学校生活フォトアルバム

栃木県新型コロナ厳重警戒中

栃木県緊急事態宣言発令中。
新型コロナの感染が急拡大しています。
夏休み中で出かけたい気分になるところかと思いますが、
我慢をし、感染しないように細心の注意と努力をして
すごしましょう。
 1.3密の回避(1密も避ける)
 2.マスク着用
 3.こまめな消毒
 

日誌

平成28年度1学年だより
12345
2017/03/22

防災地域活動を行いました。

| by 1学年
 3月22日(水)に那珂川学の一環として、防災地域活動を行いました。
 生徒は男女に別れ、男子生徒は校内の講堂にて那珂川消防署消防隊の方々の指導の下、グループに分かれて心臓マッサージやAEDの使い方など、緊急救命時に何をしたらよいのかについて実際に活動しながら学びました。その後、那珂川町消防団の方々とともに実際に火災時の消火活動に使用される消火用ホースを使って、校内のプールにおいて消火体験を行いました。実際の活動を通して消防隊や消防団の方の活動を知るとともに、命の大切さや自身がその命を守る一助となり得る存在であることを自覚する時間となりました。
 女子は調理室にて約130名分の豚汁を作り、緊急時における炊き出し体験を行いました。普段はあまり調理する機会がない中で、生徒は積極的に自分にできることを探し、みんなで協力しながら調理する様子が見られました。
 昼食には非常食と炊き出しの豚汁を食べ、災害時の食事体験をし、午後の講義に備えました。那珂川町総務課 係長 田角さんと那珂川町社会福祉協議会 荒井さんから避難所での行動やボランティアへの参加についての講義を頂きました。災害時にはまず自分を助け、ともに助け合い、公助するということが重要であることを教えていただきました。また、ボランティアに参加する際の心構えや、持ち物など、自身が災害に遭った場合だけでなく自身が被災地に行く場合についても講義を頂きました。
 本日の防災地域活動が那珂川学の最後の行事となります。一年間で那珂川学を学んで、生徒からは楽しかった、那珂川町に興味をもったとの声が多く聞かれました。
那珂川町に興味を持つという点では、地域学習である那珂川学の効果が出たのではないかと思います。一年間多くの人たちにお世話になりました。ありがとうございました。


心臓マッサージのレクチャーを受ける


消火活動体験




豚汁の調理


豚汁の調理


非常食と豚汁で昼食
16:54
12345

日誌

平成28年度2学年だより
12345
2017/02/16

平成28年度馬頭高校内企業説明会

| by 2学年
 ハローワーク主催の企業説明会が行われました。「社会福祉法人  鶯和会  和見の里山」、「県北木材協同組合 株式会社トーセン」、「株式会社荒川建設」3企業の担当者の方々をお招きし、それぞれの企業の業務内容や魅力についてお話をいただきました。
 生徒たちは皆熱心にメモを取っており、質疑応答では社会人として要求される能力や資質に関する質問が飛び交うなど、大変勉強になりました。生徒一人一人が自身の進路について具体的なビジョンを持って3学年に臨みたいと思います。

14:00
12345

日誌

平成28年度3学年だより
12345
2016/12/21

人権福祉講演会を行いました

| by 3学年
12月21日に、自立と連携の精神を持った人間性豊かな生徒の育成を目的に、人権福祉講演会が行われました。
講師は、南那須特別支援学校教頭の大塚美代司先生でした。講演では人権の問題について触れていただいただけでなく、個人のアイデンティティを体験学習したり、差別と区別の違いは何か、高齢者や外国の人々の考えはどうなっているかに触れていただきました。
生徒が活動する時間を多くとっていただき、有意義な講演となりました。
 
 
最後に、社会人になる3年生に向け、Greenの「遙か」を聴かせていただきました。この歌詞にあるように、みなさんも支え合いながら社会人として生きていきましょう。
18:00
12345