50分でよくばり調理実習

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

食の分野で「何を・どれだけ・どのように食べるか」を体験的に学習させる授業実践です。一人一役の役割分担と時短作戦を実施することで、1時間で2〜4品の調理・試食・片づけ、さらに簡単な講義まで可能になりました。この実習では、調理の行程を1〜10とすると、計量や下ごしらえ等の1〜5までの作業を省くことで、6〜13までを体験できます。生徒が良い体験をしてそれを自分の生活に生かそうとする意欲を育てることをねらいました。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
単元(題材)の指導計画題材の指導計画
指導案指導案
ワークシートワークシート1たんぱく質とその食品
ワークシートワークシート2食生活実習7 一人一品に挑戦
その他「キットの概要(a)」
その他「キットの概要(b)」
Total:021796 Today:004 Yesterday:001