三角関数の合成を図形を用いて導く

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

 三角関数の合成は、加法定理から導く指導が一般的であるが、参考として図形を用いた方法によって導きます。三角関数の分野には、公式が非常に多く用いられ、生徒の学習活動も活発さに欠ける傾向があるため、三角比や平面幾何の復習も兼ねプリントによる学習を取り入れてみました。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
ワークシート三角関数の合成 ワークシートワークシート
Total:003544 Today:002 Yesterday:001