「うつくし」「らうたし」を手掛かりにして文章を読み味わう

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

 枕草子「うつくしきもの」での実践。言葉について掘り下げて考える学習活動を行い、そこで調べた言葉を切り口にして文章を読み味わわせることを目指した。学習内容に対して納得をもって理解させるため、授業の中に、「調べ学習」、「調べた語句を用いての短文作り」という学習場面を設けた。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
実践の様子枕草子「うつくしきもの」
Total:003964 Today:001 Yesterday:003