アサーティブな表現方法を生かして文章を書く

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

相手意識や目的意識を明確に持ち、それらに応じた効果的な表現を用いて書くという言語能力を育成します。「国語表現Ⅰ」の言語活動例の「ウ 相手や目的に応じて、案内、紹介、連絡などのための話をしたり文章を書いたりすること。」を参考に、「相手の立場や意向を尊重しながら、自己の思いや意見を適切に書く」という言語活動を通して、その能力を育成します。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
単元(題材)の指導計画単元の指導計画
ワークシートワークシート 資料1〜9
Total:007068 Today:001 Yesterday:001