日誌

未来の職業人育成事業
2020/11/12

3日目

| by matsushita
 テーマ「園芸作物の装飾活動を活用した園芸福祉の推進」

 3日目は茂呂保育園の園児の皆さんに、野菜のたねまきの方法や管理について、わかりやすい言葉を用いて説明を行い、その後実際に野菜のたねまきを行いました。

 今日のために、園児の皆さんが取り組みやすいように、色々な園芸作物栽培の実験を行ってきました。そして、学校で練習を何度も行いました。おかげで、大関種苗様に教え頂いた知識・技術を発揮することができました。
 
 園児の皆さんには、野菜や花、動物に触れることによって、日頃のストレスの緩和や、感性を培うお手伝いができたと思います。








14:07
2020/11/12

第2日目

| by matsushita
 テーマ「園芸作物の装飾活動を活用した園芸福祉の推進」

 第2日目は大関種苗様を会場に寄せ植えの実技講習を実施しました。
 生徒達が各自選んだ花材を用いて、世界に1つしかない素敵な寄せ植えができました。
 次回は、生徒たちが大関種苗様から教えて頂きました知識・技術を活用して、園児達を対象に指導を行います。





14:02
2020/11/12

第1日目

| by matsushita
 高校生未来の職業人育成事業
 活動テーマ「園芸作物の装飾活動を活用した園芸福祉の推進」

第1日目
 鹿沼市の大関種苗様を会場に、ダイコンを例に、野菜の生理や特徴について教えて頂きました。
 ダイコンと言っても地域によってもたくさんの品種があることや、地域の環境に
合った品種を栽培すること、それにダイコンの品種の名前の由来などについて教わ
りました。
 実は生徒達の大先輩だった大関社長様。野菜の説明ではユーモアを交えてお話し 
くださり、あっという間の時間を過ごさせて頂きました。






13:48
2019/11/26

JAかみつがの方々と交流会

| by saito

高校生そば打ち選手権に参加した、3名の生徒と農業クラブ役員の生徒6名が参加しJAかみつがの職員の方々とそば打ちを通し交流会を行いました。そばの打ち方を皆さんに見せながら解説を行い、無事にそばを打つことができました。

 


18:25
2018/10/31

そば甲子園の反省を踏まえての練習

| by saito

今年の8月に参加した、第8回高校生そば打ち選手権の反省を踏まえ、そば打ちの練習を行いました。栃木のうまい蕎麦を食べる会や鹿沼蕎麦振興会に所属する先生方にご指導頂きました。

大会ではうまく出来なかった、のしや水回しの工程を重点的に練習し改善を図ることが出来ました。

                                    

  


09:17
2018/08/20

そば甲子園出場

| by saito

8月20日 食料生産科 食品製造 そば打ちメンバーが第8回全国高校生そば打ち選手権に出場しました。

 毎週金曜日放課後、鹿沼そば振興会の方に来校してご指導頂いています。1年生の新メンバーも新たに加わり、来年度の選手権に向けて練習しています。

 

                                    


09:29

お問い合せ先

栃木県立鹿沼南高等学校
 
〒322-0524
栃木県鹿沼市みなみ町
8番73号
 
TEL:0289-75-2231
FAX:0289-75-1420
Email:kanumaminami@tochigi-edu.ed.jp
 

QRコード

携帯電話は、こちらからお願いします。

トップページ→日誌 から、各種情報が見られます。
 

いち押し情報

 
 
 
 
 

粟野高等学校ホームページ

 
 粟野高等学校のホームページはこちらから
 
 

農業部会HP


栃木県高等学校教育研究会
農業部会のHPはこちらから

 
 

登下校時の注意喚起情報

県内の不審者情報を掲載しています。
通学時は、明るい道を複数で通るなど、十分に注意して登下校してください。何かありましたら、学校や警察にすぐに連絡してください。
 

県内の不審者情報