COUNTER

100672
2013/9/26開設

リンク











 

QRコード

 

2013/11/26

茨城大会視察報告1

| by 事務局
第53回関東甲信越静地区造形教育研究大会 第1日目 

11月14日(木) 水戸市立第二中学校
『全体会』  『講演会』

■講演会について
 講話 文部科学省初等中等教育局教育課程強化調査官
    国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官
    岡田 京子 氏
    ・主に小学校児童の「造形あそび」に焦点を当てた講話。
        ・「ものづくり」をしているときの子どもの楽しむ様子・こころの働きに着目。
    ・「つくる・こわす・つくりなおす」は自然なこと。
     生きること、子どもが発達していくことと同じ。
    ・自発を大切にする。自発を促す環境作りが教師の役目。
    ・教師は教えるだけではなく、場を設定すること、用意することも大切な仕事
    ・ものをつくる子どもと同じ視線に立って瞬間の子どもの心理を見極める。
     「立ち止まって考えている」ときなのか、「行き詰まっている」ときなのか。

■来年度開催山梨県から
  次年度開催山梨県がビデオを作成して上映・紹介していました。
 生徒も一緒につくったというビデオで、ユーモアのあるものでした。

■レセプション
12:49