お知らせ


院内学級紹介

<概要>
 隣接するあしかがの森足利病院の重症児病棟に入院している児童生徒が学習しています。病棟に教員が出向き、ベッドサイドで授業をしたり、体調を考慮しながら学校に登校し集団活動をしたりします。

 

<めざす子ども像>
・現存する感覚機能を生かし、もてる力を十分に発揮しようとする子ども
・外界に目を向け、自分の感情や意思を周囲に伝えられる子ども
・健康を維持するために、身体を動かす(動かされる)ことに親しむ子ども


 
 

お知らせ


 児童生徒の病状や障害の状態及び入院病棟の日課との関連をふまえた学習活動が体力的に負担過重とならないように設定しています。各教科等を合わせた指導及び自立活動を指導の中心とし、児童生徒個々のニーズに応じて学習できるようにしています。各教科等を合わせた指導については小学部・中学部共通で日常生活の指導をおき、小学部には遊びの指導と生活単元学習、中学部には生活単元学習を設定しています。
 
<日常生活の指導>            
・清拭:一日の始まりや気持ちよさを感じられることをねらいとした活動


・朝の会:学習の始まりや一日の見通しをもてるようにする活動


<生活単元学習>               
・芋掘り(秋):畑で作ったさつまいもの収穫


・七夕集会(夏):七夕にまつわる話を聞いたり願い事を飾ったりする学習


<遊びの指導>             
・水遊び:学校のプール


・光遊び:暗闇の中で光の揺らめき、動きなどいろいろなパターンの光を体験


<自立活動>                        
・外気(日光)浴・散策活動


・おもちゃの操作:自分の動きでおもちゃを操作し、遊ぶ楽しさを味わう学習





            
   

 

学校風景

連絡先

〒326-0011
栃木県足利市大沼田町619-1

電話 0284-91-1110
FAX 0284-91-3660

ナビを利用して本校に来校される場合には、
「あしかがの森足利病院」で検索されると便利です。