【田中正造旧宅】
(たなかしょうぞうきゅうたく)


●指定年月日

昭和32年6月30日指定

●所在地

佐野市小中町

●アクセス方法

JR両毛線佐野駅車20分東武佐野線吉水駅車15分東北自動車道佐野インター車40分

●公開状況

 
有料(月・水・金・祝日・年末年始・盆中休館)

●所有者又は管理者

小中農教倶楽部外二名

●公開画像

●文化財概要

 明治期の足尾銅山鉱毒事件に際し、被害住民のために国会及び言論界にその救済を訴え続け、波乱に富んだ一生を送った田中正造(1841〜1913)の生家である。南側の県道に面して門があり、東に二階造りの隠居所がついている。北へ進むと文化財指定の母屋と土蔵がある。母屋は木造の平屋で、村の名主宅としては極めて質素である。