栃木県立上三川高等学校

 
あなたは1076891人目です

一斉メール配信

ログイン

 栃木県立上三川高等学校
   モバイルサイト

 
オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人

お知らせ

上三川高校保護者の皆様
 

    新型コロナウイルス感染症対策について

                                  令和3年9月10日
 
 日頃より、本校の教育活動にご理解とご協力を賜りありがとう存じます。
 
 さて、栃木県は、8月20日(金)から緊急事態宣言対象区域となっており、様々な対策や県民の外出自粛などにより新規感染者数や全療養者数は減少傾向にあるものの、医療提供体制のひっ迫が継続していることから、期間が9月30日(木)まで延長されることになりました。
 このため、13日(月)以降、登校時の接触を減らす始業の1時間繰り下げを引き続き緊急事態措置の終期まで継続します。授業は短縮日課として感染リスクの高い活動を避けながら実施します。可能な限り学校教育活動を実施すべく、工夫しますが、校外の接触が多い活動等、中止や延期せざるを得ないものもあります。ご理解くださるようお願いします。
 部活動については、平日のみ週4日、90分以内としています。大会等については、感染症対策がしっかりしたものについて、同意を得たうえで参加することとします。

 感染症については、20歳未満の感染者割合が増加傾向にあるなど、まだ予断を許さない状況です。生徒の皆さんと御家族の皆さんが健康に過ごすため、学習活動の維持のため、特に3年生は入学試験や就職試験が始まることから、引き続き感染防止対策を徹底されるとともに、下記の内容について御協力くださるようお願いいたします。
 また、生徒本人だけでなく、御家族が濃厚接触者となったり、PCR検査を受けることになったりした場合は、速やかに御連絡くださるようお願いいたします。

 
             記
 ・規則正しい生活習慣を徹底する(健康観察を含む)。
 ・毎朝検温し、発熱等、体調が悪い場合は、登校や外出をしない。 
 ・不要不急の外出(放課後や休日、特に20時以降)、県外への移動は自粛する。
 ・基本的感染防止対策(マスクの着用「会話する=マスクする」運動、換気をはじめ、屋外を含めた三密の回避や手洗いなど)を徹底する。
 ・感染リスクが高まる「5つの場面」での注意(特に、生活を共にする人以外との会食・パーティーは控える、放課後や休日に友人等と長時間部屋の中で過ごさない、等)

 また、感染やワクチン接種について等、様々な面で偏見や差別が生じないよう、ご家庭におかれてもご配慮くださるよう、引き続きお願いします。
 ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。以上、よろしくお願いいたします。


                             上三川高等学校長

 

お知らせ

保護者の皆様

新型コロナウイルス感染症対策~「新しい生活様式」を踏まえた学校・家庭での取組~のプリントを、4月20日付で発出し、お子様に配りました。
学校での対策やご家庭での取組等を記載しております。ご高覧くださるようお願いします。
 

お知らせ

保護者の皆様へ

 令和3年度PTA総会のご報告
       令和3年5月10日

 書面表決とさせていただきました令和3年度PTA総会につきまして、第1号から第5号議案まで、反対意見や質問はありませんでしたことをご報告いたします。

 今後も本校PTA活動につきまして、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

上三川高等学校 PTA係
 

お知らせ

今後の行事予定

8月30日(月)          第2学期始業式、実力テスト
8月31日(火)~9月10日(金) 面談週間
9月6日(月)~10日(金)    文化部発表週間
9月10日(金)          大学入学共通テスト受験者指導
9月11日(土)          模擬試験、スタディサポート
9月15日(水)~         就職試験開始
9月16日(木)~10月15日(金)制服移行期間
 

お知らせ

2学期当初の日程の変更について

令和3年8月25日

 

2学期当初の日程について以下の通り変更します。

なお、実力テストは下記の通り日程を変更して実施します。

 

8月30日(月)日程

 

9:35~  SHR・始業式

10:15~  実力テスト(1)

11:20~  実力テスト(2)

12:10~  昼休み

12:55~  実力テスト(3)

13:50~  SHR後放課

 

8月31日以降の日程の詳細については、30日に伝えます。

 

お知らせ


保護者の皆様へ

8月10日(火)から13日(金)は、学校閉庁日となっており、基本的に電話はつながりません。ご了承ください。

今後の予定
8月25日(水)~27日(金) 後期課外(全員)
8月30日(月)        第2学期始業式、実力テスト
9月6日(月)~10日(金)  文化部発表週間
9月10日(金)        大学入学共通テスト受験者指導
9月11日(土)        模擬試験、スタディサポート
9月15日(水)~       就職試験開始
9月16日(木)~10月15日(金) 制服移行期間

夏休みも後半になります。検診等で精密検査や治療を要する等の指摘があった生徒は、受診し元気に二学期を迎えましょう。
 

お知らせ


保護者の皆様へ

7月21日(水)から夏休みに入ります。
21日と26日から29日は、生徒対象の前期課外が行われます。
8月3日(火)は、全校登校日となっています。

保護者の皆様には、夏の面談のご案内が届いているかと思います。
学校にお越しの際は、マスクを着用の上、入り口での消毒等、ご協力ください。
また、発熱等体調不良の際は、別の日程を調整しますので、ご連絡ください。よろしくお願いいたします。
 

お知らせ


これからの主な行事

制服移行期間          5月17日~6月15日
中間テスト           5月18日(火)~21日(金)
芸術鑑賞会           5月25日(火)
球技大会            6月3日(木)
防災避難訓練          6月15日(火)
期末テスト           6月24日(木)~29日(火)
終業式             7月20日(火)

※学年ごとのお知らせは、ページ左のメニューの欄から各学年にアクセスしてください。
 

お知らせ

上三川高校保護者の皆様
 

    新型コロナウイルス感染症の対応について

                                  令和3年4月26日
 
 日頃より、本校の教育活動にご理解とご協力を賜りありがとう存じます。
 
 さて、新型コロナウイルス感染症への対応について、栃木県では4月24日(土)~5月16日(日)(終期は予定)の期間において、警戒度レベルを引き続き「厳重警戒」としています。県内では、高校生の家庭内感染や事業所、病院等施設等のクラスターが散発しているほか、若者の感染が多い変異型も確認されています。
 大型連休があり、お子様がご家庭で過ごす時間も多いかと存じますが、体調管理に努めるとともに、特に下記のことにご注意いただき、感染防止対策をとっていただくようお願いいたします。
 生徒本人だけでなく、ご家族が濃厚接触者となったり、PCR検査を受けることになったりした場合は、速やかにご連絡くださるようお願いいたします。

 なお、部活動については、平日2時間、休日は3時間以内の活動とするほか、緊急事態措置区域及びまん延防止等重点措置区域の学校との練習試合は行わないこととします。
             記
 ・規則正しい生活習慣を徹底する(健康観察を含む)。
 ・緊急事態措置区域及びまん延防止等重点措置区域への不要不急の移動は避ける。
 ・基本的感染防止対策(マスクの着用「会話する=マスクする」運動、換気をはじめ、三密の回避や手洗いなど)を徹底する。
 ・感染リスクが高まる「5つの場面」での注意(特に、大人数での会食・パーティーは控える)
 ・体調が悪い場合は、出かけない。
 ・飲食を伴う会合等は自粛する。
 
 また、医療従事者、社会機能の維持にあたる方、感染者本人や関係者等に対する偏見や差別が生じないよう、ご家庭におかれてもご配慮くださるよう、改めてお願いいたします。
 ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。以上、よろしくお願いします。


                             上三川高等学校長

 

お知らせ

【入札公告】自動販売機の設置事業者募集(栃木県立上三川高等学校)

 次のとおり自動販売機を設置する事業者を募集します。
 
  入札公告(PDFファイル)

(入札の概要)
1 自動販売機設置場所及び台数
   物件番号1 普通・特別教室棟西側渡り廊下付近
   物件番号2 普通・特別教室棟西側渡り廊下付近

2 入札日時
   日時:令和3(2021)年3月3日(水)午後4時までに以下の場所に郵送(書留郵便)により提出すること。郵送が困難な場合は持参も可とする。
   場所:栃木県立上三川高等学校(上三川町大字多功994-4)

3 入札参加申請期間
   令和3(2021)年2月1日(月)~令和3(2021)年2月15日(月)

4 募集要項等
 (1) 自動販売機設置事業者募集要項(PDF形式)
 (2) 自動販売機設置場所貸付に係る仕様書(PDF形式)
 (3) 位置図(PDF形式)
 (4) 入札参加申請書誓約書 及び 質問書 様式(Word形式)
 (5) 入札書 及び 委任状 様式(Word形式)
 (6) 県有財産賃貸借契約書(PDF形式)

 <連絡先>
   栃木県立上三川高等学校
   〒329-0524 上三川町大字多功994-4
   電話番号 0285-53-2367
   ファックス番号  0285-52-2172
   Eメール kaminokawa-hs@pref.tochigi.lg.jp

 

日誌

PTA行事報告
2016/07/13

平成28年度 視察研修

| by 管理者

6月24日(金)にPTAの視察研修が行われました。今年度は35名の方に参加していただきました。ありがとうございました。

まず目指したのは国立西洋博物館。世界文化遺産に登録される見通しとなったことで最近話題の美術館です。平日ということもあり、ゆっくりと見学することができました。



その後、浅草へ移動し、浅草ビューホテルで昼食をとりました。26階のスカイグリルブッフェで、東京スカイツリーを眺めながらのランチとなりました。



昼食後は浅草寺でお参りをしたり、仲見世通りでお土産を買うなど、周辺を自由に散策しました。こちらは観光客でとても賑わっていました。



今年度は残念ながら大学の視察ができませんでした。来年度は大学の視察を含め、有意義な研修視察を計画したいと思っておりますので、多くの方の参加をお待ちしております。
16:21 | 投票する | 投票数(5)

お知らせ

上三川高校保護者の皆様
 

    新型コロナウイルス感染症対応について

                              令和3年2月22日
 
 日頃より、本校の教育活動にご理解とご協力を賜りありがとう存じます。
 
 さて、新型コロナウイルス感染症への対応について、栃木県では2月22日以降、警戒度レベルが「感染厳重注意」となりましたが、県民には引き続き、日中も含め不要不急の外出の自粛、基本的な感染防止対策の徹底等が要請されています。

 県立学校は、感染防止対策を徹底しながら教育活動を継続することとなっておりますが、警戒度レベルの変更に伴い、部活動については、平日の放課後は2時間以内とし、休日は3時間以内活動できるようになりました。他校との練習試合や合同練習等は実施しません。

 3年生は、卒業式を控えています。1,2年生も入試に伴う休業があり、ご家庭で過ごす時間が長くなっています。家庭内感染を防ぐため、同居するご家族等の感染防止に努めていただくとともに、下記の内容について、引き続きご協力くださるようお願いいたします。
 ・規則正しい生活習慣を徹底する(健康観察を含む)。
 ・基本的感染防止対策(マスクの着用、換気をはじめ、三密の回避や手洗いなど)を徹底する。
 ・発熱等の風邪症状が見られる場合は、登校させない。
 ・不要不急の外出を避け、特に緊急事態宣言の対象区域や、20 時以降の外出を控える(3年生が入試や新生活の準備等で対象区域を往来する場合は、十分対策をとる)。

 また、医療従事者、社会機能の維持にあたる方、感染者本人や関係者等に対する偏見や差別が生じないよう、学校でも取り組んで参りますが、ご家庭におかれてもご配慮くださるよう、改めてお願いいたします。

                             上三川高等学校長
 

お知らせ

上三川高校保護者の皆様
 

    新型コロナウイルス感染防止対策について

                              令和3年2月8日
 
 日頃より、本校の教育活動にご理解とご協力を賜りありがとう存じます。
 
 さて、新型コロナウイルス感染症に関する栃木県の緊急事態宣言は、7日に解除されました。しかしながら、県内の重症者数は高止まりしており、全療養者数も高い状況です。このため、2月21日(日)を終期予定として、栃木県の警戒度レベルは4段階で最も高い、「特定警戒レベル」であり、「医療危機警報」も発令されております。県民には引き続き、日中も含め不要不急の外出の自粛、基本的な感染防止対策の徹底等が要請されています。

 この期間中、県立学校は、感染防止対策を徹底しながら教育活動を継続することとなっております。
  部活動については、平日の放課後は90分以内とし、週休日も活動できるようになりました。他校との練習試合や合同練習等は実施しません。
 大会については、中止や延期が多い状況ですが、開催される場合は、参加にあたって生徒と保護者の理解と同意を得ることとなっています。

 3年生は、自宅学習期間となっています。1,2年生も入試に伴う休業があり、ご家庭で過ごす時間が長くなっています。家庭内感染を防ぐため、同居するご家族等の感染防止に努めていただくとともに、下記の内容について、引き続きご協力くださるようお願いいたします。
 ・規則正しい生活習慣を徹底する(健康観察を含む)。
 ・基本的感染防止対策(マスクの着用、換気をはじめ、三密の回避や手洗いなど)を徹底する。
 ・発熱等の風邪症状が見られる場合は、登校させない。
 ・不要不急の外出を避け、特に緊急事態宣言の対象区域や、20 時以降の外出を控える(3年生が入試や新生活の準備等で対象区域を往来する場合は、十分対策をとる)。

 また、医療従事者、社会機能の維持にあたる方、感染者本人や関係者等に対する偏見や差別が生じないよう、学校でも取り組んで参りますが、ご家庭におかれてもご配慮くださるよう、改めてお願いいたします。

                             上三川高等学校長
 

お知らせ

生徒の皆さんへ(9月の4連休について)

9月19日から22日まで、4連休となります。
土日を挟んで、9月の第3月曜日は敬老の日、翌火曜日は秋分の日、秋の彼岸のお中日です。

敬老の日は、多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日とされています。
秋分の日は、祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日とされています。

敬老の日には、おじいさんやおばあさん、ひいおじいさんやひいおばあさんにお祝いの気持ちを伝える、ご近所やお稽古事などでお世話になっている高齢者に、感謝の気持ちを伝えるなど、高校生らしくできる形で示せるといいですね。
今年は、遠方にお住いの方には、会いに行くのが難しいですが、お手紙やカード、電話やメールなど、受け取る相手を思って工夫できるといいですね。

秋分の日には、これも遠くのお墓参りなどは難しい状況ですが、命をつないでくれた祖先のことを思い、亡くなった人をしのぶことは、家の中でもできることです。

場合によっては、親戚の方々等、人が集まる機会があるかもしれません。
担任からも連絡があったと思いますが、県内ではホームパーティによるクラスターも発生しています。マスクや手洗い、環境消毒、換気等、感染予防のためにできることは、率先して取り組みましょう。

祝日の意義を理解し、感染予防に努めながら、連休を有意義に過ごしましょう。
 

お知らせ

上三川高校保護者の皆様
 

    新型コロナ感染防止について

                令和3年1月14日
 
 日頃より、本校の教育活動にご理解とご協力を賜りありがとう存じます。
 
 さて、新型コロナウイルス感染症の感染者の急激な増加を受け、栃木県も緊急事態宣言が発令されました。現状では、2月7日(日)までの間となっており、県民には不要不急の外出の自粛が要請されています。
 この期間中、県立学校は、感染防止対策を徹底しながら教育活動を継続することとなっております。感染防止対策として、引き続き手洗いやマスク着用の徹底、換気の徹底、飲食の場面における対策の徹底を生徒に促していきます。
 近距離で大きな発声を伴う活動や近距離で身体的接触のある活動等、感染リスクの高い教育活動は実施しないこととしています。  部活動については、練習は平日の放課後のみ90分以内とし、他校との練習試合や合同練習等は実施しません。

 大会については、中止や延期が多い状況ですが、開催される場合は、参加にあたって生徒と保護者の理解と同意を得ることとなっています。

 生徒には、本日改めて登下校時や学校での過ごし方について注意喚起しましたが、児童生徒が感染するのは、その7割が家庭内であるとも言われています。児童生徒の家庭内感染を防ぐため、同居するご家族等の感染防止に努めていただくとともに、下記の内容について、ご協力くださるようお願いいたします。
 ・規則正しい生活習慣を徹底する(健康観察を含む)。
 ・基本的感染防止対策を徹底する。
 ・発熱等の風邪症状が見られる場合は、登校させない。
 ・不要不急の外出を避け、特に20 時以降の外出を控える。

 また、医療従事者、社会機能の維持にあたる方、感染者本人や関係者等に対する偏見や差別が生じないよう、学校でも取り組んで参りますが、ご家庭におかれてもご配慮くださるようお願いします。

 3年生の進路決定に係る大学入試期間であり、県立高校入試の時期も近づいています。何より、生徒やご家族の健康を守るため、「うつらない、うつさない」よう取り組み、緊急事態宣言が解除される状況になるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

上三川高等学校長
 

お知らせ

これからの主な行事

国際理解講演会 1年生、2年生対象 12月8日(火)
2年生進路ガイダンス       12月11日(金)
1年生進路ガイダンス       12月15日(火)
2学期終業式           12月23日(水)
冬季課外      12月24日(木)~25日(金)

3学期始業式、1,2年生実力テスト  1月8日(金)
大学入学共通テスト  1月16日(土)~17日(日)


・学年ごとのお知らせは、ページ左のメニューの欄から各学年にアクセスしてください。
 

お知らせ

令和3年1月14日(木)

栃木県立上三川高等学校保護者 様
栃木県立上三川高等学校長


 日頃より、本校の教育活動にご理解とご協力を賜りありがとう存じます。
 さて、新型コロナウイルス感染症の感染者の急激な増加を受け、栃木県も緊急事態宣言が発令されました。現状では、2月7日(日)までの間となっており、県民には不要不急の外出の自粛が要請されています。
 この期間中、県立学校は、感染防止対策を徹底しながら教育活動を継続することとなっております。感染防止対策として、引き続き手洗いやマスク着用の徹底、換気の徹底、飲食の場面における対策の徹底を生徒に促していきます。
近距離で大きな発声を伴う活動や近距離で身体的接触のある活動等、感染リスクの高い教育活動は実施しないこととしています。
 部活動については、練習は平日の放課後のみ90分以内とし、他校との練習試合や合同練習等は実施しません。大会については、中止や延期が多い状況ですが、開催される場合は、参加にあたって生徒と保護者の理解と同意を得ることとなっています。
 生徒には、本日改めて登下校時や学校での過ごし方について注意喚起しましたが、児童生徒が感染するのは、その7割が家庭内であるとも言われています。児童生徒の家庭内感染を防ぐため、同居するご家族等の感染防止に努めていただくとともに、下記の内容について、ご協力くださるようお願いいたします。
・規則正しい生活習慣を徹底する(健康観察を含む)。
・基本的感染防止対策を徹底する。
・発熱等の風邪症状が見られる場合は、登校させない。
・不要不急の外出を避け、特に20 時以降の外出を控える。
 また、医療従事者、社会機能の維持にあたる方、感染者本人や関係者等に対する偏見や差別が生じないよう、学校でも取り組んで参りますが、ご家庭におかれてもご配慮くださるようお願いします。
 3年生の進路決定に係る大学入試期間であり、県立高校入試の時期も近づいています。何より、生徒やご家族の健康を守るため、「うつらない、うつさない」よう取り組み、緊急事態宣言が解除される状況になるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

お知らせ

令和2年8月18日

栃木県立上三川高等学校保護者 様

栃木県立上三川高等学校長

 

   第2学期始業時における新型コロナウイルス感染症及び熱中症対応について

 

 日頃より、本校の教育活動について、ご理解とご協力を賜り、ありがとう存じます。

 さて、8月20日(木)から第2学期が始まります。残暑厳しい折、新型コロナウイルス感染症と熱中症対応に努めながら、学校生活を進める必要があります。

現状では、県内外とも感染者数が増加傾向にあり、県外の高校では、部活動を中心としたクラスターが発生しているところもあります。一方、文部科学省によると、全国で感染した児童生徒の半数以上が、家庭内感染であり、高校生については、学校外の私的な活動や交流における感染もみられるとのことです。

2学期の授業や部活動、各種行事等を継続できるよう、学校や教職員も尽力しますが、生徒の皆さんの自覚と行動、さらにはご家庭のご理解とご協力が大変重要です。

つきましては、表題の件について、以下の取組をお子様が自覚的にとれるよう、ご理解とご協力を改めてお願いいたします。

 

1 三密を避け、マスクの着用、うがい、手洗い等の消毒、検温、換気等の感染防止対策を徹底し、お子様自身が、衛生管理について留意して行動するようにしましょう。

 このうち、マスクについては、身体的距離が十分とれない場合には着用すべきとなっており、湿度や暑さに留意しながら着脱を判断することになります。外す際は、人と十分な距離が確保でき、会話を控えることが必要です。このため、教室等では原則的にマスクを着用することになりますが、体育や運動部の活動、自転車や徒歩での通学時等は、状況によって外すこともあります。

 

2 学校外の私的な活動や交流など行動範囲が広いと、個人で気をつけていても予防には限度があります。学校の外でも、感染防止の取り組みを進めることが重要です。利用する施設等がガイドラインに則っているか確認しましょう。また、免疫力を高めることが必要です。早寝・早起き・朝ご飯を励行し、生活リズムを整えて、必要な栄養を摂取しましょう。

 

3 家庭内感染の増加を鑑み、生徒本人だけでなく、同居家族に発熱等の風邪症状がある場合にも、登校を控えてください。また、濃厚接触者となったり、PCR検査を受けることになったりした場合は、速やかに連絡してください。

 

ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。以上、よろしくお願いします。

 

 

お知らせ

制服移行期間  9月14日(月)~10月16日(金)

暦の上では「白露」を過ぎたものの、残暑が続いております。朝夕と日中との気温差が大きくなる時期ですので、夏服から冬服への移行期間を長めにとっています。

三年生にとっては、就職試験や推薦入学試験等の重要な時期とも重なっています。夏服にしても冬服にしても、
◎きもちよい挨拶  ◎きちんとした服装  ◎きれいな環境 の上高精神の一環として、きちんと整えられるよう、ご協力をお願いします。

これからの主な行事

中間テスト  10月6日(火)~9日(金)
生徒会立会演説会・役員選挙 10月13日(火)
眼科検診   10月15日(木)
歯科検診   10月28日(水)

・学年ごとのお知らせは、ページ左のメニューの欄から各学年にアクセスしてください。
 

お知らせ

  保護者の皆様  近隣の皆様へ
                        令和2年11月13日

 上三川高校では、本日14:50~15:40に防火・防災のため避難訓練を行います。お騒がせいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 

お知らせ

(中学校の進路指導の先生方へ)
学校案内申込書について
           令和2年7月10日

ご希望される中学校へ、今年度の学校案内パンフレットをお送りいたします。
詳細は左のメニューにあります「一日体験学習について」内にありますのでご確認ください。
 

お知らせ

栃木県立上三川高等学校の学校再開に当たって

栃木県立上三川高等学校長

〔要旨〕
○感染予防に努めながら、学校生活を送ること
 感染の恐れ、感染拡大の恐れは続いているが、学ぶことをはじめとする学校生活も大切。だから、感染予防に努めながら学校生活を継続することが求められる。

○「新しい生活様式」を身につけ、実践すること
 感染予防、感染拡大防止のため、一人一人が「新しい生活様式」を身につけ、実践していくことが大切

○学びを大切にすること
 休業期間中に学べなかったことはもちろん、今後ずっと通常登校ができるかどうかは予断を許さないなかで、一時間一時間の授業、一回一回の部活動や委員会活動を、一分一秒を大切にしながら充実する必要がある。

○「新しい生活様式」の中で工夫していくこと
 コロナウイルスとともに生きていくための「新しい生活様式」の中で、不安や悩みは軽減するように努めながら、学校の内外でできることを工夫していくことが求められる。



〔本文〕
   生徒の皆さん いよいよ、6月1日から通常登校が始まりました。卒業式や入学式、始業式等は行えたものの、断続的に3ヶ月に近い休業が続きました。何のためにこれほど長く休業が続いたのか、それは新型コロナウイルス感染症について、皆さんの感染予防のためであり、社会的に感染拡大を防ぐためでもありました。その間、級友と会って語らうこともままならず、ともに学んだり部活動を楽しんだりすることもできず、はしゃいで遊ぶこともできない日々だったかと思いますが、皆さんはよく耐え抜きました。
 皆さんがいない学校は、たいへん静かでした。ようやく皆さんが集い、管理棟にまで声が聞こえ、学校らしくなってきたと感じています。


○感染予防に努めながら、学校生活を送ること
 この度、6月1日から通常登校となるのは、栃木県が緊急事態宣言対象地域から外れたこと、現在の警戒度が「感染観察」レベルにあることに拠ります。報道等で知っているかもしれませんが、専門家会議の提言等に基づき、感染者数や検査陽性率等の感染状況と病床の稼働率等の医療提供体制等の数値等により、警戒度が高いと不要不急の外出の自粛要請があったり、施設の使用制限が幅広く要請されたりする「特定警戒」、次いで都道府県をまたぐ移動の自粛要請があったりクラスターのおそれがある施設の使用制限があったりする「感染拡大注意」、そして3密回避等感染拡大防止に努めながら行動する「感染観察」の三段階があります。
 世界に目を向ければ、いまだに感染者数が1日に1万人規模で増えている国もあり、国内でも第2波のおそれとされる地域があるなど、終息にはまだ時間がかかりそうです。こうした中、学校を再開するのは、新型コロナウイルス感染症と共に生きていかなければならないという認識にたちながら、「学びの保障」を図り、協働して学び合う学校教育ならではの学びを進めるためです。
 今後、ワクチンが開発されるなど、医療の力で感染を抑えられるようになるまでは、我々の行動様式で感染予防、感染拡大防止に努めるしかありません。第2波、第3波に襲われれば、再び休業することにもなりかねません。


○「新しい生活様式」を身につけ、実践すること
 このため、通常登校とはいっても、新型コロナウイルス感染症の流行以前に戻るわけではなく、私たちは感染症対策のための「新しい生活様式」を実践しながら、学校生活を再開することになります。至る所に消毒器材を配置し、換気を徹底する等予防の措置を執っていますし、皆さん自身も、発熱等風邪の症状があるときは登校しない、毎朝検温する、校舎内はマスクをつけて過ごすことが求められます。以前ならおしゃべりしながら昼食をとっていた昼休みは、自席を動かず静かに食べることになります。
 どうしてマスクをつけなければいけないのか、どうして消毒するのか、どうして三密を避けるのか等を皆さん自身が理解した上で行動することが大切です。この「新しい生活様式」については、高校生活のみならず社会においても求められるものです。家庭においてはもとより、校外の活動を含めた日常生活全般で実践するものです。


○学びを大切にすること
 栃木県内の公立学校は、進路や次年度への影響を抑えるため、今年度内に計画している教育課程は、今年度中に行うことになりました。そこで、授業をはじめとする学習機会や進路に関する準備機会などを確保するため、例年より夏休みを短くすることになりました。本校でも、1学期を7月31日までとし、2学期は8月20日から始めることとしました。
 2か月分の学習内容のうち、休業中の課題で学びが定着していると確認できるものはそれを生かしますが、改めて皆で学ぶべきことなどを工夫しながら、これからの授業を進めていくことになります。一時間が密度の濃いものになることは、理解できると思います。
 大学の箱根駅伝は、2日間にわたって6時間前後をかけ、10人の選手がタスキをつなぐ競技ですが、数秒の違いで入賞するかしないか、タスキをつなげるかつなげないかが歴然とするものでもあります。あるチームは選手が腕に「その一秒を削り出せ」と書いて走っていました。東京箱根間の長距離で、もちろん皆一生懸命走っているうえで、一人一人の一秒が大きな意味を持つことを表しているものと思います。
 休業中、学校からは課題を示したほか、様々な学習支援の情報を提供しました。皆さんの中には、課題をこなしたうえ、苦手科目の克服や好きな科目の自習、体力作りまでを計画的に実施した人、課題の不明な点を積極的に質問した人たちがいると聞いています。一方、家での孤独な学習に不安や焦り、もどかしさを感じた人もいるでしょうし、今はもう少し勉強しておけば、と後悔している人もいるかもしれません。
 当面の間、皆さんの学習状況を確認しながら授業を進めることになりますが、皆さん自身も、休業中の課題で十分に取り組めなかったと感じる科目や、苦手意識のある科目については、個別に教科担任に相談するなど、積極的に取り組みましょう。もちろん、好きな科目を深めるための質問なども歓迎します。


〇新しい生活様式の中で工夫していくこと
   様々な学校行事も延期や中止を余儀なくされており、部活動の大会も中止されたり、例年と異なる形で実施されることになったりしています。ひとえに、安全を優先にした影響です。
 始業式の際、自分にできること、上高生として、地域住民として、家族の一員としてできることを考えて実行してほしいと話しました。これからの生活の中でも同様です。学校の中では特に、生徒会の行事や委員会活動、部活動などにおいて、現在の状況下でどのようにすれば安全に行えるか、または行わないほうがいいのか、ということです。先生方は、専門家の知見に基づく国や県の情報をはじめ助言をします。
     日々の生活の中で、工夫することもいろいろあることと思います。自らの行動だけでなく、小さい兄弟に理解させたり、高齢の祖父母の手伝いをしたりする必要がある人もいるでしょう。新型コロナウイルス対策については、新たな知見が日々明らかになったり、たくさんの情報があふれていたりします。情報の取捨選択も学びながら、工夫していきましょう。
   「新しい生活様式」のもとで、本格的な新学期が始まりました。緊張したり、疲れたりすることもあると思います。不安や悩み、痛みは、ため込んでも誰もほめてくれません。
    友人同士で悩みを共有することで、不安が軽減することもあるでしょうが、担任の先生や顧問の先生、保健室の先生も相談にのります。まずは、面談週間で相談しましょう。また、本校のHPの教育相談係のサイトでは、各種相談機関も紹介しています。

 
 新型コロナウイルスと付き合っていく「新しい生活様式」には、大人も慣れていないところがあります。ともに協力しながら、乗り切っていきましょう。

 

お知らせ


・夏季の行事等について
 
 8月20日(木) 二学期始業式 授業①②③
 8月21日(金)~28日(金) 面談週間(生徒のみ)
 8月31日(月)~9月4日(金)上高祭(文化部による校内発表)
   ※今年度は、土曜日の一般公開は行いません。ご了承ください。

・学年ごとのお知らせは、ページ左のメニューの欄から各学年にアクセスしてください。
 

お知らせ

行事予定等について
令和2年4月15日

 学校では、現在、この休業に伴って行事予定の見直しを行っています。予定を立てにくいところですが、分かったこと、変更したことは、随時お知らせします。

例年今頃行っている各種の検診等は、年度内に行うということで、当面延期しますが、健康面で不安がある場合は担任や養護教諭に連絡・相談してください。

部活動の春期の大会等は、高体連関係をはじめ中止や延期となっています。
進路に関するオープンキャンパスや説明会なども中止となっています。
これらは、県内外を問わず、ほとんどの高校生が同じ状況です。学校では、関係する機関や団体等と連絡調整しながら、対応していきます。

生徒の皆さんは、部活動について、家でできる練習や製作、研究等を行っているかと思いますが、今後の活動方法について、各部の部員で考えておいてください。一年生は、部活動紹介のページなどを見て、検討しておいてください。
部活動のみならず、上級生には、追って下級生に、学習と部活動の両立の仕方を伝授したり、生徒会の各委員会の活動や行事等の見直し・工夫について指導助言したりすることを期待しますので、心がけておいてください。

進路については、家でできる研究を進めましょう。関係する本や資料を読んだり、希望先のHPを閲覧したりするほか、ご家族や親戚の方など、身近な方々から仕事や進路のお話を聞くことも手段の一つです。

PTA総会については、会長とも相談の上、保護者の皆様にお集まりいただくことなく、書面で実施されることとなりました。詳細は後日、文書でお知らせします。

栃木県立上三川高等学校長 髙野 嘉子 
 

お知らせ

通常登校について
   令和2年5月22日16時

 5月26日(火)からの分散登校についてはすでに連絡した通りですが、6月1日(月)からは通常登校とし、昼食持参での一斉授業を開始します。日課等の詳細につきましては、分散登校中のホームルームにて伝達いたします。

 

なお、学校再開後の行事につきましては現在調整中ですので、まとまり次第お伝えします。

 

お知らせ

各学年の分散登校について

        令和2年5月18日12時

 

5月26日から、授業再開に向けたクラスを2分割しての分散登校を予定しております。以下のリンクから各学年の分散登校についての文書を読み、日時・授業内容・時間割を確認してください。

3学年分散登校について.pdf

2学年分散登校について.pdf

1学年分散登校について.pdf

以上


 

お知らせ

今後の行事予定について

        令和2年5月1日12時

 

今後の予定について、現在判明しているものについてお知らせします。

 

・5月19日(火)~22日(金)中間テスト

 ⇒ 中止とします。

※1学期の成績については、期末テストと課題の提出状況、各種小テスト等により、総合的に評価します。

 

・再開後第1日、第2日(6月1日・2日の見込み)に実力テストを予定しています。

 範囲 1・2年生:スタディサポート 3年生:当初の予定通り

 

・5月8日(金)進路ガイダンス(3年生)

 6月3日(水)進学相談会(2・3年生)

 ⇒ 中止とします。

 進路研究は、課題とともに送付される資料を活用するなどして行いましょう。

 

・5月29日(金)英語検定試験

 6月13日(土)GTEC
 6月20日(土)数学検定

 ⇒ 中止となりました。(英検については一斉メールにてすでに連絡済み)


・6月19日(金)漢字検定
 ⇒ 申込締切5月19日(3年生に限る
 

・6月中旬 硬筆毛筆書写検定
 ⇒ 7月中旬に延期予定

・結核検診を始め、各種検診は延期となります。再開後に改めてお知らせします。

 

・全国高校総合体育大会(インターハイ)及び同県予選会は、中止となりました。

 

・外部模試については、日程を調整中です。決定したら改めてお知らせします。

 

お知らせ

臨時休業の再延長について
    令和2年5月1日 14時

4月30日の報道等にもありましたとおり、県立高校の臨時休業が5月31日まで再延長されました。

 

つきましては、5月7日以降もこれまで同様、感染予防に最大限努めるとともに、自宅で各教科から出された課題に取り組んでください。新たな学習課題等は別途掲載するとともに送付します。

また、県教育委員会では、児童生徒の学習支援のため、栃木県総合教育センターWebサイト内に「とちぎの子どもの『学びの保証』に向けた応援サイト」を開設しているほか、とちぎテレビにおいて「テレビスクールとちぎ」を放送するなどの取り組みをしております。また、文部科学省の「子供の学び応援サイト」等も併せてご活用ください。

 
今後、電話や一斉メールを利用した安否・健康状態確認や、分散登校を予定しています。決まり次第、各学年から改めて一斉メール等にてお知らせします。

 

休業が長引くなか、不安や疲れを感じる人も少なくないと思います。担任・副担任・進路部長・養護教諭などが相談に応じますので、気がかりなことなどありましたら遠慮なく学校に電話をしてください(平日9時~16時)。



【再掲】臨時休業中の過ごし方について
     令和2年4月10日(金)17時
     令和2年5月 1日(金)13時 日付修正

 

 臨時休業に際し、4/8の始業式やLHRにて、その過ごし方等について注意点を伝達したところですが、その内容は以下の通りですので改めて確認してください。

 

1 臨時休業中は、不要不急の外出を控え、また、密閉・密集・密接を避けて手洗いの徹底などの感染予防に努めてください。特に、県をまたいでの外出は決してしないようにしてください

2 部活動は土日を含めて中止です。

3 休業中は学校の日課に合わせた規則正しい生活を心がけ、課題や自主学習に取り組んでください。

4 実力テストは学校再開初日に延期になります。学校再開初日は実力テストと健康観察と課題回収などのためのホームルームのみの午前日課となる予定です。

5 現時点で学校再開は6月1日(月)の予定ですが、状況によって変更になることもあります。変更になった場合、一斉メール配信等により知らせます。

6 休業期間中に、担任(または副担任)の先生から、健康観察等のための電話があることもあります。

7 上三川高校の生徒として、できることを考え、行動してください。