平成30年度 「学悠館ビジョン」

フォトアルバム

カウンタ

COUNTER641189

オンライン状況

オンラインユーザー18人

J-ALERTへの対応

学悠館高校では、臨時休業や始業時刻を変更する場合及び避難対応について指示する場合のみ、学校ホームページ・メール一括配信システム(定)・クラス連絡網()等でお知らせします。
H290928 Jアラート対応生徒保護者通知.pdf
 

学悠館ヒストリー&フューチャー

新「花のある学校生活運動」 since 2017

2018/07/05

〝学悠館高校〟の見える風景(第1回)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 今、立っているのはJR両毛線栃木駅のプラットホームの東端。小山市方面を望んでいます。
 左の奥にある茶色の建物が〝学悠館高校〟です。栃木駅からとても間近に見えます。駅の改築工事や〝学悠館高校〟の設立が具体化し始めた当時には、「連結通路」の設置も話題になっていたそうです。
 高校生の歩みならば、駅舎を出て5分ほどで〝学悠館高校〟に着くことができます。マンションやホテルの広告ならば、さしずめ「駅近便利」のキャッチコピーがしっくりとくる感じがします。
 右奥に走っている流線型の電車は、東武鉄道の特急スペーシアです。この電車の上りは、栃木駅を経由して1時間後に東京スカイツリーの真下を走ることになります。  
 駅からの通学路は、歩行者が多い上に、教員も頻繁に巡回しています。
〝学悠館高校〟では、駅から学校までの「安全・安心」にも心を配っています。

13:51 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)