小学校 : 家庭

操作説明(表示する)

閲覧数順

1 | 2 | 3 次の10件>>

概要を表示する 概要を表示しない

ミシンを使ってみよう(H18)
ミシンを使って作品を作るということに児童は高い関心をもっている。しかし、実際にミシンを扱ってみるとうまく操作できないことが多い。そこで、ミシンを安全に使えるよう、糸のかけ方や下糸の引き出し方、返し縫いの仕方などのミシンの基本的な使い方を動画で示した。
おいしいみそ汁を作ろう(H18)
ご飯とみそ汁のおいしさ」が追求できるよう、パート2では、おいしいみそ汁を作るための正しいだしのとり方・実の切り方・みそ汁の作り方の手順等のポイントを動画で示した。
楽しい食事をくふうしよう(H22)
この教材は、自分の食生活に関心をもち、健康や食事の楽しさを考えて、家族のために進んで食事づくりをしようとする態度を育てるための手だてを工夫した実践です。児童の意欲の持続を図る学習過程を工夫したり、本校栄養職員とのティームティーチングを実施したり、掲示資料やカード・レシピ等の環境整備を整えたりする内容を紹介しています。
おいしいご飯を作ろう(H18)
「ご飯とみそ汁のおいしさ」が追求できるよう、パート1ではおいしいご飯の炊き方が調べられるようにおいしく炊くためのポイントを動画で示した。
わくわくソーイングⅡ 生活に役立つ物を作ってみよう(H17)
よい生活を創り出そうとする子どもの育成に迫るための手立てとして,個に応じた課題のもたせ方と学習計画表作成の工夫、自己の力を見つめる場の設定と方法の工夫についての学習の展開を考えたものである。学習経験をもとにした個人の工夫に関する課題や,ミシン操作に関する課題,布端の始末の仕方に関する新しい学習事項の共通課題が自発的に発見できるようにした。また、製作の前に確かめたいこと,不安なことを課題としてもたせ,課題を追究していく試行の場を設定し,自己の力をとらえさせた。
おいしいごはんをつくろう(H16)
小学校5学年家庭科「作っておいしく食べよう」の中の「おいしいご飯の炊き方」を考えていく授業の展開を紹介したものです。 家族に聞いたり、インターネットや図書を用いて調べたりした炊き方で炊飯すると本当においしいごはんが炊けるのかを実験調理して確かめていくものです。条件を変えて炊飯し味の違いを調べながら自分にとっておいしいご飯の炊き方のポイントをまとめていきました。                       
住まい方の工夫をめざして(H13)
 この教材キットは、小学校6年生の家庭科学習における住まい方の工夫をまとめたものです。身近にある「排水処理施設」との関わりに気付くとともに、近隣の人々とともによりよい生活の仕方を目指し、自分が家庭生活の中でできることを考え、実践計画を立てられるように指導した指導案です
日常着の手入れはおまかせ(H16)
本題材のねらいは、衣服に関心をもたせ、衣服をいつも気持ちよく着られるよう手入れの仕方を身につけさせることです。V・Tを取り入れて、ボタン付け、アイロンがけ、服のしまい方、たたみ方を一人一人に身に付けられるように工夫しました。ワークシートは、見通しをもった学習をするための「学習計画表」、手入れの仕方の「自己評価・相互評価表」です。また、「評価補助簿」は学習過程ごとの評価内容がわかるよう工夫しました。
布のひみつをみつけよう(H16)
第5学年で布を用いて生活に役立つ簡単な物を製作する活動において、自分で製作目的に応じた布を選択する、製作計画を自分で立てるなど、児童の意欲や願いを大切にすることをねらいとしています。特に,布に関心をもたせるために,自分なりの方法で布を比較して調べる活動を取り入れ,布の性質や特徴に児童が気付くようにしました。また、T.Tを取り入れ個に応じた支援を充実させました。
めざせ!おそうじ名人(H17)
この教材キットは、「身の回りを気持ちよく」の題材を紹介したものです。子どもたちが住まいに目を向け、関心をもって、気持ちよく住むための工夫をし、自ら実践していく力を身に付けていくことをねらっています。おそうじ名人を目指して、掃除の仕方を調べ、ポスターセッション形式での発表会を設定しました。
1 | 2 | 3 次の10件>>
Total:027175 Today:002 Yesterday:004