日誌

学校通信
12345
2022/01/24new

【ダイコン五郎物語】第2話▶門松の真実

Tweet ThisSend to Facebook | by 食料生産科
皆さん、ごきげんよう!
午前中、スーパーで販売されているダイコンを見に行った五郎です♩
「みんな、形がきれいだったな~。」

さてさて、本題に入ります!
始業式の日。
学校をお散歩していたら、玄関に門松が飾られていることに気付きました!!
その門松は「環境緑地科3年生の造園コース専攻生」によって製作されたものだと知り、僕は興味が湧きました!

そして、インタビューしてきました!

今回、代表としてインタビューに答えてくれたのは...
環境緑地科3年生のホウレンソウ大好き 藤本 もえちゃんです!


もえちゃんには5つ質問しました!

Q.門松を作った感想は?
A.人生の中で門松を製作することは滅多にないと思うので、とても貴重な経験になりました。

Q.どうやって作ったの?
A.稲わら収穫・乾燥→こも巻き→竹の収穫・加工→竹組み→装飾(松、竹、南天、梅飾り)です。
こも巻き:ワラを巻いて、針金で固定する作業
 南天:赤く、丸い実

Q.工夫したことは?
A.対にして飾るので、2人1組となり左右のバランスに気を付けながら製作しました。

Q.また門松を作って、飾りたい?
A.機会があればぜひ製作して、飾りたいです。

Q.門松の飾りの意味は?
A.松→不老長寿、神様が宿る
 竹→生命力、まっすぐに強く生きる
 梅→長寿や幸福
 南天→難を転じる

Q.門松作りで学んだことは?
A.門松は1人での製作はとても困難です。メンバーと協力することの大切さを学びました。

▼「造園コースメンバー」と「立派な門松」
   ※僕も混ぜてもらってま~す(嬉)
 

▼思わずこんな所に座ってしまった!
 竹さんも笑顔でステキです(^_^)


門松を製作した生徒さんへ、担当の先生から一言頂きました!
先生:「本当にお疲れ様でした!製作から配達までよく頑張りました(^_^)
    一緒に製作できて楽しかったです!」


以上、インタビューの内容でした!
もえちゃんは、笑顔でインタビューに答えてくれました!
初対面でしたがとても話やすかったです★
「もえちゃん、ありがとう!」

→NEXT
生徒会長、農業クラブ会長、家庭クラブ会長が決まりました!
そのお三方にインタビューしてきます!
令和4年度の鹿南高への抱負が気になりますね。お楽しみに♩

15:45 | 投票する | 投票数(10)
2022/01/21new

第5回和牛甲子園の結果

Tweet ThisSend to Facebook | by akutsu
 令和4年1月21日(金)、第5回和牛甲子園がリモートで開催されました。
 出場した2頭の牛はともに”A5”ランクの評価を受けました。そのうち1頭は、脂肪交雑で高評価をいただきました。
 出品した牛の牛肉は、近日中に宇都宮市のスーパーで販売される予定です。

   
 参加した高校との交信    脂肪交雑12番になった牛
18:00 | 投票する | 投票数(1)
2022/01/21new

農業クラブ新役員会が行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by akutsu
 令和4年1月21日(金)、栃木県学校農業クラブ連盟新役員会がWEBで行われました。次年度の各種大会の運営について協議したり、県連の新役員を選出したりしました。

   
17:38 | 投票する | 投票数(2)
2022/01/19new

第5回和牛甲子園に出場します

Tweet ThisSend to Facebook | by akutsu
 令和4年1月18日(火)、第5回和牛甲子園に向けて雄牛2頭が出発しました。
 生徒たちは最後のお世話として、ブラッシングをして毛並みを整えてあげました。
 和牛甲子園は、1月21日(金)にリモートで開催されます。

    

     
18:07 | 投票する | 投票数(6)
2022/01/17new

課題研究発表会を実施しました

Tweet ThisSend to Facebook | by akutsu
 令和4年1月17日(月)、食料生産科、環境緑地科、ライフデザイン科3年生による課題研究発表(12部門)を実施しました。1・2年生は先輩たちの発表を真剣に聞いていました。

 
17:56 | 投票する | 投票数(7)
2022/01/14new

NIE授業 環境緑地科1年スマート農業を学ぶ

Tweet ThisSend to Facebook | by akutsu
 令和4年1月14日(金)、環境緑地科1年生はNIEの授業として、トラクターの自動運転農機具を紹介した新聞記事を読み、スマート農業の理解を深めました。

     
15:44 | 投票する | 投票数(10)
2022/01/13new

仔牛の名前が決まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by akutsu
 12月24日に生まれた雌牛は「あんな」と名付けました。名前を登録し耳標をつけました。寒い日が続くため、防寒のため、カーフジャケットを着けて飼育しています。

   
15:25 | 投票する | 投票数(12)
2022/01/13new

【ダイコン五郎物語】第1話▶「FFJ検定 特級」合格者、登場!

Tweet ThisSend to Facebook | by 食料生産科
皆さん、ごきげんよう!
今朝、学校の牛に食べられそうになった五郎です(-_-)

▼「怖かった~...。」


本日紹介する生徒さんは...
食料生産科3年生のハクサイ大好き 安發 ゆきのちゃんです!

実はゆきのちゃんは課題研究の野菜メンバーの一員だから、
僕の名付け親でもあって、顔見知りなんだ!
課題研究の野菜メンバーと僕の繋がりは「コチラ」から2021年12月20日の記事をご覧下さい♩

ゆきのちゃんは全国で16名しか選ばれなかった「FFJ検定 特級」の合格者。
令和3年度、栃木県では唯一の存在です。

▼「僕が持っているのは特級バッジ!」
 ※右下にいるよ~


FFJ検定は「初級」「中級」「上級」「特級」があり、
ゆきのちゃんが合格した「特級」の審査は日本学校農業クラブ連盟で行われました。
FFJ検定をもっと詳しく知りたい!という方は「コチラ」をご覧下さい♩

ゆきのちゃんに5つインタビューしました!

Q.  FFJ検定特級を合格した感想は?
A.「ヤッターーーー!」です。
   プロジェクトの活動内容には自信はありましたが、特級に合格できるとは
   思っていなかったのでとても嬉しかったです。

Q. プロジェクト活動の内容は?
A. トマトの栽培管理時に手に付着する汚れやにおい(トマトタール)を素早く
     落とす手指洗浄剤を開発しよう!というテーマで実施しました。

Q. 洗浄剤を開発しようと思ったきっかけは?
A. 私たちの代で6年目の活動となるのですが、初代先輩方がトマトの管理作業をした
  時に手にトマトタールが付着し、市販洗浄剤で洗ったところ...。
 「全然、落ちない!!」という結果から、トマトタールを1回で落とす洗浄剤が
  あったらいいな...と思ったことがきっかけでこのプロジェクトが始まりました。

Q. プロジェクト活動を通して学んだことは?
A. 何かを成し遂げるためには、仲間と“協力”することが大切だということです。
  1人1人の得意なことを把握し、役割分担して取り組みました。

Q. 開発した洗浄剤を将来使用したいですか?
A. 商品化もされるということを協力して下さっている企業さんからお伺いしています。
     販売されたら購入して愛用します!汚れも落ちる上に洗浄後の肌はすべすべ
     しっとりなのでとても気持ちがいいのです。販売が待ち遠しいです。

以上、インタビューの内容でした!

ゆきのちゃんはとっても優しくて、丁寧に受け答えしてくれました。
慣れないインタビュアーでしたが、僕にも自信を与えてくれました!

▼「ゆきのちゃん、ありがとう!」



→NEXT(次回の内容)
先日学校をお散歩していたら、学校の玄関に「門松」が飾られていました!

その門松は「環境緑地科3年生 造園コース」を専攻している生徒さんが
製作されたみたいです!僕は興味が湧いてしまいました!

ということで、これから「門松」を製作した生徒さんに会いにいき、
インタビューしてきます!次回の記事もお楽しみに★
14:10 | 投票する | 投票数(23)
2022/01/11new

【ダイコン五郎物語】第0話▶か、か、からだが...

Tweet ThisSend to Facebook | by 食料生産科
皆様、2022年が始まりました!
僕(ダイコン五郎)は年末から今日まで、土の中で眠っていました。

今朝、生徒さんに「明けましておめでとう!今年も鹿南高の情報発信頑張ろうね!」とご挨拶をいただき、
そのとき、約2週間もの間、眠っていたことに気付きました。

そして、ガラスに映った自分の姿を見て、
僕は思わず驚愕の叫びを発してしまいました。

「えぇぇーーーーーーーー!」


背を向けているため分かりにくいですが、体育座り姿です。
僕は2週間の間で、この姿で歩く能力を身につけたのです。(ドヤ顔)


加えてこのフィギュアのような見た目。そして、ミニチュア感。

「眠っている間に身体が変化したのだ!」
生徒さんに気付いてもらえなかったのはショックでしたが(T-T)

それはさておき、今年も色々活動させて頂きます(^_^)
皆様、宜しくお願いします!


僕にことを知らない方は
コチラ」から2021年12月20日の記事を探してください♩

本日は始業式。早速、生徒さんにインタビューしました!

その生徒さんは「FFJ検定 特級」に合格した 安發 由紀乃ちゃん です!
令和3年度の合格者は全国でたったの16名!
その一名に安發ちゃんが選ばれたのです!

しっかり内容をまとめてから掲載するので、お楽しみに...★

最後に。
皆様にとって笑顔や喜びで溢れる
幸せな年となりますよう心からお祈り致します。

13:10 | 投票する | 投票数(26)
2022/01/11new

3学期始業式、新役員任命式、表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by akutsu
 令和4年1月11日、3学期の始業式、3団体新役員任命式、表彰式を行いました。
 始業式では、校長先生より新年の挨拶と講話を頂きました。
 その後、生徒会、農業クラブ、家庭クラブの新役員の任命式、表彰式を行いました。
 表彰された生徒は、次のとおりです。
 
  
 
 第72回日本学校農業クラブ全国大会鑑定競技会 優秀賞 食料生産科2年 宇賀神雅人
 令和3年度FFJ検定特級合格 食料生産科3年 安發由紀乃
 2021ブルクミュラーコンクール東京12月ファイナル高校生~一般部門 金賞 ライフデザイン科1年 佐藤ひまり

 第53回栃木県アンサンブルコンテスト 銅賞
 第14回栃木県県北地区アンサンブルコンテスト 金賞
 第10回栃木県高等学校支部対抗新人陸上競技会円盤投げ 優勝 食料生産科2年 伊澤七星
 栃木県児童生徒発明工夫展覧会 銅賞 環境緑地科3年 廣澤珠理
 令和3年度とちぎ地産地消夢大賞 奨励賞
 第43回高校生手芸作品展 優秀賞
11:37 | 投票する | 投票数(8)
12345

お問い合せ先

栃木県立鹿沼南高等学校
 
〒322-0524
栃木県鹿沼市みなみ町
8番73号
 
TEL:0289-75-2231
FAX:0289-75-1420
Email:kanumaminami@tochigi-edu.ed.jp
 

QRコード

携帯電話は、こちらからお願いします。
    
トップページ→日誌 から、各種情報が見られます。
 

いち押し情報

 
 
 
 
 

学校閉庁日について

学校閉庁日は以下の日程となります。
令和3年8月13日(金)
令和3年8月16日(月)
令和4年1月 4日(火)
 

粟野高等学校ホームページ

 
 粟野高等学校のホームページはこちらから
 
 

農業部会HP


栃木県高等学校教育研究会
農業部会のHPはこちらから

 
 

登下校時の注意喚起情報

県内の不審者情報を掲載しています。
通学時は、明るい道を複数で通るなど、十分に注意して登下校してください。何かありましたら、学校や警察にすぐに連絡してください。
 

県内の不審者情報