トピックス

栃木県文化財課Facebook『体感!! とちぎの文化財』応援団
第五期 団員募集!!

Facebook『体感!! とちぎの文化財』に皆さんの「いいね!!」を反映し、みんなで楽しめるようにするための応援団、第五期団員を募集します。
    〜Facebookでつながって、一緒に“とちぎを盛り上げましょう!〜


1 応援団の目的
 文化財及び歴史等の文化財に関連する事項に対する県民の興味関心や地域の文化財の情報を把握し、Facebook記事作成の参考とすることにより、県民意識を取り入れたページ運営を目指します。

2 申込方法

 別紙『体感!! とちぎの文化財』応援団申込書によりe-mail又はFAXで下記3の申込み・問合せ先までお申込みください。

なお、別紙申込書を使用していない場合でも、必要事項が記載してあれば申し込みを受け付けます。

 締切りは、令和3年(2021)630日(水)です。

3 申込み・問合せ先

 栃木県教育委員会事務局文化財課

TEL028-623-3424  FAX028-623-3426

e-mailbunkazai@pref.tochigi.lg.jp

・応募いただいた方のうち、団員を委嘱する方には、後日御連絡します。

・令和3(2021)82日(月)午後130分から栃木県庁昭和館4階多目的室4で応援団員委嘱式を行います。団員になっていただいた方は、可能な範囲で出席をお願いします。なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、内容を変更又は中止する場合があります。

詳しくはこちら
 > > > FB応援団団員募集案内(PDF 123KB)
 > > > 申込書(Word 16KB) 申込書(PDF 61KB)
 > > > FB応援団規約(PDF 81KB)
  
   とちまるくん × かもしか

文化財課のフェイスブック
文化財課フェイスブック
「体感!!とちぎの文化財〜見て 聞いて 触れて 香って おまけに食べて・・・あなたの「いいね」はなんですか?〜」


文化財課職員がそれぞれの観点で本県の文化財をカジュアルに紹介しています。
食や観光などの情報を織り交ぜながら新鮮な話題や「なるほど!」と思える豆知識などを発信中です。
フェイスブックに登録していなくても御覧いただけます。ぜひ、たくさんの「いいね!」で応援してください。

>>> フェイスブックページはこちら(外部サイトへリンク)

運用方針はこちら>>> 文化財課Facebook「体感とちぎの文化財」運用方針





小学生のみなさん、「日光杉並木街道ものしりクイズ」にチャレンジしてね!


 日光杉並木街道のすばらしさや歴史などを楽しく学ぶことができるように、「日光杉並木街道ものしりクイズ」(小学生向けクイズ)を作りました。
 学校で友達といっしょに、また家族みんなで、クイズにチャレンジしてね。
  「日光杉並木街道ものしりクイズをはじめる


登録を受けた銃砲刀剣類の所有者変更届出 
遺跡(埋蔵文化財包蔵地)内で土木工事等を行う場合の届出
埋蔵文化財包蔵地の取扱いと手続き


 

 インフォメーション

  栃木県埋蔵文化財センター催し物等案内


 埋蔵文化財センターでは催し物を多数開催しています。みなさまのお越しをお待ちしています!!
詳細はセンターへお問い合わせください  >>> 埋蔵文化財センター


 栃木県教育委員会では、県内各地の発掘調査で出土した土器や石器などの埋蔵文化財を保管しています。学校の授業や博物館・資料館・公民館の講座、生涯学習の活動に、身近な遺跡や、土器や石器などの出土品を活用してはいかがでしょうか?
 「活用したいけれど、埋蔵文化財って難しそう・・・。」 「どうすればよいか分からない・・・。」 「本物の土器を借りられるの?」など、皆様の疑問、質問に埋蔵文化財センターがお答えします。


埋蔵文化財を使ってこんなことができます

 ■
学習に活用

 郷土の歴史、ふるさと学習や体験学習のお手伝いをします。
 社会科の授業だけではなく、総合的な学習の時間などいろいろなテーマにも活用可能です。文化財の実物を使った印象に残る学習ができます。
 体験事業
 昔の人が使った生活用具などを作ったり、触ったりすることによって、現代とは違った生活を行っていたことを体感できます。
 現地見学
 遠足などで校外学習をする際に、遺跡や史跡を活用した歴史に触れるコースの設定ができます。埋蔵文化財センター周辺の遺跡、資料館を御案内します。
 施設見学・職場体験
 埋蔵文化財センターでは、校外学習の際に発掘調査について聞いたり、出土品に触れたりする施設見学、仕事を実体験する職場体験ができます。遠足や社会科見学などに組み込むこともできます。
 教材研究に役立ちます
  専門職員が資料活用の方法をアドバイス、体験活動をバックアップします。
  児童生徒の印象に残る授業を展開できます。

出土品等の展示事例一式の貸出について
 栃木県教育委員会では、県内の出土品を活用し、各市町の資料館、公民館等において手軽に展示が企画できるよう、以下のとおり展示事例を作成しました。これらは、県埋蔵文化財センターで収蔵している出土遺物を利用して実施した展示事例の概要をとりまとめたものです。
 これらを御利用いただく場合には、県埋蔵文化財センターに御連絡ください。また、これらのテーマ以外の展示を希望する際にも県埋蔵文化財センターが協力しますので、気軽に御相談ください。
 テーマ
  ・とちぎの縄文土器−今から4,500年前の北と南−
  ・とちぎの弥生土器
  ・埴輪とは
  ・古代の下野国と渡来人
  ・火処変われば、鍋・釜も変わる−栃木県内の発掘調査からみた煮炊きの変遷−
  ・水とうつわ−水を入れる、水をそそぐ道具たち−
  ・装いの道具展
  ・“暖まる”道具展
 貸出品
  ・展示タイトル
  ・パネル
  ・展示資料
  ・展示資料を説明した補助パネル


資料等の貸出について
遺物貸出キット
埋蔵文化財センターでは、学習教材等で使用できる資料等を貸出しています。キットには原始・古代の人々が使った本物の土器や石器が入っています。
キットには、縄文時代編=2セット、弥生時代=2セット、古墳時代編=2セット、平安時代編=2セット、江戸時代編=1セットの計9セットがあります。
 >>> 貸出手続等詳細はこちら(埋蔵文化財センターサイトへリンク)

詳細はセンターへお問い合わせください  >>> 埋蔵文化財センター





県内における世界遺産登録推進活動について
 本県から提案していた「足利学校と足利氏の遺産」及び「足尾銅山」は、平成209月に公表された文化庁世界遺産特別委員会の審議結果、世界遺産暫定一覧表記載とはなりませんでした。
 引き続き「世界遺産暫定一覧表候補」として、世界史的・国際的観点からの調査研究を進め、世界遺産登録を目指すこととしています。

 詳しくは以下のホームページをご覧ください。

 足利市「足利学校と足利氏の遺産」

     >>> 足利市HP 「目指せ! 世界遺産!! 「「足利学校と足利氏の遺産」」
     >>>
提案書ダウンロード(PDF3.69MB

 日光市「足尾銅山−日本の近代化・産業化と公害対策の起点−」 

     >>> 日光市HP 「足尾銅山の世界遺産登録をめざして」
     >>> 提案書ダウンロード(PDF0.8MB


祭りや文化財のボランティア登録募集
 栃木県生涯学習ボランティアセンターでは、生涯学習ボランティアを募り、ボランティアバンクに登録しています。  「祭り・文化財」分野のボランティア登録を募集していますので、みなさんの登録をおまちしています!
     >>> とちぎレインボーネット 
     >>>
とちぎかがやきネット(栃木県生涯学習ボランティアセンター案内)


埋蔵文化財包蔵地の取扱いと手続き
 埋蔵文化財とは? 遺跡がある場所で建物を建てる時はどうすればいいの?? などについて分かりやすく解説しました。
     
>>> 埋蔵文化財包蔵地の取扱いと手続き


竪穴住居が造られてから、発掘調査が行われるまで・・・
 遺跡ができてから発掘調査が行われるまでをイラストで解説しました。
     >>> 竪穴住居が造られてから、発掘調査が行われるまで・・・