国 宝 そうばんしょうしょせいぎ
書   籍 宋版尚書正義
クリックすると拡大 指定年月日 昭30・6・22
所在地 足利市昌平町
管理者 足利市
制作時期 南宋時代
アクセス方法 JR足利駅より徒歩約10分(史跡足利学校跡)
公開状況 非公開
縦28.3cm 横18.2cm 上杉憲実寄進記
「尚書正義」は前漢の孔安国の注をもとにして、唐の孔穎達が勅を奉じて疏を撰した「尚書」の注疏で彼の五経正義の一つである。第1冊の首に、端拱元年(988)孔維等の上表、永徽4年(653)長孫無忌等の五経正義表、孔穎達の尚書正義序が付され、全冊の体裁は毎半葉8行、1行16ないし21字詰、注双行、白口、左右双辺、版心には刻工名がみえる。南宋刊本として完存する点は貴重である。

国指定一覧へ戻る 県指定一覧へ戻る 市町村別一覧へ戻る