すずらんより
123
2020/07/06

すずらんより⑪

Tweet ThisSend to Facebook | by 地域支援部
★ちょっと意識していきたいこと~小学生に向けてPart3~★

今回は、『トイレ』です。
洋式のトイレが多い中、小学校はまだ和式のトイレの数の方が多いところも少なくありません。
休み時間は限られており、やることもたくさん!なので、
和式のトイレでも大丈夫!! にしておくとよいと思います。

あとは
「今、すごく行きたいわけではないけど、行っておく……」
「遊びたいけど、トレイに行ってからにする……」
授業中に、モジモジにならないように~

こんな本があります。『がっこうで トイレにいけるかな?』
             
09:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/22

すずらんより⑩

Tweet ThisSend to Facebook | by 地域支援部
★ちょっと意識していきたいこと~小学生に向けてPart2~★

すでに「がんばっている!」というお子さんもいらっしゃると思いますが、
少しずつ、自分のことを自分でやる・がんばるようにしていきましょう。
 〇保育園、幼稚園のカバンを決まった場所に置く
 〇保育園、幼稚園に持っていったハンカチをお洗濯のところに入れる
 〇次の日に持っていくハンカチを自分で準備する  
ちょっとのことから始めて……
 〇次の日にはく靴下を自分で決めて、用意する
 〇次の日に着る洋服の準備を前の日にしておく

『準備は、前日のうちに!』を習慣にしていければと思います。
グズグズしてしまうこともあると思います。
そんなときは、一つでもできたらOK、一つがんばったことをほめてあげてください。「また、がんばろう!」
             


13:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/15

すずらんより⑨

Tweet ThisSend to Facebook | by 地域支援部
★ちょっと意識していきたいこと~小学生に向けて~★

<日にち、曜日、時間(時計)を意識する>

カレンダーや時計(アナログ時計)に目を向ける、
「今日は、〇日だね」「今日は〇〇のテレビの日だから……〇曜日」などなど
数字や字が書けなくても大丈夫です。
興味をもつ、意識を向けるところからで大丈夫です。
興味をもってきたら、『1日→ついたち』『2日→ふつか』なども教えてあげてくださいね(なんで?と聞かれると難しいですが (^_^;) )。

時計も、〇時〇分はまだ大丈夫です。
「〇時に起きる」「〇時に家を出る」など、朝の時間は決まっていることが多いので、意識しやすいと思います。
「長い針がここまでに、ご飯を終わりにする」などは幼稚園や保育園でもやっていると思います。
おうちでも、ちょっと取り組んでみてください。
          



17:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/08

すずらんより⑧

Tweet ThisSend to Facebook | by 地域支援部
★季節のこと★

暑くなってきました!

今年は、なかなか外に出てゆっくり……という時間が取れない日々でしたが、
気がつけば、半袖になり、田植えが終わり、カエルがなき、あじさいも咲き始め……と変化していることもたくさんあります。

車やおうちの中からでも、
 〇窓を開けたらどんな感じ?
  なにが見えるかな。なにが聞こえるかな。暑いかな。どんな天気かな。
 〇明日は、どうかな?
  明日も暑いかな。明日のお天気は……長靴があった方がいいかな。
  明日もカエルの声はするかな。
などなど、ちょっと時間があったら、一緒に外を見てお話してみると、気付くこともたくさんあると思います。
この季節にしか味わえないもの、一緒に楽しんでください。

お子さんは、突拍子もないことを言うことがあるかもしれません。
正しいことを教えてあげることも大切ですが、「そうか~そうだね~」と聞いてあげるだけでいいと思います。
目線を子どもと同じ高さにして、
「そんなこと思っていたんだ」「そう見えたんだ」「なるほど~」
お子さんが見ている世界を一緒に楽しみましょう。
            

13:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/01

すずらんより⑦

Tweet ThisSend to Facebook | by 地域支援部
★怒っちゃうとき……Part3★

ほめて育てる……と言われることもあると思います。
わかっているけど……そんなにほめてばかりいられない!……ことも多いかなと思います。

目の前で悪いことをしているのに怒っちゃダメなわけではありません。
怒っているんだよ!! ダメだよ!! というのを全身で伝えてください。

怒るときの声や口調は、大きくなる、激しくなる、強くなる、気持ちもこもる……などなど、「怒っている」と表現しやすいです。
一方で、ほめるときの声や口調は……普通だったり、やさしかったり、気持ちをこめるのは難しかったり……します。
このようなことから、内容はよくわからなくても、子どもは「ほめられた」より「怒られた」方が印象は残りやすくなります。
(内容は残っていなくても……です)
そうすると、ほめていないわけではないけど、「怒られた」記憶ばかりがたまっていってしまう……ことになります。
だから、怒る回数よりほめる回数は、何倍にもしないと……ということかなと思います。

ダメなことは、短いことばで、怒る……
落ち着いて話ができる状態のときに、改めて話をする……などしてみてくださいね。
            

11:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/05/21

すずらんより⑥

Tweet ThisSend to Facebook | by 地域支援部
★一緒に

お子さんと一緒にいる時間が、少し増えているかなという方が多いと思います。

年齢があがってくると、「一人でやる!」と言うことも、「一人でやって!」と思うことも増えてくると思います。
上手にできたり、頑張れたり……一方で、まだまだ難しかったり、頑張れなくなってしまったり……
一人でできる!も大切なことですが、一緒にやる!ことも大切です。
 〇はさみで切るときに持っていてもらう 
 〇ちょっと大きい物を一緒に持つ 
 〇着がえを手伝う

『一緒に』やるときには、相手がいます。一人で勝手にやってしまうとうまくいきません。
『一緒に』やることで、声をかけあったり、力の加減をしたり、呼吸を合わせたり、相手を気遣ったり……さまざまな、いいことがあります。
「一人でやりなさい」だけではなく、ちょっと甘えん坊のお子さんと一緒にやる時間、かかわり、一緒におふざけも楽しんでみてください。
                
16:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/05/15

すずらんより⑤

Tweet ThisSend to Facebook | by 地域支援部

★怒っちゃうとき……Part2★

「これ、やって!」「片付けて!」「ダメ!」

日々の中でどうしても言ってしまうことがあります。

やって欲しいし、片付けて欲しいし、ダメなことだし……言っちゃうのは当然です。

厳しく言ってもやらなかったり、きついことばで言ってしまったことを後悔したり……

語尾、話すときの最後に『ね』や『よ』をつける。
 「これ、やって!」「これ、やろうね!」「これ、やろうよ!」

 「片付けて!」→「片付けてね」「片付けようね」「片付けようよ」
 「ダメ!」→「ダメだよ」
怒っているときは、どうしても、早口になってしまいます。

ちょっと意識するとゆっくりになる、ことばがやわらかくなる、伝わりやすくなります。

ちょっと頭の片隅においてみてください。
              

13:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/05/11

すずらんより④

Tweet ThisSend to Facebook | by 地域支援部
★起きる時間★

5月に入り……バタバタもありつつ、起きる時間、寝る時間などが崩れちゃったというお子さんもいらっしゃるかと思います。

年長さんになったら……少しずつ、学校に合わせて、起きる時間を決めていければと思います。
まだ、時計がきちんとわからなくても大丈夫です。
(時計の学習は、小学生でやります)
言っている時間と実際が結びついていなくても、「長い針がこの時間に起きる」「〇時に起きる」など、なんとなくで大丈夫です。

小学生になると、遅くても7:30前後には家を出るのがほとんどかと思います。となると……早起き!
朝は、着替え、朝ご飯、歯磨き……などなど、やることがたくさんです。あっという間に家を出る時間になってしまいます。
小学校の給食の時間は、12:30近くのこともあります。朝ご飯をしっかり食べていかないと、勉強中にエネルギー切れ……になってしまいます。

早寝、早起き、朝ご飯! 元気に「おはよう!」 がんばっていきましょう!
            

10:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/05/07

すずらんより③

Tweet ThisSend to Facebook | by 地域支援部
怒っちゃう……とき★

ついつい怒ってしまう、怒っても子どもは言うことを聞いてくれない、さらにイライラ……

怒りたいときに、今、どのくらいの『怒りのレベル』か伝える

 たとえば ・オニのツノで今、どのくらい出ているか
       (ツノがちょっと出ているよ。 ツノ、半分だよ。)
      ・怒りメーターが、今、どのくらいか   

       (怒りメーター10が最大だとして、今6だよ。
        怒りメーター10になったら、怒るよ!)      などなど

いつも大きな声で怒っていると、それが日常になってしまい、怒っても「いつものこと」になってしまい、効き目はうすいかもしれません。


また、たくさん、勢いよく怒っても、子どもの耳には、内容はほとんど伝わっていないことが多いです。

怒っている人が空回りになってしまいます。

怒るときは、短いことばで……あとは態度で!

怒りMAXで怒るのは、本当に危険なとき、絶対にダメなときに取っておいてくださいね。
            


14:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/04/30

すずらんより ②

Tweet ThisSend to Facebook | by 地域支援部
★おやつの時間★
毎日ではなくても、今日はちょっと時間にゆとりがある!というときに……
おやつの時間に、少しゆっくり子どもとかかわってみるのもよいと思います。
○飲み物をコップに注ぐ
 「どのくらい?」「半分くらい」「もっと」「自分でやる!」……
○数のわかりやすいお菓子(クッキーやおせんべいなど)
 「いくつ食べる?」「2コずつね」「1つどうぞ」「1つちょうだい」
 「6コあるけど、2人で分けるのに、どうしようか~」……
○切って食べられそうなお菓子(どら焼きやマドレーヌなど)
 「はんぶんこ、しよう」「このへんで、切っていいかな」
 切ったあと「どっちがいい?」「こっちの方が大きいかな」……

いろいろなやりとりをしながら、おやつの時間を楽しんでみてください。
数や量の勉強にもなりますが、やりとりを通して、我慢をしてみたり、相手にゆずってみたり、自分の意見を通すためにかけひきをしてみたりもできます。

もう少し余裕があれば、お菓子や飲み物を運ぶお手伝いもよいと思います。
お盆を使ってみることも、給食の準備につながります。
(そのときは、落としても怒らないですむ物からにしましょう)
もちろん、お片付け、ゴミ捨ても。そして、やってくれたら、ちょっとのことでも「ありがとう」をお願いします。

すでに、日々、何気なくやっていることもたくさんあると思います。
たまに、ちょっと意識してみると、「こんなこともできるんだ」と再発見の機会にもなると思います。
手洗い、「いただきます」「ごちそうさま」も忘れずに~
          

10:34 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
123

学校風景

連絡先

〒326-0011
栃木県足利市大沼田町619-1

電話 0284-91-1110
FAX 0284-91-3660

ナビを利用して本校に来校される場合には、
「あしかがの森足利病院」で検索されると便利です。