ意味を理解する」「発表するときの目標を立てる」ことをねらいとして授業をおこないました。

以前のポスターセッションの「ふりかえりシート」を確認しながら、「ポスターセッションのときの自分」をふりかえりながら、声の大きさ・話す速さ・身振り手振り・ポスターの書き方等を振り返っていきました。

 

その後にこちらで作成したルーブリックを配り、評価の基準となること、自分を客観的に見つめなおすこと、「目指す目標に近づくためのものさし」となるものとなることについて確認をしていきました。

次の発表はどうしていきたいかを個人で考え、「こうします!宣言」を記入しました。

生徒たちは、「聞いている人に語りかけるように話す」や「ポスターをわかりやすいように図を描く」など自分をさらに高めるための案を積極的に出すことができていました。


15:52 | 投票する | 投票数(0)