学校生活フォトアルバム

栃木県緊急事態宣言中

コロナの感染についてはまだまだ予断を許なさい状況です。
第4派は絶対に許さない、という気持ちで一人ひとりが油断なく生活していきましょう。「うつらない」だけでなく、「うつさない」心構えで。
必ず次の事を毎日実践し意識して生活してください。
1.朝の検温
2.マスク着用
3.昇降口での消毒
 

日誌

進路情報 >> 記事詳細

2020/07/31

「職人の集い」行いました

| by 進路指導部

 3月実施予定であった建設関連体験型ガイダンス「職人の集い」を行いました。





 梅雨明けもまだのどんよりとした空模様で、いつ雨が降ってもおかしくない状況でしたが、生徒も職人さんも心は日本晴れで、
梅雨前線はどこへやらといった和やかな雰囲気の中でガイダンスを行うことができました。


この日のために入念な準備と、当日の優しく的確な指導をしていただいた職人の方々を紹介します。

〇左官工事:株式会社 町田建塗工業



〇足場工事:株式会社 たいよう足場




〇鉄筋工事:株式会社 カネダ



〇圧接工事:株式会社 大場工業



〇内装工事:株式会社 小西屋



〇塗装工事:株式会社 武田塗装工業




これからは生徒の感想の一部と、真剣な活動の様子を紹介したいと思います。

〇女性には不利な仕事だと思っていましたが、   〇始めはちょっと怖そうでした(笑)    〇思うのと体験するのは大違い!                         
 細かな作業など女性目線でできるものもあり    しかし、作業が始まると優しく       やってみるととても楽しく
 興味を持ちました。               丁寧に教えていただき自信が        私でもできました!       
                         つきました。

〇「継続は力」僕も信じていきます。         〇分からない時にはすぐに教えて      〇「女性でもできる仕事だよ」と
                          いただき、ありがとうございました。    いう言葉がうそではないと思いました。




真剣な彼らもひとたび作業を終えると達成感に満ちたいい顔になっていきます。





 どの生徒も、きつく、男性中心の仕事というイメージを持っていましたが、体験活動は嘘をつきません。
終わった後の生徒の表情からも分かるように、きちんと教えていただき、言われた通りに活動していくことで
自信がついてきます。これらの表情が出たことは職人さんの指導の賜だと思います。
 これを機に、彼らが将来の進路実現に向けての有力な選択肢の一つになれば、と思いました。
 職人の皆様、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

お知らせ 
  〇職人さんのご厚意で、この活動の様子を動画で撮っていただきました。この模様をユーチューブにアップしていただける
   とのことです。 

  〇10月19日(月)に第2回 建設関連体験型ガイダンス「職人の集い」を行うことになりました。 
 






15:25 | 投票する | 投票数(1)