食生活つくる「食事の計画と調理」〜給食との比較による食生活の振り返りと思考の深まり〜

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

青年期の食事摂取基準や食品群別摂取量の目安について学習するが、栄養素や食品の概量を数値で示されても実感を伴った理解に結び付かないためか、学んだことが生徒の実際の食生活に生かされていると感じられない。そこで、多くの生徒が小学校から中学校までの9か年にわたり親しんできた給食に着目し、給食で用いられている食品の内容と自身の昼食等で摂取している食品の現状とを比較することで、その違いが実感できるのではないかと考えた。これまでの経験や知識を結び付け、生涯を見通したこれからの食生活について深く考え、食生活の自立に向けて毎日の食事に活用できる力を付けさせるとともに、家族の食事まで管理運営できる力を身に付けさることを目指した。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
指導案学習指導案
ワークシートワークシート
Total:000326 Today:001 Yesterday:001