J-ALERTへの対応

学悠館高校では、臨時休業や始業時刻を変更する場合及び避難対応について指示する場合のみ、学校ホームページ・メール一括配信システム(定)・クラス連絡網()等でお知らせします。
H290928 Jアラート対応生徒保護者通知.pdf
 

カウンタ

COUNTER454360

オンライン状況

オンラインユーザー27人

フォトアルバム

学悠館ヒストリー&フューチャー

時間割が確認できるようになりました


通信制課程の面接指導日の時間割をカレンダーにアップしました。
生徒の皆さんは、外出時などに時間割を確認するのに活用してください。
使用法は以下の通りです。
スマホを利用して時間割を確認しよう。.pdf
なお、「進路講座」の時間割も同様に確認できます。
 

「NHK高校講座」を利用した学習について

学習支援のための「NHK高校講座」の視聴について
   学悠館高校 通信制 学習部

 今年度より学悠館高校通信制では、生徒の皆さんの自宅での学習を支援する目的から「NHK高校講座」の積極的な利用を呼びかけていくことになりました。またNHK高校講座の番組のある科目には、レポート(報告課題)の中に「NHK高校講座」の放送を視聴して解く問題を入れることになりました。
 「NHK高校講座」は、通信制高校生の自宅学習を助けることを目的に、1953年からラジオ放送が、続いて1960年からテレビ放送が始まりました。現在はテレビとラジオを合わせて年間約1400番組を放送しており、全国のおよそ19万人の通信制高校生はもちろん、定時制高校・全日制高校の生徒も利用しています。

 →  たった一人で机に向かい、教科書、学習書、レポートと日々格闘している生徒の皆さん、
    「NHK高校講座」を視聴すれば、学習内容の理解が深まり、レポートがスラスラ進んだりするかも知れませんよ!
         先生たちはそうなることを確信しています!

    また「NHK高校講座」にはたくさんの情報がつまっています。
    教科書から一歩踏み出し、普段の生活の中で「なぜ?」「どうして?」と感じていることの答えが思いがけず見つかるかも知れません。
    積極的に利用して、皆さんの学びをより豊かなものにしていきましょう!

    今年度は次の科目において、指定された番組の放送視聴を義務づけますが、他の科目の番組も是非のぞいてみましょう!
    ┌────────────────────────────────────────────────────┐ 
  │ 国語科・・・国語総合(ラジオ)、現代文B(ラジオ)、古典B(ラジオ)、国語表現(テレビ)              │
   │ 地歴科・・・世界史A・B(テレビ)、日本史B(テレビ)、地理B(テレビ)                          │
  │ 公民科・・・現代社会(ラジオ、倫理(ラジオ)、政治・経済(ラジオ)                                    │
  │  数学科・・・数学Ⅰ(テレビ)、数学Ⅱ(ラジオ)                                                 │
  │  理 科・・・生物基礎(テレビ)、化学基礎(テレビ)、地学基礎(テレビ)、科学と人間生活(テレビ)      │
  │  保健体育科・・保健1(ラジオ)                                    |
  |  芸 術・・・音楽Ⅰ(ラジオ)、美術Ⅰ(テレビ)、書道Ⅰ(テレビ)                                      │
  │  英 語・・・コミュニケーション英語基礎(テレビ)、コミュニケーション英語Ⅰ(テレビ)         |
  |       コミュニケーション英語Ⅱ(ラジオ)、オーラルⅠ(ラジオ)                 │
  │  家 庭・・・家庭総合(テレビ)                                                        │
  | 情 報・・・社会と情報(テレビ)                                   |
  └────────────────────────────────────────────────────┘ 
      ───────────  ☆ ☆ 注意事項 ☆ ☆      ──────── 
   ①NHK高校講座はテレビ・ラジオ・インターネットで視聴します。          
   ②実施する科目では、年間何回か、レポートごとに、視聴する番組が指定されます。そしてそのレポートには、指定さ
    れた番組を視聴しないと答えられない問題が入っています。その問題に正解すれば得点が与えられますが、番組を視聴しないで、
    空欄のまま提出すると「再提出」となります。
   ③テレビ・ラジオは放送日時が決まっているので、指定の番組を見逃さないよう、聞き逃さないよう注意しましょう。また、何度も
    繰り返し視聴した方が理解も深まりますから、あらかじめ番組を録画・録音すると良いでしょう。(ただし、テレビ・ラジオの放送
    予定は急に変更・休止になる場合もあるので注意してください。)                     
   ④番組を見逃した(聞き逃した)場合は、インターネットで視聴することができます。(放送時期に一部制限あり。)またインターネ
    ットならば、好きなときに、何度でも繰り返し視聴することができます。
   ⑤自宅でインターネット利用ができない生徒は、スクーリング日の放課後、学校4階のパソコン教室で番組視聴ができます。パソコ
    ン室で視聴する場合は、各自イヤホンなどを持参してください。
   ⑥各科目のレポート作成で放送番組を視聴しても、それを面接指導の代替にすることはできません。面接指導の代替については、各
    科目担当の先生から詳しい説明を聞くようにしてください。
   ⑦NHK高校講座の番組表はスクールガイドp14にも載っているので、確認してください。
   ⑧教員室前の掲示板には、放送教育コーナー(番組表や耳より情報)を新設しましたので、時々のぞいてみてください。
   ⑨放送視聴に関して困ったことがあったら、いつでも先生方に相談して下さい。