部会長 挨拶

 栃木県高等学校学校教育研究会情報教育部会のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
 本部会は、栃木県内の県立・私立高等学校教員によって構成されている教科「情報」の研究団体です。平成15年の普通教科「情報」のスタートに伴い、普通教科「情報」部会として、県内の高等学校における情報教育の向上を目指し、情報教育を研究・推進する目的で設置されました。その後、平成21年に改訂された新高等学校学習指導要領の実施を受けて、平成24年から情報教育部会と名称を改めました。劇的に変化・進化を遂げるネットワーク社会の中で、情報教育が果たさなければならない役割は、生徒に情報活用能力ばかりではなく情報モラルも確実に身に付けさせ、世に送りだすという重要な役割を担っています。
 平成28年7月、文部科学省は「教育の情報化加速化プラン」を策定しました。そこでは、「子どもたちには、ICTを受け身で捉えるのではなく、手段として積極的に活用していくこと」が求められているとし、次期学習指導要領では教育の情報化が要の一つ、つまり「すべての学習の基礎となる力」として、言語能力とともに情報活用能力が位置づけられています。
 本ホームページでは、研究会の案内・活動報告をはじめ、教科「情報」の指導事例、すぐに授業で使える教育素材集、研究授業の指導案など教科「情報」に関する資料を収集、整備していきます。教育の情報化を現場で直接推進していく先生方を本部会が全面的にサポートしていきたいと考えております。情報教育に関係する先生方の御支援、御協力をお願いいたします。

                                                                       情報教育部会長  栃木県立矢板東高等学校長

 

情報部会とは

9年前に教科「情報」が必修教科として設定されたことに伴い、8年前に発足しました。
それまではおもに、高校での情報教育の在り方について、数学部会計算機研究会において研究されてきました。
そして平成14年度、計算機研究会を発展的に包括する形で栃木県高等学校教育研究会普通教科「情報」部会として発足しました。詳しくは沿革・略歴をご覧下さい。

新学習指導要領においても、必修教科として「社会と情報」「情報の科学」の2科目が設定されました。今後も新しい内容に対応できるよう研究・調査を続けていきたいと思います。


参考 2002普通教科「情報」研究紀要第1号 巻頭言
 

沿革・略歴

沿革・略歴
 

規約

 

栃木県高等学校教育研究会・情報教育部会運営規則

第1条  この運営規則は、栃木県高等学校教育研究会規約の第3条及び第12条から
           第15条に従って、栃木県高等学校教育研究会・情報教育部会の運営活動に
           つ いて決めたものである。
第2条  この部会の事務局は部会長の指定する学校に置く。事務局はこの部会の運
           営にかかる庶務・会計を担当する。
第3条  この部会は次の事業を行う。
  1. 教科「情報」及びコンピュータの教育利用に関する研究会、講習会等の開催
  2. 会員相互の研究援助、他の部会・研究団体との連携
  3. その他の必要な事項  
第4条  この部会は、栃木県内の高等学校及び特別支援学校の校長、教頭の代表者
           と情報教育に携わる教員で組織する。
第5条  この部会には次の機関を置く。
  1. 総会  年1回以上開いて、この部会の規約の決定・改正、役員の選出、事業計
                   画と予算の決定、決算の承認、その他重要事項の審議などを行う。
  2. 役員会 この部会の事業計画の立案、総会決議事項を協議する。
          ただし、緊急事項はその都度これを処理し、総会に報告して承認を受ける。
第6条  この部会には次の役員を置く。
  1. 部会長    1名     役員会で選出し、総会で承認を得る。
  2. 副部会長  若干名   役員会で選出し、総会で承認を得る。
  3. 理事      若干名   部会長が事務局及び情報教育推進校などから選出し、役
                                      員会で承認を得る。
  4. 監事    4名程度   役員会で選出し、総会で承認を得る。
  5.支部役員  6名    各支部2名選出し、総会で承認を得る
第7条  役員の任務は次のとおりとする。
  1. 部会長は、この部会を代表し、部会の事業を総括する。
  2. 副部会長は部会長を補佐し、部会長に事故ある場合はその任務を代行する。
  3. 理事は、この部会の事業の立案・執行にあたる。
  4.監事は、この部会の会計を監査、及び理事を補佐する。
  5.支部役員は、各支部における会員相互の連携に寄与する。
第8条  役員の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。
第9条  この部会の経費は、部会費及びその他の収入による。
第10条 この運営規則は、総会の決議によって変更することができる。

 付 則
    この規則は、平成14年5月23日から実施する。
                    平成19年6月 6日改正
                    平成22年5月31日改正
         平成24年6月14日改正 

         平成25年6月14日改正