【千駄塚古墳】
(せんだづかこふん)


●指定年月日

昭和28年11月10日指定

●所在地

小山市大字千駄塚

●アクセス方法

JR間々田駅より徒歩30分

●公開状況

公開

●所有者又は管理者

浅間神社

●公開画像

●文化財概要

 千駄塚古墳は、思川の東側の台地にきずかれた古墳です。径70m高さ10mの円墳で2段に築かれ、墳丘のまわりには幅20mの堀がめぐらされています。円墳としては、県内でも指折りの大きさです。古墳の上に浅間神社がまつられていることから、別名浅間山古墳ともよばれています。
 古墳内部の発掘調査はされていないため、いつごろ築かれたものかはっきりとわかりませんが、6世紀ごろと考えられています。