【 地域連携活動 】

 本校はエネルギー環境教育に重点を置き、機械、電気、建設工学科が科の枠を超えて連携した“ものづくり”を行っており、「地域から信頼され、社会に貢献できる人材」「これからの社会で活躍できる未来の工業人」の育成をめざした教育活動を行っています。
 最近では、日光および地元企業との連携事業において日光杉並木公園の整備を中心とした地域の美化、活性化に向けた活動や、本校生徒が中学校へ赴き、工業高校の学習内容を紹介する出前授業を実施するなど、活力ある生徒主体の学習活動と地域に開かれた学校づくりに取り組んでいます。
 
地域連携活動 >> 記事詳細

2018/06/15

学産官連携(第2回)について

| by 地域連携係

5月11日学産官連携事業第2回目が行われました。

本校特別教室3にて機械科6名、電気科5名、建設工学科6名の生徒が参加しました。

杉並木公園でのフィールドワークの結果をもとに、課題のまとめと解決策の検討を行いました。

また、水力発電の概要およびピコピカの構造を理解しました。


19:15