【加蘇山の千本かつら】
(かそさんのせんぼんかつら)


●指定年月日

昭和32年6月30日指定

●所在地

鹿沼市上久我御沢

●アクセス方法

JR鹿沼駅東武新鹿沼駅からバス終点「上久我石裂」下車加蘇山神社から徒歩30分

●公開状況

随時

●所有者又は管理者

加蘇山神社

●公開画像

●文化財概要

カツラ(カツラ科)は各地の山地に自生する落葉高木で、主幹は垂直に伸び、樹高が25mを越すものもあります。千本かつらは、加蘇山神社の本殿の脇から参道を登る途中の沢の中に、寄り添うように立つ2株の大きなカツラで、古くから縁むすびの神木として信仰されています。主幹はすでに枯死していますが、下部は数本の幹が叢生し、根元付近に立ち上がった数10本の大きな株を形成しています。