2022/05/27

専門工事業による体験実習(1日目)

| by 建設工学科担当

令和4年5月24日(火) 
 建設工学科2年生が専門工事業による体験実習(1日目)が行われました。

 

 最初に参加企業より、今回の体験内容や建設業の魅力、やりがい等についての講話をいただきました。その後、5つの班に分かれて実際の現場体験を行いました。



 協 力 企 業 専 門 工 体 験 内 容
 (株)大勝建設 ① 鳶工 (とびこう) 鉄骨の組立・ボルト接合
 (株)大場工業 ② 圧接工 (あっせつこう) 鉄筋の溶かし込み接続
 長谷川建設(株) ③ 型枠大工工 (かたわくだいくこう) 型枠の加工・建て方・組立
 (株)英和技研 ④ 左官工 (さかんこう) セメント材料による壁の仕上げ塗り
 (株)石野内装 ⑤ 内装工 (ないそうこう) 室内の壁紙貼り方と加工


   

 

 

 

 


      講話の様子            実習①-1              実習①-

   

 

 

 

 


      実習②-1             実習②-2             実習③-

  


 

 

 

 

 

 


   実習③-2            実習④-1            実習④-

 

 

 

 

 


  
   
  実習⑤
-1           実習⑤-2             終了挨拶


〈生徒の感想〉

・建設業は多くの職種があり、多くの人達の手で建物が造られている事を知りました。

・職人さんが格好良く現場の雰囲気が伝わった。

・簡単に見えた作業は、実際に体験してとても難しかった。

・楽しく作業が出来、達成感があった。


 学校の実習では体験することの出来ない作業内容で、一連の技術指導を受けることが出来ました。生徒たちは活き活きした表情で作業を行い、完成後は満足した様子でした。大変貴重な経験となりました。この体験を通して、建設業の魅力を十分に感じることが出来たと思います。

ご協力いただいた企業の皆様には、体験実習が実施出来たことに感謝いたします。

 

令和4年6月7日(火) 専門工事業による体験実習(2日目)


12:50

過去の記事

過去の記事[全件一覧]
123

職員42019/01/09 14:00:56

平成30年12月15日(土)に開催学生向け木造住宅講習会が開催され、本校の生徒が参加しました。

壬生町の建築現場の見学では、木の温もりや香りの良さを改めて実感することができました。
 

テクノウッドワークス㈱のプレカット工場では、木材加工の機械化の現場を見学することができました。
 

栃木県林業センターでは、木材強度試験の様子を見学することができました。
 

今回色々な施設を見学することができ、今後に繋がる良い経験になったと思います。

職員42018/07/27 14:12:29

平成30年7月25日(水)に、栃木県高校生ものづくりコンテスト木材加工部門が宇都宮工業高等学校で実施されました。

木材加工部門は、支給された材料を用い、住宅の小屋組を課題図に従って墨付け・加工・組み立てを行い、3時間以内に完成させる競技です。

本校からは建設工学科建築コースから3名の生徒が出場しました。残念ながら入賞は逃してしまいましたが、日頃から練習を重ね、今後に繋がる貴重な経験となりました。

  
職員42018/07/17 13:19:48

平成30年7月12日(木)県内の企業・団体のご協力のもと、建設工学科2年生を対象にキャリア形成支援事業を実施しました。

はじめに、株式会社星野建設 代表取締役 星野和彦様による『建設業について』の講話で、人々の生活や災害復旧時における建設業の重要性について学びました。

その後、以下の5つの実習をローテーションして行い、実際の現場作業を体験させていただきました。

 ※(株)英和技研からは、昨年度の建設工学科卒業生2名が来校し、指導に当たっていました。

どの実習も企業・団体の協力無しでは実施できない規模の大きなものばかりだったので、生徒達にとって貴重な体験となりました。ぜひこの経験を将来に生かして欲しいと思います。

  
      講話の様子           型枠実習①           型枠実習②

  
     鳶土工実習①          鳶土工実習②         鳶土工実習③

  
      防水実習①           防水実習②           鉄筋実習①

  
      鉄筋実習②           左官実習①           左官実習②

職員42018/01/25 09:49:35

平成29年度建設工学科課題研究発表会が行われました。
3年生が各テーマごとの班に分かれ、年間を通して研究した成果をまとめて2年生に向けて発表しました。
2年生にはぜひ先輩達の成果を受け継ぎ、有意義な課題研究を継続してほしいと思います。

今年度の建築コースの研究内容は
①階段下倉庫の有効利用
②CI(Charming up Imakou)委員会
③女子トイレの改善
④教室掲示板の改善
⑤排水工事
の5つでした。

     

研究に関する資料です。
H29研究発表:建設工学科.pdf
職員42017/10/23 08:45:33

平成29年9月24日(日)道の駅うつのみや(ろまんちっく村)で行われた「もくもくまつり2017」に参加しました。
 
 

123