『山月記』『高瀬舟』を教材としたアクティブ・ラーニング型の授業例

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

「自身の意見や読みを交流することを通して、自身の考えを形成し、表現する」という言語活動を通して思考力の育成を目指しました。生徒のものの見方、感じ方、考え方を広げたり深めたりするために、自身の意見や読みを記した付箋をグループの中で出し合い、思考ツール(KJ法やフィッシュボーン法)を用いて整理する学習を取り入れました。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
指導案指導案
Total:009710 Today:004 Yesterday:011