栃木県立上三川高等学校

 



 書道部は、各種書道展への出品作品制作や書道パフォーマンスの練習を主な活動としています。
例年、8月に開催される下野市書道連盟展での書道パフォーマンスは、たくさんのお客様に見ていた
だけるので、上高書道部を存分に紹介できる機会となっています。普段の臨書活動(個人戦)に加え、
パフォーマンスの練習(団体戦)を通して、技と心を鍛えています。パフォーマンスでは、部員同士の絆や
団結力を深めることができ、それらは次の活動の原動力になることも学んでいます。

 これからも先輩たちが作り上げてきた上高書道部を受け継ぎ、最高の一枚を作り上げられるように、
日々練習を重ねていきます。

  ←平成30年度卒業生筆
 

 



 
書道部 活動記録 >> 記事詳細

2020/05/08

書道部紹介

| by 教職員

 
 昨年度(2019年度)の主な活動を紹介します。
  

 ★4月23日(火)国立彰化高級中学校交流
   

 台湾の国立彰化高級中学校よりお客様をお迎えし、その歓迎会にて「上高へようこそ
  ~Welcome to Kamiko~」とパフォーマンスをを披露しました。

  

 8月7日(水) 一日体験学習

 中学生に向けた一日体験学習の全体会オープニングにおいて、歓迎の意を込めて
 「熱烈歓迎」を書き上げました。

  

 
 
★8月11日(祝) 書道パフォーマンス披露

  今回も下野市書道連盟より依頼があり、展覧会期中のイベントとして書道パフォーマ
 ンスを披露しました。部員一同、夏休み返上で一丸となって取り組みました。上高書道部
 は、3年生部員によるパフォーマンスと1・2年生部員によるパフォーマンスに別れ、2
 チームによる発表をしました。猛暑の中、たまには冷たいアイスをかじりながら一生懸命
 に練習した成果を存分に発揮しました。

  ←パフォーマンス前に円陣を組もうとしいる
                                         ところです。

 

 年生部員による作品です。    →    

  3年生は、このパフォーマンスをもって引退となる部員もいるため、3年間の集大成とし
  て気合いの入った発表となりました。

    

        1・2年生部員による             パフォーマンス披露後、展覧会場
         パフォーマンス作品              に展示していただきました。
 

  ★9月3日(火)部活動発表会(部活動発表週間)
     

     
 8月のグリムの館でのパフォーマンスとはまた別のパフォーマンスを、校内で披露しました。短期間での練習となりましたが、これまでの経験が生き、無事に発表を終えることができました。
 また、グリムの館での作品も体育館や書道室前のホールに展示し、全校生や先生方に見ていただきました。

 
 ★12月13日(金)~16日(月) 高校書道展

  第43回栃木県高等学校書道展が、栃木県総合文化センター第2・3ギャラリーで開催されました。上高書道部員も出品し、2名の生徒が秀作賞に輝きました。
        
     臨 祭姪文稿          金剛般若波羅密教       同左 部分拡大
 祝 秀作賞  「臨 祭姪文稿」(唐 顔真卿)
  <制作意図> 昨年度の高校書道展で他校生の臨書作品を見て、迫力ある書風に魅
           力を感じ、挑戦しました。一字一字の大きさや強弱、字形の取り方に気
           を付けて書きました。今後の課題は、渇筆の出し方を工夫し、潤渇のあ
           る立体感あふれる作品構成にしていくことです。
                                      令和元年度2年 秋葉 彩加
   祝 秀作賞  「金剛般若波羅密教」
 <制作意図> 線の強弱がはっきりしているところに魅力を感じ、細字で挑戦しました。
           細字で強弱を出すことは予想以上に難しく、大変苦労しました。太くなり
           すぎてしまったところが目立ってしまい、反省点はありますが、全体的に
           は良く書けたと思います。
                                      令和元年度2年 安部 瑠海
   

 ★2月4日(火)予餞会
  卒業していく3年生に感謝の気持ちを込めて、1・2年生の部員で書き上げました。
  3年生が引退してから初めて自分たちの力でパフォーマンスを完成させ、3年生の存在
 の大きさに改めて気付かされました。
   

   3年生の皆さん、これまでいろんな場面でお世話になりました。新生活での活躍を
  願っています。

 

2020年度も
先輩たちが築いてきた
上高書道部を受け継ぎ、
頑張って活動していきます!

 

 

 



13:59 | 投票する | 投票数(6)