COUNTER

65578
2013/9/26開設

リンク











 

QRコード

 

栃木県高等学校教育研究会美術工芸部会 主な行事

 
栃木県高等学校教育研究会
123
2018/09/29

H30風景画実技研究会 予定変更

| by 事務局
本日9/29(土)に予定されていた風景画の実技研修会は、荒天のため中止とし、美術館見学に変更しました。
08:31
2018/09/28

平成30年度教科教育研究会「人間と芸術の間」

| by 事務局
◆日程  平成30年9月28日(金) 
◆時間  10:00~16:30
◆会場  栃木県総合教育センター創作室
◆講師  吉岡正人氏(埼玉大学教育学部教授)
◆出席  21名
◆内容    油彩・テンペラの混合技法による絵画制作の実演・公開制作
             

17:30
2018/08/10

第40回栃木県高等学校美術工芸教員作品展

| by 事務局
日 時 : 平成30年8月10日(金)~12日(日) 3日間
場 所 : 宇都宮市文化会館 第1展示室
出品者 : 19名
内 容   : 美術工芸に関する平面、立体作品全般の展示
12:55
2018/07/26

H30人物画実技研修会

| by 事務局

研修会 : 人物画実技研修会

日 時 : 7月26日(木)~28日(土) 9:00~16:00

場 所 : 栃木県立宇都宮中央女子高等学校 美術室

内 容 : クロッキー、デッサン、他


15:54
2018/05/18

平成30年度美術工芸部会総会、講演会を開催しました。

| by 事務局
【総会】
日 時 : 平成30年5月18日(金) 10:00~12:30
場 所 : 栃木県立美術館集会室
内 容 : 行事報告・決算報告及び監査報告
      行事(案)・予算(案)その他




【講演会】
日 時 : 平成30年5月18日(金) 14:00~16:00
場 所 : 同上
内 容 : 演題   「やさしさで考える造形教育」
      講師  岡山大学大学院教育学研究科准教授 清田哲男 氏

16:37
2018/05/07

高校美術展準備委員会の開催

| by 事務局
 本年度の高校美術展は例年の会場を変更して実施するため、各係チーフの先生方で詳細を検討しました。その内容については、総会等で皆さんに伝達します。
    
文星芸大 多田、渡辺、寺門
廣沢、日渡、市川、野沢、鈴木、飯村、池田、大塚、増川

17:26
2018/03/26

研究紀要 部会報35号発行

| by 事務局
部会報35号を発行しました。
会員のみなさまには、総会にて配布させていただきます。
15:57
2018/02/23

H29年度美術工芸部会役員会

| by 事務局

◆日程  2月22日(木)

◆時間  会計監査12:30 役員会14:00

◆会場  栃木県立美術館 集会室

◆出席  22名

◆内容  

 ・本年度の行事報告・会計報告・監査報告

 ・来年度の行事計画・予算計画

 ・あーとネットとちぎについて、H30年度高校美術展について

 ・その他


08:06
2017/12/11

第11回全国高等学校美術工芸教育研究会関東代表者会議

| by 事務局

平成30年度第11回全国高等学校美術工芸教育研究会関東代表者会議を栃木県を会場に開催しました。

◆日程  平成29年12月9日(土)
◆時間  13:10~16:40
◆会場  文星芸術大学 南校舎棟2階 大講義室
◆出席  38名
◆内容 
①講演会 
『生活や社会の中の芸術と豊かに関わる資質・能力の育成を目指した授業づくり』
  文部科学省初等中等教育局教育課程科教育課程調査官  東良雅人 氏
②事務局より連絡
③各都県の情報交換
④文星芸術大学内施設見学


10:09
2017/11/27

今後の全国大会開催県の予定

| by 事務局
平成30年(2018年)埼玉県 
平成31年(2019年)東京都 
平成32年(2020年)富山県 
平成33年(2021年)茨城県 
平成34年(2022年)群馬県 
平成35年(2023年)宮崎県
平成36年(2024年)北海道
11:21
2017/10/26

教科教育研究会「公開授業・研究発表」

| by 事務局

平成29年度教科教育研究会「公開授業・研究発表」開催

◆日程  平成29年10月26日(木) 

◆時間  12:50~16:00

◆会場  栃木県立宇都宮高等学校 美術室
◆出席  17名
◆内容 
①公開授業  工芸『染織 縄の寄り方演習』
  授業者 : 栃木県立宇都宮高等学校教諭  舩生正興 
②研究発表  『生徒の創造力を育む取組』
  発表者 : 栃木県立真岡女子高等学校教諭  中山 正

           


20:15
2017/08/24

第39回栃木県高等学校美術工芸教員作品展

| by 事務局
日 時 : 平成29年8月24日(木)~27日(日) 4日間
場 所 : 栃木県総合文化センター第3ギャラリ―
出品者 : 17名
内 容  : 美術工芸に関する平面、立体作品全般の展示

16:19
2017/08/20

8/19、8/20 下野新聞記事

| by 事務局
追加情報
過日の研修会の様子が、下野新聞に掲載れました。

8/19(土)下野新聞(県北日光版)・・・第1回アーティストレジデンスin大田原


8/20(日)下野新聞(県北日光版)・・・「若手アーティストの支援・応援のあり方」

18:10
2017/08/19

H29風景画実技研修会

| by 事務局
研修会 : 実技研究会「風景画」
日 時 : 平成29年8月19日(土) 9:00~13:00
場 所 : 那須周辺
内 容 : 鉛筆、水彩画等
参加者 : 5名

15:18
2017/08/18

平成29年度教科教育研究会「芸術の制作と発表の現場」

| by 事務局
◆日程  平成29年8月18日(金) 
◆時間  10:00~16:00
◆会場  大田原市芸術文化研究所 / 板室温泉大黒屋旅館
◆講師  日原公大 氏(大田原市芸術文化研究所所長) 
     室井俊二 氏(大黒屋旅館代表)
◆出席  14名
◆内容 
          ・アーティスト・イン・レジデンス海外(フランス)招聘作家との交流等
          ・『第1回アーティストレジデンスin大田原』見学
          ・室井代表による講話「若手アーティストの支援・応援のあり方」
  

22:16
2017/07/29

H29人物画実技研修会

| by 事務局

研修会 : 人物画実技研修会

日 時 : 7月27日(木)~29日(土) 9:00~16:00

場 所 : 栃木県立宇都宮中央女子高等学校 美術室

内 容 : クロッキー、デッサン等


13:34
2017/05/27

平成29年度美術工芸部会総会、講演会を開催しました。

| by 事務局

【総会】
日 時 : 平成29年5月26日(金) 10:00~12:00
場 所 : 栃木県立美術館集会室
内 容 : 行事報告・決算報告及び監査報告
      行事(案)・予算(案)その他


【講演会】
日 時 : 平成29年5月26日(金) 14:00~16:00
場 所 : 同上
内 容 : 演題   「日本画の魅力」
      講師  文星芸術大学教授 宮北千織 氏


08:42
2017/03/31

研究紀要 部会報34号発行

| by 事務局
部会報34号を発行しました。
会員のみなさまには、総会にて配布させていただきます。
また、カラーデータページについては、このWebsiteにログインしてご覧いただけます。
16:30
2017/02/16

H28年度美術工芸部会役員会

| by 事務局
◆日程  2月16日(木)
◆時間  会計監査12:30 役員会14:00
◆会場  栃木県立美術館 集会室
◆出席  22名
◆内容  
 ・本年度の行事報告・会計報告・監査報告
 ・来年度の行事計画・予算計画
 ・慶弔規定の改訂、あーとネットについて、教員作品展、高校美術展
 ・その他

17:10
123

栃木県高等学校教育研究会美術工芸部会運営規則

栃木県高等学校教育研究会美術工芸部会運営規則.pdf


栃木県高等学校教育研究会 美術工芸部会 運営規則

   第 1 章   総 則

第1条  この運営規則は、栃木県高等学校教育研究会美術工芸部会の運営等に関し、必要な事項を定めたものである。
第2条  この部会は、栃木県高等学校の美術、工芸教育の振興、推進を目的とする。
第3条  この部会の事務局は、原則として部会長の在任校に置く。
第4条  この部会は、その目的を達成するため次の事業を行う。
    1 研究協議会、講習会、展覧会等の開催、機関紙の発行。
    2 会員相互の親睦、研究援助。
    3 その他この部会の目的達成に必要な事項。

   第 2 章   組 織

第5条  この部会は、栃木県の各高等学校において美術、工芸教育の推進を担当する教職員をもって組織する。

   第 3 章   機 関

第6条  この部会には次の機関を置く。
    1 総会
    2 役員会
    3 事務局
第7条  各機関の構成及び任務は、次のとおりとする。
    1 総会は、すべての部会員をもって構成し、規則の改定および改正、役員の選出、事業の計画、予算の決定、決
      算の承認その他重要事項の審議を行う。
    2 役員会は、部会長、副部会長、幹事をもって構成し、この部会が行う事業の企画運営について協議する。
    3 事務局は、この部会の会計、常務を処理する。

   第 4 章   役 員

第8条  この部会には、次の役員を置く、役員の任期は1カ年とするが重任は妨げない。
    1 部会長   1名   役員会で選出し、総会で承認を受ける。
    2 副部会長 若干名  部会長が委嘱し、総会で承認を受ける。
    3 幹事    若干名  各地区、校種別を考慮して部会長が委嘱する。
    4 監査    2名    部会長が委嘱する。
第9条  役員の任務は、次のとおりとする。
    1 部会長はこの部会を代表し、部会の事業を統理する。
    2 副部会長は部会長を補佐し、部会長に事故あるときは代理する。
    3 幹事はこの部会が行う事業を遂行する。
    4 監査はこの部会の会計を監査する。

   第 5 章   会 計

第10条  この部会の経費は、部会費及びその他の収入による。
第11条  会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までとする。

   第 6 章   雑 則

第12条  この運営規則は、この部会の総会によって変更することができる。

           付 則

     この規約は、昭和39年4月1日から実施する。

 

慶弔規定

美術工芸部会慶弔規程.pdf

美術工芸部会慶弔規程

第1条

 1.会員死亡の場合は、香料10.000円と生花もしくは供物を贈り弔意を表す。

 2.会員が二週間程度以上の入院又は火災その他不慮の災害を被った場合は、役員会がその都度勘考して適宜見舞する。

 3.元会員が死亡の場合は、弔電を贈り弔意を表す。

第2条

 退職の場合は、下記のとおり送別の意を表す。

 1.部会長には、会員の色紙等の作品を贈る。(元会員は、2に準ずる)

 2.会員には、役員会がその都度協議して記念品を決めて贈る。

 

 本規程は、平成 3年6月25日より実施する。
      平成29年5月26日一部改訂する。