【塚山南古墳】
(つかやみなみこふん)


●指定年月日

昭和48年4月13日指定

●所在地

宇都宮市西川田町東原

●アクセス方法

 

●公開状況

 

●所有者又は管理者

個人所有

●公開画像

●文化財概要

 塚山西古墳と同様に塚山古墳群形成する古墳の一つである。塚山古墳の南側に隣接している帆立貝式(ほたてがいしき)前方後円墳である。全長約58m、後円部の直径35〜40m、同高さ6mで墳頂部は平らになっている。前方部は幅約18mであるが、高さは2m以下になっている。
 この古墳が造られたのは、塚山西古墳より若干新しいと考えられる。