PTA日誌

PTA日誌 >> 記事詳細

2015/05/01

那珂川町議会に請願書を提出しました

| by 渉外部
 バスで本校に通学する生徒の利便性を高めるため、町営コミュニティバスの路線を延長し、停留所を本校付近に新設する請願書を那珂川町議会議長に提出しました。

【請願の理由】
1) 過去数年間の間に、馬頭高校の生徒が下校途中、不審者による被害を受けた事例があり、そうした被害を防止したい。
2)  生徒の徒歩でのバス停留所までの所要時間についても見込まなければならず、本校の教育活動を展開していく上で、少なからず支障を来すことが多い。バス停留所が新設されることで学校行事の終了時刻や日々の部活動、放課後の自主学習など、生徒にとってプラスになることが多いと見込まれる。
3)  昨年度よりスタートした町当局によるバス通学費補助制度は、経済的困難を抱える保護者にとっては大きな朗報であり、入学希望者からの問い合わせが増えるなど、保護者の関心も高い。しかし、折角通学にバスを利用できても、停留所から学校までの距離が長いことに対して改善を求める保護者の声もあり、学校近辺に停留所が新設されれば、交通の便がさらに改善されたとして、生徒募集の際、強力なアピールポイントとなり得る。近隣校でも黒羽高等学校では学校正門付近に停留所を設置するなどしている。

 PTA総会時に会員の皆様からいただいた169名分の署名もあわせて提出しました。ご協力ありがとうございました。


請願理由を説明するPTA・小口会長

町議会・大金市美議長に請願書を提出
16:30 | 投票する | 投票数(2)