【西原古墳】
(にしはらこふん)


●指定年月日

昭和32年6月30日指定

●所在地

さくら市鷲宿

●アクセス方法

JR宇都宮線片岡駅から4q。鷲宿の松岩寺南側そば

●公開状況

公開

●所有者又は管理者

個人所有

●公開画像

●文化財概要

 荒川と内川にはさまれた丘陵の東端部に築かれた円墳である。直径約55m、高さ約5mで、墳頂部の平坦面は直径約20m。
 円墳の周囲には、幅約3.6m、深さ1mほどの周堀があった。堀には外堤として低い土堤がめぐっている。土堤まで含めるとかなり大きな円墳となる。内川にのぞむ狭いこの地域に大きな円墳が築かれたことはたいへん重要な意義のあることである。