裁判員制度を考える

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

 基本的な司法制度について学んだ後、裁判員制度についての概要を理解し、さらに実際の裁判を傍聴することで、裁判の進め方を体感してその職責の重さを意識させる。生徒たちが被告・原告を見つめてどう感じたのかを互いに議論することで、他人を裁く難しさや、互いの考え方の違いなどにも気付く機会となるようにする。さらに、自分たちが裁判員に選定されたらどんな心構えが必要かについて主体的に考え、併せて現在の司法制度の問題点について考える姿勢を身につける。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
指導案指導案・ワークシート・教師向け資料
Total:008537 Today:002 Yesterday:003