栃木県立上三川高等学校

 

お知らせ

制服移行期間  9月14日(月)~10月16日(金)

暦の上では「白露」を過ぎたものの、残暑が続いております。朝夕と日中との気温差が大きくなる時期ですので、夏服から冬服への移行期間を長めにとっています。

三年生にとっては、就職試験や推薦入学試験等の重要な時期とも重なっています。夏服にしても冬服にしても、
◎きもちよい挨拶  ◎きちんとした服装  ◎きれいな環境 の上高精神の一環として、きちんと整えられるよう、ご協力をお願いします。

これからの主な行事

中間テスト  10月6日(火)~9日(金)
生徒会立会演説会・役員選挙 10月13日(火)
眼科検診   10月15日(木)
歯科検診   10月28日(水)

・学年ごとのお知らせは、ページ左のメニューの欄から各学年にアクセスしてください。
 

お知らせ

上三川高校保護者の皆さま

報道等でご案内の通り、新型コロナウイルス感染症対応について、文部科学大臣からメッセージが発出されました。学校でも生徒に指導しておりますが、ご家庭におかれましても、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。お気づきの点がありましたら、学校までお知らせください。

保護者や地域の皆様へ(文部科学大臣メッセージ).pdf
 

お知らせ

令和2年8月18日

栃木県立上三川高等学校保護者 様

栃木県立上三川高等学校長

 

   第2学期始業時における新型コロナウイルス感染症及び熱中症対応について

 

 日頃より、本校の教育活動について、ご理解とご協力を賜り、ありがとう存じます。

 さて、8月20日(木)から第2学期が始まります。残暑厳しい折、新型コロナウイルス感染症と熱中症対応に努めながら、学校生活を進める必要があります。

現状では、県内外とも感染者数が増加傾向にあり、県外の高校では、部活動を中心としたクラスターが発生しているところもあります。一方、文部科学省によると、全国で感染した児童生徒の半数以上が、家庭内感染であり、高校生については、学校外の私的な活動や交流における感染もみられるとのことです。

2学期の授業や部活動、各種行事等を継続できるよう、学校や教職員も尽力しますが、生徒の皆さんの自覚と行動、さらにはご家庭のご理解とご協力が大変重要です。

つきましては、表題の件について、以下の取組をお子様が自覚的にとれるよう、ご理解とご協力を改めてお願いいたします。

 

1 三密を避け、マスクの着用、うがい、手洗い等の消毒、検温、換気等の感染防止対策を徹底し、お子様自身が、衛生管理について留意して行動するようにしましょう。

 このうち、マスクについては、身体的距離が十分とれない場合には着用すべきとなっており、湿度や暑さに留意しながら着脱を判断することになります。外す際は、人と十分な距離が確保でき、会話を控えることが必要です。このため、教室等では原則的にマスクを着用することになりますが、体育や運動部の活動、自転車や徒歩での通学時等は、状況によって外すこともあります。

 

2 学校外の私的な活動や交流など行動範囲が広いと、個人で気をつけていても予防には限度があります。学校の外でも、感染防止の取り組みを進めることが重要です。利用する施設等がガイドラインに則っているか確認しましょう。また、免疫力を高めることが必要です。早寝・早起き・朝ご飯を励行し、生活リズムを整えて、必要な栄養を摂取しましょう。

 

3 家庭内感染の増加を鑑み、生徒本人だけでなく、同居家族に発熱等の風邪症状がある場合にも、登校を控えてください。また、濃厚接触者となったり、PCR検査を受けることになったりした場合は、速やかに連絡してください。

 

ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。以上、よろしくお願いします。