記事


2019/09/12

令和元年度栃木県工業関係高等学校ロボットコンテスト

| by 事務局
令和元(2019)年度 栃木県工業関係高等学校ロボットコンテスト<アイディアロボット部門>
令和元(2019)年9月8日(日) 栃木県立栃木工業高等学校
 上記大会が栃木工業高等学校体育館を会場に開催されました。今回のテーマは、全国大会の会場となる新潟県が全国に誇る「金銀山」、「大花火大会」、「新潟米」に関連したアイテムを、卓球ボール、ゴルフボールとテニスボール、ペットボトルに見立て、それらを指定されたエリアに搬送・射出し、その完成度を得点で競うものでした。
 今回は7校、13チーム、64名の選手が参加しました。どのロボットも独創的な機構を有し、難易度の高い課題をクリアするたびに観客席からは歓声とどよめきが起こり、白熱した競技が展開されました。全国大会に出場する上位4チームは次の通りです。
 優 勝 那須清峰高等学校 メカ部
 準優勝 矢板高等学校   矢高メカニクス’19
 第3位 栃木工業高等学校 栃工初号機
 第4位 足利工業高等学校 足工印

  
     開会式          リモコン型ロボット        自立型ロボット






13:36 | コンテスト・大会