J-ALERTへの対応

学悠館高校では、臨時休業や始業時刻を変更する場合及び避難対応について指示する場合のみ、学校ホームページ・メール一括配信システム(定)・クラス連絡網()等でお知らせします。
H290928 Jアラート対応生徒保護者通知.pdf
 

カウンタ

COUNTER454363

オンライン状況

オンラインユーザー28人

フォトアルバム

学悠館ヒストリー&フューチャー

出席停止書類について

保健室より
2017/02/27

出席停止書類について

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

感染症にかかってしまった場合に提出していただく治癒証明書がホームページよりダウンロードできるようになりました。感染症の診断を受けた際には治癒証明書(本校書式)または病院等で作成された治癒証明書をご提出ください。

感染症による出席停止について
 次の感染症にかかった場合は、学校保健安全法により出席停止(欠席扱いにはなりません。)になります。 医師から登校許可が出るまで静養してください。医師の許可が出たら出席停止の解除となり、登校できます。HR担任を通して保健室に医師の治癒証明書を提出してください。証明書の様式(用紙)は学校にもあります。

第1種:治癒するまで出席停止
 エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱、急性灰白髄炎、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(病原体がSARSコロナウイルスであるものに限る)、鳥インフルエンザ(病原体がインフルエンザウイルスA属インフルエンザA ウイルスであってその血清亜型がH5N1であるものに限る)、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第6条第7項から第9項までに規定する新型インフルエンザ等感染症、指定感染症及び新感染症
    

第2種:下記の期間が出席停止。ただし、病状により学校医その他の医師において感染の恐れがないと認めたときは、この限りでない。

 感染症の種類出席停止期間 
 インフルエンザ発症した後5日を経過し、かつ、 解熱した後2日を経過するまで
 百日咳特有の咳が消失するまで
または、5日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が終了するまで 
 麻しん解熱した後3日を経過するまで 
 流行性耳下腺炎耳下腺、顎下腺または舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し、かつ、全身状態が良好になるまで
 風しん発しんが消失するまで 
 水痘 すべての発しんが痂皮化するまで
 咽頭結膜熱 主要症状が消退した後2日を経過するまで
 結核・髄膜炎菌性髄膜炎 病状により、学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めるまで


第3種:病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めるまで出席停止
    コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、腸チフス、パラチフス、流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎、その他の感染症【感染症胃腸炎(ノロウイルス感染症、ロタウイルス感染症など)、マイコプラズマ感染症等】


治癒証明書.pdf



20:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)