校章・校歌栃木県立足利清風高等学校 トップページへ
 
 

  
 
トップページ > 男子バトミントン部 

男子バドミントン部

  7月現在、2年生3名、1年生9名で活動しています。

  部活動の目標は、「中学からの経験者は、県大会ベスト16、高校から始めたものは、卒業してから、社会人のクラブに行って、『本当にバドミントン部だったの?』と思われないくらいにはなる。そして、運が良かったら、県大会団体ベスト8」というものです。

  これまで、ベスト16に入った者もいますし、団体ベスト8になったこともあります。また、本年1月末に行われた、高体連南部支部新人バドミントン大会では、団体でベスト4に入りました。

  部員はみな真面目に練習に取り組んでおり、一人ひとり着実に上達しています。


 

男子バドミントン部より

男子バドミントン部 >> 記事詳細

2020/05/29

練習再開に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

  現在の部員は、3年生8人、2年生1人です。

 新型コロナウイルスの影響で、高校生の県大会は中止になり、今年度は高校生の県大会は8月までは行わない方向で検討されているようです。そのため、3年生は実質、引退ということになりました。(これからも練習に参加する時もあります。)

 バドミントンは、体育館で、暗幕を引き、プレーするものですから、6月からの練習再開に際しては、感染予防に細心の注意を払いたいと思っています。

 部分的に密になるノックは行わず、コートの半面に1人入る基礎打ちやパターン練習を中心に行います。40分毎に休憩をとり、その際暗幕を開け、10分間空気の入れ換えをします。

 他のスポーツと同じように、バドミントンもやればやるほど楽しさが深まる競技です。

新型コロナウイルスだけでなく、これからの季節、熱中症にも注意しなければなりません。無理はせず、安全に留意して、高校生の県大会、団体ベスト8、シングルス・ダブルスベスト16を目指して、練習を積み重ねていきたいと思います。


08:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)