栃木県立足利清風高等学校
 

日誌

総合的な探究の時間 >> 記事詳細

2021/05/24

令和3年度 2年生普通科  第2回 総合的な探究の時間

| by sei
 2年生になって第2回目である4月21日(水)は「春休みの企画書課題の発表」を行いました。

 今年度1年間を通して自分が興味・関心のあるテーマについて探究していく企画書を書いて、学校外の方に見ていただいて、コメントをいただくという課題を行いました。今回は、その課題の報告会を実施しました。

 ペアを作り、いただいたコメントと研究内容について1人10分ほどの発表を行った後、5分ほど質疑応答の時間を設けました。その後、「贈り物(コメントシート)」を相手に渡しました。この活動を通して、生徒たちは他者の意見や考え方を聞いて、新しい視点を受け取り、意見交換をすることと聞くことの大切さを改めて確認できました。

 

<生徒のふりかえりシートから>

・自分が今まで疑問に思わなかったことを、友達が発見して互いによりよいものを作り上げることは大切だなと 
 思いました。

・相手のテーマが「眠気に勝つ方法」で、ドラッグストアーの店員さんにコメントをもらっていたのがすごいと
 思った。

・自分の研究内容は調べる価値があるのか分からなくなったり、大人に評価してもらったとき、調べるのがとて
 も難しそうと言われ不安だったりしたが、相手からのコメントに「自分も知りたかったから調べた結果がどう
 なったのかとても気になる、頑張れ!」と言ってくれたので、少し自信につながりました。

 

 


14:16 | 投票する | 投票数(1)