748819
足特応援サポーター講座のお知らせ
「足特応援サポーター講座」を開講いたします。ぜひご参加ください。
 
 
 
 

校長室から

校長室から
2018/06/05

校長室から

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

校長あいさつ

                                                栃木県立足利特別支援学校長 林 博子
 本校は昭和48年4月1日に、栃木県立足利養護学校として開校した病弱教育を行う特別支援学校です。本年度(平成30年度)は小学部・中学部・高等部・院内学級にて51名の児童生徒が学んでいます。

 本校の教育目標、スローガンは次のとおりです。
<教育目標>                                                               
 児童生徒の発達や特性を考慮し、一人一人のニーズに応じた教育を通して、社会で自立し、健康で心豊かに生きる人間を育む。

<スローガン>
 学びあい 育ちあい つながりあい みんなが輝く学校

 本年度は特に (1)授業の充実 (2)安全・安心 (3)地域との連携 (4)意欲向上 の四つを重点目標として、教職員一人一人が具体的な取組を進め、病弱教育特別支援学校としての自覚と誇りをもって、学校の教育力の向上に努めております。

そして、私たちは、特別支援学校として何ができるのかということを考えています。
 
  今年度は県の事業であるアカデミアとちぎ「学校開放講座」を活用し、『地域の皆様とともに「防災」について考える講座』を実施してみようと考えました。本校としては初の試みです。特別支援学校としてできること、誰かの何かの役に立つこと、そんなことを目指しています。

 これからも児童生徒一人一人の夢や希望が叶えられるよう、一日一日を大切に地道に歩んでまいります。
 今後とも保護者の皆様、地域の皆様、関係機関等の方々の温かい御協力御支援をお願い申し上げます。
  


09:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/08/30

ごあいさつ

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

校長あいさつ

                                                栃木県立足利特別支援学校長 林 博子

 本校は昭和48年4月1日に、栃木県立足利養護学校として開校した病弱教育を行う特別支援学校です。本年度(平成30年度)は小学部・中学部・高等部・院内学級にて51名の児童生徒が学んでいます。

 本校の教育目標、スローガンは次のとおりです。
<教育目標>                                                               
 児童生徒の発達や特性を考慮し、一人一人のニーズに応じた教育を通して、社会で自立し、健康で心豊かに生きる人間を育む。
<スローガン>
 学びあい 育ちあい つながりあい みんなが輝く学校

 本年度は特に (1)授業の充実 (2)安全・安心 (3)地域との連携 (4)意欲向上 の四つを重点目標として、教職員一人一人が具体的な取組を進め、病弱教育特別支援学校としての自覚と誇りをもって、学校の教育力の向上に努めております。

そして、私たちは、特別支援学校として何ができるのかということを考えています  。

 今年度は県の事業であるアカデミアとちぎ「学校開放講座」を活用し、『地域の皆様とともに「防災」について考える講座』を実施してみようと考えました。本校としては初の試みです。特別支援学校としてできること、誰かの何かの役に立つこと、そんなことを目指しています。

 これからも児童生徒一人一人の夢や希望が叶えられるよう、一日一日を大切に地道に歩んでまいります。
 今後とも保護者の皆様、地域の皆様、関係機関等の方々の温かい御協力御支援をお願い申し上げます。
                                                                                                                                              


09:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

学校風景

連絡先

〒326-0011
栃木県足利市大沼田町619-1

電話 0284-91-1110
FAX 0284-91-3660

  
ナビを利用して本校に来校される場合には、
「あしかがの森足利病院」で検索されると便利です。