県指定 たなかしょうぞういひん
考古資料 田中正造遺品
クリックすると拡大 指定年月日 昭38・4・16
所在地 佐野市大橋町
管理者 佐野市
制作時期 大正時代
アクセス方法 JR両毛線佐野駅車10分東武佐野線佐野市駅徒歩15分東北自動車道佐野インター車25分
公開状況 常設展示(無料・企画展開催中は有料)
(1)山岳帽・・・しば草を糸で編んだもので、江戸時代東北地方の武士が使用したもの。東北の人から正造に贈られ、愛用した。
(2)襦子袴・・・正造が衆議院議員時代から着用したもの。
(3)黒頭陀袋・合切袋(各1個)・・・正造が身のまわり品をこの袋に入れて、携行したものである。
(4)紺脚絆・足袋覆(各1足)・・・正造が晩年に常用したものである。
(5)小石(3個)・・・正造は特に石を愛し、この3個は最後の枕頭にあった黒い袋に入れ、合切袋に収められていたものである。

国指定一覧へ戻る 県指定一覧へ戻る 市町村別一覧へ戻る